ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


吉川輝昭


ヨミ: ヨシカワテルアキ
掲示板をミル!
5カキコ!

吉川輝昭よしかわ てるあき)とは、佐賀県出身の元プロ野球選手投手)である。


概要


日本文理大学 ピッチングコーチ
吉川輝昭
基本情報
日本
出身地 佐賀県松浦相知町
生年 1981年11月13日
身長
体重
184cm
92kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 投手
プロ入り 2003年自由獲得
引退 2013年
経歴
選手歴 コーチ
プロ野球選手テンプレート

佐賀県松浦相知町(現:唐津市)出身。厳木高校から日本文理大学に進み、エースとして全日大学野球選手権初優勝の原動となる。大学同期脇谷亮太がいた。2003年ドラフト自由獲得横浜ベイスターズに入団。

横浜では1年キャンプに体重が100kg体脂肪30%以上という状態で現れコーチに怒鳴られた。1年からリリーフとして一軍登板し、初先発勝利も飾るなどローテーション補として期待される。150km/h以上の重いストレートは評価されていたが、決め球に欠け、また突如制球が乱れることも多かった。 そのため、2005年は開幕ローテ入りするもののすぐに中継ぎに降格。防御率8点台と結果を残せなかった。

2006年からは低迷、二軍暮らしが続く。崖っぷちの覚悟で臨んだ2008年シュートを習得し終盤に覚醒の気配を見せたが、2009年防御率11点台に終わり期待を裏切った。

2010年、開幕後に井手正太郎とのトレードで福岡ソフトバンクホークスへ移籍。
入団会見時には「大変なところに来てしまった」というコメントを残す。当時、チーム先発6人が全員投手という事態もあり、右の先発補としての獲得だった。が、場に中継ぎとして7試合に登板するのみに留まった。

2011年は怪で出遅れた藤岡好明の代役として、敗戦処理ロングリリーフ要員として開幕一軍をゲットするが、初登板でいきなり李承燁に2ランを食らい一死もとれずに降。その後はチームが好調だったため、ずっと一軍にいたにも関わらず丸一ヶ登板かったりした。
しかし5月の終わり頃からビハインドの場面でコツコツと好投して信頼を得、競った場面での1イニング限定という起用が増える。金澤健人とともに、森福允彦ブライアン・ファルケンボーグへ繋ぐ役割を任されるようにもなった。後半戦は少し調子を落として出番が減ったものの、最終的に初めて1年を通して一軍に定着。自己最多の40試合に登板、勝敗はないものの、6ホールドを挙げ防御率2.41WHIP 0.83の好成績を残した(WHIPだけなら森福允彦ファルケンボーグよりも低かった)。

2012年は、先発転向のつもりでオフに準備していたらしいが結局中継ぎスタートすることに。それがしたのかどうかは定かでないが、開幕から不調で、僅差のビハインドで出てきては点差を広げられて帰っていくというのがパターンになった。6月には二軍落ちし、その後は一軍と二軍の往復。8月には先発機会も与えられたが3回途中でKOされ、最終的に25試合で0勝1敗0ホールド、防御率5.29と期待を裏切る結果に終わった。オフ多村仁志神内靖とともに江尻慎太郎山本省吾吉村裕基との3対3のトレードで横浜DeNAベイスターズへ移籍。3年ぶりに古巣へ復帰することとなった。背番号13。

DeNAでの2013年リリーフとして期待されたものの出れば打たれるような投球が続き、21試合で防御率7点台と大きく期待を裏切ることに。この年に60本塁打を放ったウラディミール・バレンティンとは3回対戦し全て被弾、3本塁打を浴びた。オフ戦力外通告を受け、トラアウトも受けたがオファーはく現役引退。その後、ともに戦外となった同僚の内藤雄太ホークス時代の同僚の中西健太とともにスポーツ用品店に就職した。

2018年からは、校の日本文理大学野球部のピッチングコーチを務める。

横浜時代は制球にムラがあったものの、移籍後はコントロールが向上。重い直球シュートを低めに集める投球が持ち味。


通算成績


通算:10年 登板 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
NPB 160 0 0 3 9 0 9 .250 232.0 92 141 164 154 5.97

関連動画



■sm7597595[ニコ動]


関連商品


■azB002SEEDJU


関連コミュニティ


■community


関連項目



最終更新日: 20/01/19 02:45
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ