ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


叢雲劾


ヨミ: ムラクモガイ
掲示板をミル!
31カキコ!

叢雲劾とは『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY』に出てくる登場人物である。

CV井上和彦


概要


傭兵部隊サーペントテールを率いる凄腕の傭兵。初登場時は26歳。
彼の過去仲間であるサーペントテールのメンバーにも知られていなかった。

出自は第1シリーズ小説ASTRAY」にてられる。正体は地球連合軍によって作られた戦闘用コーディネイター。不適合・失敗作として処分されそうなところを脱走。追っ手を全て打ち破って生き残り、傭兵職に身を置いて現在に至る。

サングラスは「網膜の血管パターンに打ち込まれたコード番号」を隠す為に装着しているらしい。今も連合の資料に残っているらしく、トラブルを避けるために常用しているとの事。

とある依頼でコロニー・ヘリオポリスにあるアスレイの処分とその撃者の殺の依頼を受けて潜入するが、依頼者の裏切りによって窮地に立たされる。その場に居合わせたロウ・ギュールとの共闘で撃退。同時にロウからブルーフレームを譲り受け、以後機にすることとなった。

MS操縦技術が高いだけではなく、戦術的、戦略的にも優れた実を持っており、「作戦前には必ず必要な装備や情報える」「敵と戦闘する際は勝てる状況を作り出して確実に勝利する」「裏切り行為を許さず、裏切った場合はその場で契約破棄」「自分を「サーペントテール」と知った上で妨する者に容赦しない」等、プロ傭兵に恥じないスタンスを信条としている。

「命を粗末にするパイロットは二流だ」「傭兵は勝てる戦いしかしない」といった名言(?)も多い。

戦闘ではに任務に合わせて必要な装備を整えてから作戦に当たる。ブルーフレームを使うまでは任務に合わせて使用するMSを変えていたが、ブルーフレームを使いだしてからは、ブルーフレームに任務に応じた装備、修を施して運用するようになった。

ロウとは共闘して以来友好関係を築いており、ブルーフレームが大破して自身も大怪を負ったときは、駆けつけてブルーフレーム修に携わった(しかもロウが考案した新装備付き)他、ロウが窮地に陥った時は仕事抜きで救援に駆けつけるなど、強い信頼で結ばれている。


お絵カキコ


らくがき #4993


関連動画



■sm7595251[ニコ動]


関連商品


■az4840231990
■az4044297010
■azB00062J9IQ
■azB002NE792S


関連項目



最終更新日: 16/11/09 12:23
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ