ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


團伊玖磨


ヨミ: ダンイクマ
掲示板をミル!
6カキコ!

團伊玖磨(1924~2001)とは、日本音楽家である。


概要


実業で血盟団事件で倒れた磨が祖、美術史参議院議員も務めたであり、方の大叔父金子太郎もいる。

幼年期を原宿で過ごし、太田元雄の『西洋音楽史』を読み作曲すこととなる。7歳の頃からピアノを学び始め、青山学院中学部2年生のときにはすでにピアノ曲や歌曲を作曲している。

1942年に東京音楽学校現在東京藝術大学音楽学部)に入学。下皖一、橋本細川らに師事するとともに、 学外で山田耕筰の陶を受けた。1944年に、陸軍戸山学校軍楽隊に入隊するが、翌年に復学してそのまま卒業する。しかし、作曲技術の修得に不足を感じ、さらに諸井三郎のもとで対位法や楽曲分析を学んだ。

1950年 NHK創立25周年記念管弦楽曲募集コンクールで『交響曲イ調』が特賞を受賞して作曲としてデビューする。1952年木下順二の戯曲を元にした初のオペラ『夕』を初演し、毎日音楽賞、歌劇賞,山田耕筰賞を受賞した。1953年芥川也寸志黛敏郎と「三人の会」を結成することとなる。

戦後作曲界をけん引した一人であり、皇室の記念的な行事にも楽曲を提供している。一方、日中文化交流協会の会長を務めるなど、中国との文化交流にも寄与し、さらにはベストレッサー賞に選ばれた作曲でもある。しかし2001年中国で客死することとなった。

どちらかといえばオペラを中心に作曲活動を行ったが、山田耕筰のように「ぞうさん」、「おつかいありさん」、「やぎさんゆうびん」といった童謡も手掛けている。

あまり知られていないが、「ラジオ体操第二」の作曲は彼である。


関連動画



■sm1483335[ニコ動]

■sm6314569[ニコ動]


関連商品


■az4094083901
■az4094084533
■az4094086226
■az4118936119


関連項目



最終更新日: 18/06/03 11:00
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社