ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


吉川興経


ヨミ: キッカワオキツネ
掲示板をミル!
3カキコ!

吉川興経(きっかわ・おきつね 1508 ~ 1550)とは、戦国時代の武将。安芸の人領吉川氏14代当である。生年に関しては1518年とも。


概要


吉川と恐れられた吉川経基の曾孫。代々の血を受け継ぐ武勇の人だったが、あまりにも脳筋すぎて節操のない寝返りを繰り返したため、中の信望を失って理矢理隠居させられる。跡を継いだのは毛利元就の子で、経の従兄弟にあたる吉川元春

最期は毛利元就の手により暗殺された。


生涯


吉川元経の子。毛利元就姉妹叔母(妙)が毛利元就いでいて、この頃の毛利氏と吉川氏は二重の婚姻関係だった。経誕生時には・元経は既に50とも60ともいわれており(1508年生であれば)15歳の時に亡くなった。ちなみにこの一族、皆やたらと長命で、曾祖吉川経基93歳、祖吉川経は89歳まで生きている。

そんな逞しい一族の血を見事に受け継いだ経は脳筋に育った。全速で走ってくるを相手に、股間に挟んだごと飛び乗る宴会芸を修得している。特にの腕は凄まじく、平安時代のモビルスーツ鎮西八郎源為朝の再来といわれ「今鎮西」の異名を取るほどであった。その矢の威はというと、的を破壊してか向こうのにめりこむというレベルで、ドン引きした元就を見て「HAHAHA…ついやりすぎちまったぜ!」とめり込んだ矢を二本で引き抜くというファンサービスも欠かさない御さん。

その一方、戦略や長期的視野などといった概念は当然存在せず、脊髄反射的な行動の数々に臣たちは頭を抱えることになる。

寝返りチャンスは逃さない

毛利元就大内側に替えした事で、1540年に吉田の戦いが起こる。経から見れば毛利氏は実家だが、尼子方として参戦した。半年にわたる長期戦の末、最後の合戦では経と元就が直接突しているが引き分けに終わった(ちなみに何の因果か、この時の戦がのちの吉川元春初陣である)。結局、大内氏の援軍の前に尼子軍は撤退。これを見た経は大内氏に替えする事を決意して、同じ考えの人たちと共同で尼子征伐を依頼する書状を出している。

そんな訳で1542年、大内氏は尼子氏の本拠地・出雲月山富田城を攻めるが、ゲリラ戦術の前に大苦戦して攻めは遅々として進まない。これを見た経はくも大内氏に見切りをつけて尼子氏に寝返る事を決意した。その寝返り方はあまりにも有名。

経、いっきまーす!!」

吉川軍全軍で月山富田城に向けて出し、そのままの中にスイーと入っていったという。

強制隠居

こうした寝返りが頻発した事が原因で大内氏は敗戦、撤退時に多大なる被害を出してしまう。毛利元就渡辺通の尊い犠牲もあり、九死に一生を得てなんとか生き残ることが出来た。

ガチホモ大内義隆経の行動を特に問題視して、経を拘束の上、吉川領は没収・毛利氏に与える事を決定する。ただこの時は元就が親戚にあたる経をかばう形で、領地を吉川氏に返却したので事なきを得た。こんな事があったので経はまた大内氏に替えする事になる。

戦争は強いがを滅ぼしかねない経に、臣たちの不安と不満は高まっていく。ここでいよいよ毛利元就が動き始める(先の領地没収の時点で吉川を吸収しようと思えばできたのに、敢えて泳がせている辺りが元就らしいというか…)。1547年、反叔父吉川経世らを中心とした面々によって、元就の子・吉川元春を新当として迎え入れる事が決まり、経は強制的に隠居させられてしまった。

ただ、全ての臣がアンチ経だった訳でも元歓迎だった訳でもない。例えば同じく叔父である宮経友は反対に回って吉川を追放された。二宮経方・手島興信ら十数人ほどの臣が経の隠居に同行している。

暗殺へ

この時点では、経の子・千法師を元の後継者とする約束にはなっていた(本気で履行する気があったのかはともかく)。それでもまだ吉川中は燻りが残っており、元吉川氏本拠・小倉に入れずにいた。

1550年、最やむなし(訳:予定調和と、元就熊谷信直(元)・天野重に命じて経の暗殺を実行する事を決意。しかし相手はあの今鎮西、念入りにまずは腕の立つ手島興信吉田に呼び出して暗殺の時間を稼ぐ。その間に隠居所へと討ち手が迫る。

ようやく謀られたことに気付いた経は得意の矢で迎え撃とうとするも、弦が全て切られていて使えない。ならばで…と思いきや、が潰されていてれない。内通者がいたのである。そんな絶望的な状況でも経は笑いながら項羽の如く「これはを滅ぼすのだな!」と言いつつ、潰れたで討ち手を次々叩きのめしていくが(ちなみにこれで一人戦死)多勢に勢、臣や千法師ともども討ち取られた。享年43。手島も後を追って自害した。

この後、経の亡霊が何度となく現れたという。


暗殺の背景


を養子とする事が決まったのが1547年、暗殺されたのが1550年であるが、この時期には同時並行して小早川乗っ取りも行われている。竹原沼田の両小早川の統一(竹原の養子となっていた小早川隆景沼田も継ぐ)に際し、1547年に沼田の反対勢(田坂全慶など)が一斉に粛清された。また、毛利においても1550年に中最大勢と化していた井上元兼一族を粛清している。

1551年には大寧寺の変により大内義隆陶隆房に殺されるが、そこに至るまでの大内中の対立・混乱の隙に、毛利元就は勢拡大・戦国大名化を進めていた。粛清もその一環だった訳である。


補足


信長の野望」(PCシリーズにおける吉川興経の力一覧。

1550没という微妙な没年が災いして(信長督継承が1551年のため)出てこない作品も意外と多い。典脳筋キャラクター設定だが、世記・蒼天録はなんだかものすごく微妙なステ。蒼天録は義理25は義理18。創造では政治1・必要忠15(最大)というとんでもないになった。

軍事 内政
戦国群雄伝(S1) 戦闘 政治 野望
武将風雲録(S1) 戦闘 政治 野望 教養
覇王 采配 74 戦闘 71 智謀 15 政治 38 野望 43
天翔記 戦才 142(A) 智才 34(C) 政才 94(C) 74 野望 43
将星 戦闘 智謀 政治
烈風 采配 戦闘 智謀 政治
世記 采配 59 智謀 35 政治 27 野望 54
蒼天 統率 58 知略 19 政治 18
下創世 統率 知略 政治 教養
革新 統率 武勇 知略 政治
統率 43 武勇 81 知略 3 政治 10
創造 統率 57 武勇 81 知略 40 政治 1

関連項目



最終更新日: 15/12/30 22:33
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ