ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


呉島貴虎


ヨミ: メロンニーサン
掲示板をミル!
1254カキコ!

この記事には本編映画ネタバレがあります。それでもよろしい方はご覧ください。

呉島貴虎(くれしま たかとら)とは、特撮ドラマ仮面ライダー鎧武』の登場人物。
仮面ライダー斬月、仮面ライダー斬月・真に変身するユグドラシル・コーポレーション主任である。

演:久保田悠来


記事立てに意味を求めてどうする?答えを探し出すよりも先に、荒らしやアンチが現れるもの。


第2話から登場。ユグドラシル・コーポレーション主任であり、研究部門プロジェクトリーダー

戦極凌馬錠前ディーラー シドDJサガラら部下達はそれぞれの思惑で彼の意に反する行動を取っており、冷ではあるが較的常識のある虎は苦労人の様相を呈している。

他人に対して冷酷だが、実である実にはややブラコン気味に甘く、彼と絡むと気にかけているようなそぶりを見せる。しかしその甘さは実に見抜かれており、実がアーマードライダーになったことに長らく気付かず、ユグドラシルの機密に触れる事を許してしまった。この件で実への認識をめ、ヘルへイムのの闇を見せることでプロジェクトへの理解を得てユグドラシルへ引き入れるが、彼の心は紘汰や舞を優先しており相変わらず制御下にい。

ビートライダーズを実験としと見下している一方、初瀬がヘルへイムの果実を食べようとしたときには制止するなど彼らへの被害頓着ではなく、決して非情な人間ではない。

彼が揮を執る「プロジェクトアーク」は、ヘルへイムの地球全域を侵食しても人類が生き残るために、ヘルへイムの果実を化して利用できる装置、即ち戦極ドライバーを量産し配布するというものである。しかし、ヘルへイムの地球を覆い尽くすまでに生産できる戦極ドライバーは僅か10億台に過ぎず、故に虎は「生き残る10億人を選別し、残る60億人をインベス化する前に殺する」という計画を受け入れ、その業を背負う覚悟をしていた。

しかし、ヘルへイムの植物を支配できるオーバーロードインベスの存在を紘汰に知らされると、彼らのを得られればヘルへイムのの侵食を止められるかも知れないという紘汰の考えに同調し、希望を見出す。だが、オーバーロードインベスの存在はが自らの野望のために虎に秘匿していた事項であり、そんなことはつゆ知らず彼らに紘汰との件を話してしまった結果、耀子、シドの3人の裏切りを受け、崖から転落。だが、瀕死の重傷を負ったところをオーバーロードの王的存在であるロシュオに助けられ、いちく彼の意を聞きだした人物となった。

レデュエが本格的にこちら側の世界の支配に乗り込んだ際にロシュオから開放され、変わり果てた沢芽、そして現在紘汰達の現状、何より実物語の裏でい陰謀を巡らせていた事実を知る。

実がああなってしまった全ての責任は自分にある」と考えた彼は、邸のアタッシュケース内の戦極ドライバーメロンロックシードを使い、埠頭に実を呼び出し変身。長きに渡る兄弟の見えなかった因縁と確執に決着をつけようとする。

お前の影だった」「よりも才があった」と自分を貶める発言をしながら戦う虎に対し、「兄さんの影ならばアンタを殺すしかない」と開き直る態度を見せる実。戦況はスペック差ではなく、戦闘経験と実の差での圧勝。

トドメを刺そうとした矢先、思い出したのは幼き日の思い出とまだ兄弟の確執なんてものはなかった純だった2人の思い出。そのせいでトドメをってしまい、の攻撃を受けてドライバーロックシードも破壊されての底へと消えた。

以降は幻影となって実の側に現れては辛辣な言葉を浴びせて彼の心を苛むようになる。これは実の心の弱さが生み出した幻影であり、彼自身本当は過ちに気付いていたしである。

長らく登場せず死亡していたかに思われていたが、46話にて奇跡的に生存し、長い漂流の末発見されていた事実明らかになる。一命は取り留めたもののに重大な障を負っており三ヶ睡状態にあったが、病室でので「始まりの男」となった紘汰と再会し、全てが終わったことを悟る。そして紘汰実を導く役を託され、静かに意識を取り戻した。その後は破綻したユグドラシル社の後処理に追われる多忙な日々を送っており、間もなく海外に立つ予定であった。そんな時にコウガネこと仮面ライダー邪武が沢芽を襲撃、やむなく一残っていた量産型戦極ドライバーマツボックリロックシードを用いて邪武と戦おうとしたが、内の熱意にほだされて彼にドライバーロックシードを譲っている。最終的に邪武は玄と鎧武の手によって滅ぼされ、全てを吹っ切った実をめて笑顔で迎えた。

ライダー変身者としては圧倒的な強さを見せつけているが、戦闘以外では実といった裏のある人物を信用して暗躍を許すなどの甘さが立つ。実の暗躍を知ってからは自分がに悪影を与えたとひどく気に病んでおり、「裏切られ利用されるばかりの馬鹿大人」とまで自虐した。否定しきれない。烈車戦隊トッキュウジャーとの合体SP回では、ユグドラシルタワー前で巨大化したライオンインベスとトッキュウオーが闘っているのに気づかず、報告に来た実や部下を気遣い「みんな・・・疲れているのか?」と片付けてしまうネタキャラの一面も持ちあわせている。


鎧武外伝


鎧武外伝 仮面ライダー斬月』では役を務める。

ここでは彼のの教え「ノブレスオブリージュ(高なる者に伴う義務)」に影されて育った幼少期と、かつての使用人であり一の友達だった朱月藤果との思い出がられる。

ある日果と再会し、の死を聞かされるが、彼女との久しぶりのらいで「人類救済」のために戦う彼は安らぎを覚えるが、時を同じくしてユグドラシルのアーマードライダー達が次々と襲撃されていく。虎もメロンエナジーロックシードを奪われるが、襲撃の犯人果であることを突き止め、彼女的が人間への復讐であることを知り、苦悩しながら戦い辛くも勝利するが、彼は果を見逃してしまう。

事件が終わった後、彼の胸に残るのは、「人類救済」の意志と、果との思い出、そして今なお戦い続ける葛葉紘汰の言葉だった…


MOVIE大戦フルスロットル


MOVIE大戦フルスロットル』では沢芽の復に従事している。そんな矢先に地球金属生命体“メガへクス”によって紘汰が倒され、人類が再び危機に陥る。そんな状況の中、実に敵から奪った戦極ドライバーを託され、メガヘクスに捕らえられた舞が最後のを振り絞って生やしたヘルヘイムの実からメロンロックシードを手に入れ、再び「仮面ライダー斬月」へと変身できるようになった。

復活したかつての友、戦極凌馬と再会、彼との因縁に決着をつけ、彼が遺したゲネシスドライバー実から渡されたメロンエナジーロックシードで「仮面ライダー斬月・真」に変身し、メガへクスに、復活した紘汰戒斗、新たなライダードライブ」と共に挑んでいく。

そしてメガへクスとの戦いで生き残り、とのと友がくれた変身できる、そして「人類を救う」という信念を取り戻した彼はやっと「仮面ライダー斬月」に戻れたといってもいいだろう。


舞台 鎧武外伝 仮面ライダー斬月


かつてユグドラシル・コーポレーションが沢芽以前のテストケースとしてプロジェクトアーク実験を行なっていた小国・トルキア共和に調の為訪れた虎は何者かの襲撃を受け、地下都市アンダーグラウンドティに落下し記憶喪失に陥ってしまう。

チームオレンジライドのリーダー葛葉紘汰そっくりの少年アイムに救われた虎は、アーマードライダーの襲撃を受け、記憶を取り戻すべくアイム達に協を仰ぎをおびき出す計画を立てる。

その過程で、かつて共にプロジェクトアークを進めていた死んだはずの親友・鎮宮仁がオーバーロードインベスと化し生き延びていたことを知る。

終盤、虎を見守り続けていた紘汰アイム憑依する形で登場。
紘汰から大丈夫虎は変わったよ。」と励を受け、シン・カチドキロックシードを託される。

戦極ドライバーシン・カチドキロックシードを用いて「 カチドキアームズ」に変身し、仁との死闘を繰り広げ互いに変身解除になった末、生身で火縄甜瓜DJ大剣モードを使用し仁を打ち倒す。

最後はトルキア共和未来アイム達に託し、「何かあったらいつでも駆けつける。」と約束した。


仮面ライダー斬月/(Y)\


初登場は第4話。因みに初変身は第10話。


メロンアームズ


メロン・アームズ! ・下・御・免!

身長206.0cm
体重:109.0kg
パンチ:10.2t
キック:13.0t
ジャンプ:ひと飛び24.0m
100mを6.1

彼が劇中で変身する仮面ライダーであり、メロンモチーフ
変身待機音は鎧武と同一のものであり、無双セイバー武器として戦い、巨大なメロンである「メロンディフェンダー」を使用する。

変身ポーズは解錠したロックシードを高々と投げ上げてキャッチするというもので、片手をポケットに入れたまま造作に行う様は非常にスタイリッシュである。

初陣では鎧武がやや抵抗だったとはいえ膚なきまでに叩きのめし、紘汰を一時的に戦闘不能状態まで追い込んだ。このシーンは一部視聴者にも大きな印を与え、一部の良い子達はかめんらいだーめろんにおっかけられるゆめをみた」トラウマになったらしい。また一方ではその容姿に心酔、「麗しきメロンの君」と崇め立てる人もいるとか。

必殺技ライダーキックの「キック」、無双セイバーで連続りを放つ「無双」、メロンディフェンダーを投擲する「メロウブラスト」。
メロウブラストましにして接近し、無双セイバー撃に繋げる形で使用されている。
ヘルヘイムのでアーマードライダーを潰した流れるような撃はガンバライジングでは「無双」と名付けられている。

戦闘虎自身の実もあって全アーマードライダーの中で最も高く、スペックで差があるはずの実)を終始圧倒したが、上記の件で直撃を受けてしまい戦極ドライバーロックシードを破壊された。

その後『MOVIE大戦フルスロットル』にてオルタナティヴ舞によって生み出されたメロンロックシードメガへクスによって生み出された戦極ドライバーを装備し復活。
スペックで大きな差があるデューク ドラゴンエナジーアームズを苦戦しながらも倒し、その強さが全く衰えていないことを示した。


ウォーターメロンアームズ


ウォーターメロンアームズ! 乱れ玉ババババン!

身長206.0cm
体重:111.0kg
パンチ17.1t
キック:18.8t
ジャンプ:ひと飛び25.0m
100mを6.0

鎧武外伝』に登場するのアームズチェンジから渡されたスイカロックシードの試作品・ウォーターメロンロックシードを使って変身した。
形状がメロンアームズに似ていて、色のパーツメタリックレッドに変わる。

標準装備の無双セイバーに加え、ガトリング砲が一体化した「ウォーターメロンガトリング」を武器とし、メロンアームズ以上に距離を選ばない戦いができる。ガトリング砲仮面ライダーイドゥンを一撃で変身解除に追い込むほど強だが、小回りが利かず反動で使用者の体に大きな負担がかかため、虎の戦闘スタイルとは若干噛み合っていないようである。


スイカアームズ


スイカアームズ! 大玉ビックバン!

小説版に登場するのアームズチェンジ本編スイカロックシード実が盗んで紘汰の手に渡ってしまいお披露できないままだったが、ようやく小説版で登場した。


次へ»
最終更新日: 21/04/22 01:15
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ