ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


噂の刑事トミーとマツ


ヨミ: ウワサノケイジトミートマツ
掲示板をミル!
1カキコ!

この男女のトミコぉぉぉぉ!!by松崎しげる

噂の刑事トミーとマツとは、TBS系列1979年1982年水曜日の夜8時に放送をされていたコメディアクション刑事ドラマである。全106話で、1979年1981年までが第一シリーズで全65話、1982年1月12月までが第二シリーズで全41話となる。


概要


外見も性格も対照的な2人の刑事警視庁富士見署捜課の俳優国広富之演じる岡野富夫(通称・トミー)と
歌手松崎しげる演じる松山進(通称・マツ)の名コンビが時には衝突し時には協しながら事件を解決まで導く。

トミーは気の弱い刑事で血を見るのも苦手であるが優男で女性にもてる。マツは直情刑事で、女好きであるものの不細工で背が低く、シークレットブーツ用しており「世界一踵の高い靴の男」と言われている。

各話のクライマックスの格闘・銃撃戦シーンで怖じ気づくトミーマツがしびれを切らし、トミーを怒鳴りつけると、トミーピクピクと震わせた後急に発奮し、あっと言う間に悪党をなぎ倒すと言う展開が定番となっていた(まれに、犯人役や被害者役や他の出演者がトミコと言って変身したケースもある。またトミー自身が言ったトミコが、反で自分に返って変身したこともある)。マツの場合も呼ばれると鼻がピクピク動き戦闘が上がるが、まれに「この男女マツコ!」とトミーに言われた回もあったりする。

またオープニングの一部はアニメとなるが、このアニメ日本サンライズが担当。

エンディングは、松崎しげるが歌唱。3回も変わったが一番名曲と言われるのが、最初の曲である『ワンダフルモーメント』で、かなりヒットを飛ばした。3曲の『の静けさ』の作詞松崎しげるが自らが担当をしている。

2003年ポニーキャニオンからDVD化がされたが、第一シリーズの1話~22話までしかソフト化がされていない。

番組スポンサー三菱自動車で、劇中車両提供。当時最新であった、三代目四代目ギャランと初代と二代エテルナ覆面パトカーとして登場をしている。


関連動画



■sm17052293[ニコ動]

■sm2881141[ニコ動]


関連商品


■azB000083IZU
■azB00008BDJO


関連項目



最終更新日: 12/07/31 10:28
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ