ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


呉キリカ


ヨミ: クレキリカ
掲示板をミル!
331カキコ!

     
     限に有限だよ



概念は全てだ!


もしかしてユベルカオスウェル博士

呉キリカ(くれ キリカ)とは、テレビアニメ魔法少女まどか☆マギカ』の外伝作品であるマンガ魔法少女おりこ☆マギカ』に登場するヤンデレ魔法少女である。

CV井口裕香マギアレコード

おりこ☆マギカの新規キャラで一番最初に、ニコニコ大百科での独自項が制作される及び、外伝漫画の新キャラの中でまたぎ☆マギカへの登場をユウリ様をも差し置いて一番最初に果たした魅惑の人気キャラでもある。
そのあまりの人気に新規の外伝漫画として彼女主人公とし、織莉子コンビを結成する以前を描いた『魔法少女おりこ☆マギカ~noisy citrine~』がまんがタイムきららマギカVol.2~3に掲載された。


私は呉キリカ、恩人に説明をしたい


暗躍している主人公美国織莉子のために魔法少女狩りを行なっている魔法少女。見たボーイッシュ黒髪少女で、魔法少女姿はを基準としたであり眼帯を装着する。中学生であり、不登校児だが、巴マミと同様にまどか達と同じ学校の3年生である(ただし、契約直後は普通に登校して、普通に話し友達なんかも作っていたらしいが、おりこ☆マギカ本編では全に不登校児に戻っている辺り、要は美国織莉子と親しくなれたらそれ以外どうでもよくなっちゃったため、結果として不登校状態なだけなので、契約以前のソレとは全く本質は別モノ)。

尚、作者ムラ江氏が東方同人誌を描いているためか、江氏の描く宇佐見蓮子に非常に似ている(ただおりこマギカ本編単行本の発行後に、別の作品の雑誌連載で絵柄に変化があったせいか、『noisy citrine』では、結構かわいい感じに描かれており、スラリと背が高いイメージのある本編ソレとは受ける印が異なる。まどか本編アニメファンフィクションイラストでは、杏子改造画像だったが、今だったらさやか改造画像になっていただろうというレベル)。

織莉子の為だけに魔法少女狩りを行なっており、織莉子の為なら何でも行なう極めて危険な思考を持っている。ところどころが狂っていたり、にやたらとこだわっていたり、マミさんが思わず「この子壊れてる…!」と驚いてしまうほど。

『noisy citrine』の描写を見ると、幼少時に、「まるで双子姉妹のように仲の良かった親友から、万引きの濡れ衣を着せられる」という酷い裏切りを味わい、人間不信となったが、一、織莉子一人が例外であるもよう。しかしなんだかんだでキリカもまた希望魔法少女ではあり、一番が織莉子であるのは不動とはいえ、過去に友誼を結んだ相手であれば、上記の裏切りを行った間宮えりかの様に現在進行形の裏切りを行う相手すらも気遣ったり、その身を案じる姿を『noisy citrine』では見せている。

ただし織莉子を好きすぎるあまり情緒不安定な状態が常態化している傾向があり、「好き」という単を発するといきなり愛についてり出すなど、突拍子もなく発狂したりするので織莉子以外とはまともに会話も出来ない…マジキチと、思われたが、実のところ、普通に当たり障りがない会話を交わすことも出来るけど、ぶっちゃけ織莉子以外に対して興味がないからメンドクサイので好きにしているだけという、尚更に質の悪い本人の事情もある。つまり織莉子との交友が開始されている本編では、常時いわゆる所の「舞い上がっちゃってますね、わたし状態なのである。

多分契約後に関しては、秘密のヒーローたる魔法少女と言うことを必要以上に重く考えて、自分の側から周囲のクラスメートにを作っている巴マミよりも、余程学生生活を表面上エンジョイしていたくさい事が『noisycitrine』を見る限りはうかがえる。

サウザー故に人は苦しまねばならぬ!」 
ユベル「それがッ!愛し合うということなんじゃないかなぁッ!

織莉子に対してはまるで子犬のようにジャレついており絶対の信頼を寄せている。
織莉子以外の情報なんていらないよ」
一緒にいる時はヘチョ絵になってることも多い、可愛い織莉子自身も「キリカがいなければ私はとっくに壊れていた」と言っていることから、非常に大切にしている。

?のストラップをいつも身に着けており、織莉子からもらったのか作ってもらったのかは不明だが、なくした拍子に織莉子のことを口にして慌てふためいているなど、かなり大事な物のようだ。ストラップを見つけてくれた巴マミに対しても感謝の印にクレ-プを奢ってくれようとする(本人的には感謝のお礼がお菓子で済まされるのは不満らしい)など、恩人に対しては優しい一面を持つ。魔女の出現で変身しちゃったことで、結局殺し合い決闘になってしまったが

おりこ☆マギカ』の中でもインパクトがある魔法少女として、『かずみ☆マギカ』のユウリ様と同様にコアファンが多いマジキチキャラである。ユウリ様迷言シリアスな笑いを含んでいるものが多いが、キリカの発言は異常性に満ちているヤンデレそのもの。恐らくほむほむでもどん引きするだっただろう

反転ネタバレ

ただし、このような性格になったのは「違う自分になりたい」という願いによるもので、本来の性格はというと、他人に、全てに興味がないと装いつつ、本当は友達にも恋愛にも怖くて向き合えないいじけた性格だった。さらに、魔女化への限界ギリギリに達することによって魔法少女のまま魔女結界を作ったり、魔女になっても織莉子を襲わない(どころか、サポートしてた)という、他に類を見ない事をやってのけた少女でもある。


キリカの能力&魔法+衣装


下記の武器・もあって、戦闘は高く、織莉子と話しながら魔女殺、魔女に囚われている状態でも逆に一で倒してしまうなど非常に強い、魔法少女を次々と暗殺していることからも相当な実である。1巻では巴マミ戦闘を行なうが、射撃や拘束をする余裕のないマミさん相手に圧倒しているなど、まどか☆マギカ魔法少女たちとべても同等の強さを誇っていると言える。

武装:かぎ爪

もしかしてタオカカウルヴァリンバルログ伊達政宗(戦国BASARA)毛利元就(戦国BASARA)仮面ライダータイガ言峰綺礼

魔法少女としての武器は「魔で出現するとても長い」である。ヒョ-。近距離であり、高い機動と跳躍を駆使して相手を切り刻むスタイルを取り、衝撃破で攻撃することも出来る。

また下記の二つの必殺技から解るように、このかぎは射出したり大量に形成&合体させたり、意思のままにコントロールすることも可。さしづめ『かぎ=人との間のを切り裂き穿つ』を意味していると言ったところか?

の破壊は絶大であり、まともに食らうと身体がっ二つになる威。さらに自体の強度も高く破壊されにくいこともあって、下記の必殺技ヴァンパイアファングの様にさらに工夫することでより強大な破壊を生み出すことも可。ただし、打ち出しや変形などの特殊仕様を除く通常使用時しての言葉ではあるが、マミさんによれば火力マミさん以下である模様。

必殺技
能力:速度低下

有能として「一定範囲、対の動きを遅くするスロー効果」を持っている。これにより相手からはキリカが異様に素く見えてしまうため、遠距離の相手には効果的である。しかし、このを使っている間は威のある攻撃を繰り出せない。

衣装

裾が長く胸元の大きく開いた地の上着、ミニスカショートブーツ(ついでにスパッツ)、眼帯。そこに純ブラウス&ハイソックスと、綺麗にに分かれており、一真タイがアクセントとなっている
スパッツで防御は全なため、どんな体勢になろうとパンチラとは縁)。ソウルジェムの色はで、背中のベルト状パーツの付け根と、美樹さやかと、丁度表裏逆の位置にある。


キミは本当の名台詞ってのを知っているの?


この中にはネタバレもある。もし知らないで見ちゃったら頑って記憶から消しておいてよ。

魔法少女おりこ☆マギカ
魔法少女おりこ☆マギカ~noisy citrine~

この動画は記憶から消しておくよ



■sm15115839[ニコ動]

■sm14637465[ニコ動]
■sm14981280[ニコ動]
■sm21643203[ニコ動]


だいっ好き!


 ■im1224121(静画)
■im1204875(静画)
■im1219734(静画)
■im1280806(静画)


うん!うん!あとで買ってかえろっと


■az4832240161
■az4832240366


コミュニティは無限に有限だよ


■ch260
■co575456


私は織莉子以外の情報なんていらないよ



イヤイヤ勿体ないのは私の頭の容量だよ


魔法少女おりこ☆マギカ
本編 美国織莉子 - 呉キリカ - 千歳ゆま
外伝 優木沙々 - 浅古小巻

最終更新日: 17/10/05 01:30
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社