ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


呉昇桓


ヨミ: オスンファン
掲示板をミル!
35カキコ!

呉昇桓(오승환/オ・スンファン1982年7月15日-)とは、韓国出身のプロ野球選手投手)である。現在コロラド・ロッキーズに所属。


経歴


韓国リーグ

コロラド・ロッキーズ #18
呉昇桓
Seung-hwan Oh
基本情報
韓国
出身地 全羅北
生年 1982年7月15日
身長
体重
178cm
92kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 投手
プロ入り 2005年
経歴
際大会
代表チーム [画像を見る]韓国
五輪 2008年
WBC 2006年2009年2013年2017年
メジャーリーガーテンプレート

2005年に三ライオンズに入団。大学時代は故障した肘のリハビリに専念しており他球団からはノーマークであったこともあって、1年から抑えとして活躍。

2006年には中日ドラゴンズ岩瀬仁紀の46セーブ2005年)を上回る47セーブをあげ、シーズン最多セーブアジア記録となる。

2007年は通算100セーブ(史上最少試合)、2008年に3年連続30セーブを記録し3年連続で最多セーブタイトルを獲得する。

2009年シーズンから故障に悩まされるようになり、2010年シーズン途中に手術を受ける。

それでも、2011年には自身のシーズン記録にならぶ47セーブをあげ、チームの優勝に貢献。また韓国シリーズMVPを獲得した。アジアシリーズではソフトバンク相手に2失点するもリードを守りきり、三ライオンズアジアシリーズ初優勝を遂げた。

2012年には通算228セーブで個人通算記録で1位となる。

国際試合

2006年の第一回WBCでは韓国代表に選ばれ、チーム躍進に貢献。しかし、2008年北京オリンピック野球韓国代表ではスランプに陥り、いまひとつ活躍できず、つづく2009年の第二回WBCでも、林昌勇の台頭で出番が少なかった。2013年の第三回WBCでも韓国代表に選ばれ第1ラウンドではフル稼働するもチームは第1ラウンドで敗退した。

阪神時代

2013年オフ契約2億円、年俸3億円で阪神タイガース契約背番号22
呉昇桓が取得していたのは内移籍FA権のみだったので、三に支払う移籍5000万円が発生し、最終的に2年総額8億5000万円の大移籍となった。阪神タイガース韓国人選手(在日を除く)を獲得したのは史上初である。 


2014年3月29日の対読売ジャイアンツ戦の9回裏に来日初登板失点に抑え来日初セーブを上げた。4月10日の対横浜DeNAベイスターズ戦ではチームサヨナラ勝ちによって来日初勝利投手に。5月28日の対埼玉西武ライオンズ戦では3失点を喫し、来日初敗戦投手となっている。7月21日の対読売ジャイアンツ戦で林昌勇につぐ史上2人日韓通算300セーブを達成した。9月21日の対中日ドラゴンズ戦では来日して初打席にたちさらには二塁への内野安打を放っている。2勝4敗39S・防御率1.76と安定した成績を残し、最多セーブタイトルを獲得するなど上々の出来だった。


2015年抑え投手として一軍で登板し続け、41セーブを挙げ、2年連続で最多セーブタイトルを獲得した。

阪神退団後

2015年オフ契約期間が満了したため、自由契約となりメジャーリーグの球団と交渉しようとしていたが、海外違法賭博疑惑が浮上。阪神は残留交渉をしようとしていたが、これを機に交渉を打ち切った。12月30日には単純賭博罪で略式起訴となり、罰73万を支払う判決を受けた。KBOはを懲処分とした。


2016年1月11日セントルイス・カージナルスと1年契約を結んだ。背番号は26。4月3日ピッツバーグ・パイレーツ戦でメジャーデビューし、4月10日アトランタ・ブレーブス戦でメジャー勝利を挙げた。76試合の登板し、6勝19セーブ14ホールドを挙げた。


2017年にはWBCワールド・ベースボール・クラシック韓国代表に選出。圧巻のピッチングを見せるもチームは一次ラウンド敗退となった。シーズンでは62試合に登板したが、1勝6敗20セーブ7ホールドだった。オフFAとなった。


2018年2月からコロラド・ロッキーズに所属したが、7月からはコロラド・ロッキーズにトレード移籍した。計73試合に登板し、6勝3敗3セーブ21ホールドを挙げた。


人物


スライダーカーブを織り交ぜ、『石直球』とも呼ばれる最速156km/hのノビのあるストレートを武器に空振りを奪う。ポーカーフェイスとして知られ、『石』『ラストボス』などの異名を取るなど韓国内での人気も高い。

基本的には最終回1イニングのみマウンドを任されることが多いが、来日してからはそれ以上投げることも稀にある。

親日で、少年時代から日本プロ野球に憧れていた。王貞治の伝記本を読み、「自分の仕事はできたとしても、チームが勝たないと意味がない。個人記録よりも大事なものがある」と感銘を受けたという。

2015年から千葉ロッテマリーンズの一軍投手コーチを務める落合英二がコーチ修行のために三ライオンズに在籍していた時の教え子の一人でもある。


成績



通算投手成績


通算:11年 登板 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率 WHIP
KBO:9年 444 0 0 28 13 277 11 .683 510.1 120 625 102 96 1.69 0.84
NPB:2年 127 0 0 4 7 80 12 .364 136.0 29 147 39 34 2.25 0.99
MLB:3年 211 0 0 13 12 42 42 .520 207.1 50 236 72 64 2.78 1.09

関連動画


■sm22301437[ニコ動]

■sm24666132[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 18/11/30 06:30
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社