ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


地獄のオルフェ


ヨミ: ジゴクノオルフェ
掲示板をミル!
7カキコ!

地獄のオルフェ(原題:Orpheé aux Enfersとは、ジャック・オッフェンバック作曲したオペレッタ(歌劇)である。


概要


1858年にパリで初演。ギリシャ神話の悲劇、および1858年のクリストフ・ヴィリバルト・グルック作のオペラオルフェオとエウリディーチェ」に題材を取りつつも面おかしく仕上げられた喜劇で、同時に様々な風刺諧謔が仕込まれている。
日本では、1914年に劇で初演されて以来『天国と地獄』の名で知られ、古くから根深い人気がある。

劇中登場する『地獄のギャロップ』は、運動会BGMカステラの文堂のCMにも使用され、クラシック音楽の中でも非常に有名な曲の一つである。曲についての詳細は『天国と地獄』の項を参照。


あらすじ


音楽教師オルフェと妻のユリディス。二人は倦怠期を迎えて久しく、それぞれに浮気をしている冷え切った関係にあった。
そんなある日、オルフェユリディスの愛人アリステを始末してしまおうと、を仕掛ける。ところがに引っかかったのはユリディスで、哀れ彼女はあっさりと死んでしまった。そこでアリステは地獄の王プルートンとしての本性を露わにし、これで一緒に地獄へ行けると大喜びする。
一方のオルフェも、やっとこれで自由になったと喜んでいた。ところがそこに「世論」という名の擬人化キャラ(?)が登場、妻を亡くしても涙一つさないオルフェの事を散々に責め立てる。体面が大事なオルフェは不承不承ユリディスを取り戻す為、「世論」にせかされて々の世界へ向かう事となる。

一方その頃、々の住まう天国(オリュンポス)では最高ジュピターがつくづくとが身を嘆いていた。クピドと女神ウェヌス帰り、狩猟女神ディアナ人アクタイオンにうつつを抜かし、妻ジュノー過去浮気を取り上げてはねちねちと責めてくる。そんな所に現れたオルフェは「どうか妻を返してください」といやいやながらに訴える。
「そりゃプルートンの仕事じゃ」とジュピターは言いつつ、美人と評判のユリディスに興味をそそられ、一緒に地獄に行く事にする。他の々も「そんな面そうなこと、自分達だけだなんて体ない」と大はしゃぎし、かくして一同は地獄す事となった。

さて、死んで地獄にやってきたユリディスは、やきもちなプルートンによって部屋に閉じ込められたせいで退屈しきっていた。そこにやってきたのは好色に定評のあるジュピターユリディスを見初めて変身、鍵から部屋の中に入り込む。アーンフワーオしてユリディスとめでたく懇ろになり、では宴会に乗じて一緒に界に行こう……とした所でプルートンに見つかってしまう。

三角関係が炸裂してすったもんだのやり取りの中、ノコノコと顔を出したオルフェは、しぶしぶ「どうか妻を返してください」と訴える。ジュピターは「では絶対に振り向かないように(押すなよ!絶対に押すなよ!)」と釘を差し、「世論」が励ます中、夫婦はいやいや手に手を取って地上をす……が、オルフェユリディスの顔を見たくないので、本当に全く振り向かない。
イライラしたジュピターは、遂に二人の背後に特大のを落とす。驚いたオルフェが振り向いた事でユリディスは地獄に逆戻りとなった。プルートンは喜ぶが、ジュピターユリディスをバッカス巫女として天国へ連れていくと宣言。大騒ぎの中、天国地獄も入り乱れ、どんちゃん騒ぎの宴となるのだった。

めでたしめでたし


関連動画



■sm6202687[ニコ動]


関連商品


■azB000LZ53A6
■azB00005HW1U

関連項目



最終更新日: 19/03/15 18:10
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ