ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


四皇


ヨミ: ヨンコウ
掲示板をミル!
117カキコ!

四皇とは、ONE PIECEに登場する特定海賊たちをす言葉である。


概要


皇帝のごとく君臨することからこう呼ばれるようになった4人の大海賊

海軍本部」「王下七武海」と並ぶ、"偉大なる航路(グランドライン)"の三大勢の一に数えられる。
しかし『ひとつの勢』と言っても、彼ら4人が徒党を組んでいるわけではなく、むしろ敵対さえしている。

彼らの動向は海軍世界政府にとって最重要事項とも言え、四皇同士の接触はそれだけで「何が起こるかわからない」と最大級の警態勢が敷かれるほどである。
まして、武衝突ともなると、それは「戦闘」ではなく戦争と表現される。

"偉大なる航路"の後半、"新世界"における彼らの影は強く、各地に自身の海賊旗を掲げた縄りを持つ。また、海賊たちが新世界で生き残るには「四皇に挑み続けるか、その下に収まるかしかない」とも言われている。
だけでなく知略も備えているが、欠ではなく、"実の大きく離れていた輩の単純かつ面倒な策で、相手の行方を短時間見失う"・"自身のの行き届かないところで、設備や船を破壊される"・"自身の慢心が災いして相手の技を正面から受ける"などといった事態に見舞われることも稀にある。

なお、四皇と呼ばれてはいないが、ロックス海賊団壊滅以後暫くは、ゴール・D・ロジャー、"白ひげ"エドワード・ニューゲート金獅子のシキ、シャーロット・リンリンが同じような立ち位置にあったと言われる。


四皇と呼ばれる人物



かつて四皇と呼ばれていた人物



関連動画



■sm31369501[ニコ動]


関連商品


■azB003URM1PM
■azB0045T1J9S


関連コミュニティ


■community


関連項目



最終更新日: 20/03/12 19:35
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ