ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


呉夫人


ヨミ: ゴフジン
掲示板をミル!
6カキコ!

呉夫人とは、下記の事物をす。

  1. 中国史に登場する皇妃劉備皇后呉懿穆皇后)、司馬師の二番の夫人(呉質離婚している)、唐の粛宗の皇后(子の代宗によって皇后位を追贈)、南の高宗の皇后、明の宗成化の最初の皇后立)など。
  2. 三国志に登場する女性、特に孫堅の正夫人。

ここでは、2について説明する。


孫呉を支えた母


揚州県(江)の人。がいる。
くに両親を亡くしたので銭唐(江)に移住していたが、その時孫堅が彼女に愛し婚姻めた。
の親戚は氏素性も分からないゴロツキみたいな男に彼女を差し出すのを嫌がった。しかし孫堅といえば17歳の時、この銭唐で海賊退治をしたエピソードで有名である。孫堅が恨みを抱いた事を察した彼女は将来に禍根を残すべきではないと言ったため孫堅結婚することにした。

彼女は孫堅との間に孫策孫権孫翊、孫の4人の息子けた。
孫堅死後、孫策が自の勢を拡大していくが、その急的なやり方を懸念していたようで、孫堅の旧知だった王晟という群雄を討伐した時は呉夫人は孫策に「年寄り一人を残すのみで何を恐れるのですか」といってこれを許させた(王晟の一族は皆殺しにされていた)。また、孫策配下の騰が孫策の機嫌を損ねて殺されそうになった時、井戸の縁に身を寄せて「騰を殺せば東の人心を失います。もし殺すならば私も井戸に身を投げます」と言って慌てた孫策騰を釈放した。

孫策死後は孫権の君となる。呉夫人は孫権に対し周瑜として仕えるよう示したが周瑜孫権君として敬い、周りも孫権に従うようになった。
建安7年(202年)、曹操から人質を送るよう孫権の元に使者を寄こした。群臣らは協議したが結論が出ず、孫権周瑜を連れての呉夫人に相談をした。周瑜は今は人質を送らず様子を見るよう進言して呉夫人もこの意見を支持したため孫権曹操の申し出を断った。
同年に呉夫人は没する。張昭を呼んで孫権弼を委託したという。翌年にはも没している。

孫権皇帝に即位すると、孫堅が始祖・武皇帝を追尊された際に呉夫人も武皇后称号を贈られている。


逸話



家族


劉備いだ孫夫人(孫尚香の名は劇出典)は生は不明。
彼女の呉国太が産んだというのは三国志演義での話である。


各メディアにおける呉夫人



三国志大戦


Ver3.5で登場したR呉夫人の関連動画は非常に多い。
「賢の助け」から賢様と呼ばれていたりする。


呉夫人の関連動画



■sm8584643[ニコ動]

■sm10350250[ニコ動]
■sm11399113[ニコ動]
■sm14859844[ニコ動]


関連商品


■azB004S0RYQG
■azB002SE8PTO
■azB002SECFIQ


関連項目



最終更新日: 11/07/03 17:37
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ