ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


吉村裕基


ヨミ: ヨシムラユウキ
掲示板をミル!
76カキコ!

吉村裕基(よしむら ゆうき1984年6月14日-)とは、福岡県出身のプロ野球選手外野手)である。現在福岡ソフトバンクホークスに所属。

概要

アジアン・ブリーズ
吉村裕基
基本情報
日本
出身地 福岡県古賀
生年 1984年6月14日
身長
体重
183cm
94kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 外野手一塁手三塁手
プロ入り 2002年ドラフト5位
経歴
プロ野球選手テンプレート

福岡高等学校では通算43本塁打を記録した。

2002年ドラフト5位で横浜ベイスターズに入団。背番号31

横浜時代

2006年に111試合に出場し、26本塁打を放ち新人王の補となったが、新人王は梵英心が獲得。そこから3年連続で20本塁打以上を記録し、2008年にはキャリアハイ34本塁打を放った。


2009年は16本塁打だったが、全144試合に出場。


2010年以降は本塁打が10本にも届かず、成績が冷え切った。


2012年オフ江尻慎太郎山本省吾と共に多村仁志吉川輝昭神内靖との3対3のトレードで福岡ソフトバンクホークスへ移籍した。背番号6。

ソフトバンク時代

2013年先に移籍後初ホームランを放ったが、36試合で5本塁打解凍はならなかった。


2014年5月29日横浜DeNAベイスターズ戦でホームランを打ち、全球団からホームランを達成。打順ホームランと全球団からホームランの二つを達成したのは吉村が初めてである。
この年は代打の切り札として4割をえる打率と得点圏打率マークし、松田宣浩が怪で離脱した際には代役の三塁に入ってスタメンで活躍するなど、ついに解凍。最終的に64試合で打率.296、5本塁打29打点と書くとあまりすごく見えないが、代打打率.500、得点圏打率.370とここ一番での抜群の勝負強さで幾度となくチームを救い、数字以上に大きく優勝に貢献した。

2015年は前年より成績を落としたが代打として一軍に帯同し、2連覇に貢献した。


2018年10月戦力外通告を受けた。現役続行を希望している。


ソフトバンク退団後


2019年海外アジアン・ブリーズで現役を続行している。


プレースタイル



人物


応援歌

球団 レス No プレイヤー
横浜DeNA 応援歌のピコカキコ一覧#196 8847
ソフトバンク 応援歌のピコカキコ一覧#313 9294

成績



通算打撃成績


通算 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
2015年 73 151 129 12 28 5 2 3 15 0 0 1 16 5 36 1 .217 .357
2016年 78 206 177 16 37 4 1 5 28 1 4 4 14 7 46 5 .209 .287
2017年 9 19 17 2 3 0 0 2 2 0 0 0 1 1 7 1 .176 .263
NPB:14年 969 3309 3001 359 759 137 15 131 419 35 17 24 204 62 751 70 .253 .311

関連動画


■sm4678540[ニコ動]

■sm4642137[ニコ動]
■sm4424552[ニコ動]
■sm4493650[ニコ動]


モンチッチ


■sm4493782[ニコ動]

関連コミュニティ

■co134174
■co1946


関連項目



最終更新日: 19/03/26 06:45
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ