ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


友情パワー


ヨミ: ユウジョウパワー
掲示板をミル!
9カキコ!

友情パワー・・・あいつが言うとこれほどしい言葉はねえべ

アラシヤマと友情パワーについて
東北ヤギ南国少年パプワくん

友情パワーとは、作品や発言者次第で印ガラリと変わる言葉である。


概要


友だちや仲間を合わせて戦う際に普段以上の実を発揮する効果を持つ潜在的パワーの事をすことが多い。

絆パワー結束などがあり、少年誌の漫画などでは、今なお名を変え、形を変え、活用されている。週刊少年ジャンプの三大原則"努友情勝利"を支えるのにうってつけと思われるワードである。

ただ、発言者の人脈・・・もとい、原作者の作が色濃く反映される言葉でもある。漫画キン肉マン」では仲間たちの間にゆるぎない友情があるがゆえに、パワーは存分に発揮され、この言葉が出れば逆転フラグ勝利フラグと言うほどの信頼性がある。

しかし、月刊少年ガンガンで連載されていた漫画南国少年パプワくん」では、友達がいない祇園仮面アラシヤマが使うことによってシュールさや悲哀を引き出す言葉となり、パンチの効いたギャグ言葉遊び定評のある柴田節全開のギャグワードになってしまっている。

また、原作では友情が重要な要素として扱われ、アニメ第6話のサブタイトルや交流(?)イベントタイトルとして、この単を使ったが、ゲームでつまづいたアニメビビッドレッド・オペレーション」のような例もある。

 変わったところでは、一部のゲーマーの間で話題人気ではなく話題)となっている作品「園幻録クル・ヌ・ギ・ア」に関するネタとして持ち上げられることもあるほか、パワプロシリーズ等でも稀にネタにされている。


キン肉マンの友情パワー


旧作時点から強敵と闘う際に“火事場のクソ力”と並んでよく使われていた友情パワーは、完璧超人始祖編時点ではほぼ同じものとして扱われるようになった。当初はキン肉マンだけが持っていたキン肉マンと闘った相手も次々覚めていった。

仲間からの援を受けることなどによって発動する友情パワーは使用者によって名前が異なることはあっても、使用者に大いなるを与えるようになっており、発動時には「ボァ」という効果音と共に体がる。

完璧超人始祖編の次に連載が始まった新章では、オメガ・ケンタウリの六鎗客の一人パイレートマンがこの火事場のクソ力=友情パワーを三段階に分けられると分析した。

「最初の"火事場のクソ力”はお前がただ輩を倒すべく出したもの。いわばお前自身のために出しただ」

「そして第二の"火事場のクソ力”」「あれはお前のためじゃない。死んだ仲間のために出した

「第三の"火事場のクソ力”!」「それはそれまでのどれとも違った」「なぜならそのは…お前オメガのために出しただったからだ」

とのこと。

最初は自分のため、第二は仲間のため、そして第三は敵のためのであり、友情パワーは倒すべき敵を思いやった時に最大の効果を発揮するということが分かる。この分析はこれまでのキン肉マンの戦いを振り返って当てはめた時に納得できるだけの説得を持つものであった。


関連動画



■nm10422610[ニコ動]

■sm3209156[ニコ動]
■sm27098254[ニコ動]
■sm8922841[ニコ動]
■nm5062517[ニコ動]
■so20096372[ニコ動]


関連商品


■az4088707257
■azB002M77G92
■azB00C3C0OLS


関連項目



最終更新日: 18/12/20 01:29
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ