ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


増井浩俊


ヨミ: マスイヒロトシ
掲示板をミル!
29カキコ!

増井浩俊(ますい ひろとし、1984年6月26日-)とは、静岡県出身のプロ野球選手投手)である。現在オリックス・バファローズに所属。

概要

オリックス・バファローズ #17
増井浩俊
基本情報
日本日本
出身地 静岡県焼津市
生年 1984年6月26日
身長
体重
181cm
70kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 投手
プロ入り 2009年ドラフト5位
経歴
際大会
代表チーム 日本
プレミア12 2015年
WBC 2017年
プロ野球選手テンプレート

小学校から野球を始める。

静岡高等学校では甲子園出場はなかった。

駒澤大学入学し、卒業した後は東芝に就職。3年に頭を現して2009年ドラフト会議北海道日本ハムファイターズに5位で名された。背番号43

日本ハム時代

2010年4月から先発に抜される。3試合オリックス・バファローズ戦で初勝利を挙げ、先発ローテーションの一に食い込み3勝を挙げたが、6月に登録抹消される。8月に復帰したがその後は勝ちを挙げられなかった。1年は13試合に登板し、3勝4敗、防御率4.35という成績だった。


2011年から中継ぎに転向。移籍した建山義紀に代わるセットアッパーに抜され、劇場体質気味ながらに守護武田久へと繋ぐ8回を任される。チームの好調を影ながら支え、故障で辞退した馬原孝浩の代役として初のオールスター出場も果たした。その後も閉幕までセットアッパーとして活躍、最終的に56試合に登板してリーグ2位34ホールドを挙げ、防御率1.84と好成績を残した。


2012年から背番号が19となった。セットアッパーとして前年以上のフル回転ぶりを見せ、武田久の離脱時にはクローザーも務めた。後半戦では疲れからか打たれる場面も立ったが、そんな中でも7連投するという酷使に1年間耐え抜き、73試合に登板、5勝5敗45ホールド7セーブ防御率2.76の成績を挙げ、最優秀中継ぎ投手タイトルを獲得した。ちなみに45ホール50ホールポイントパ・リーグ新記録である。


2013年セットアッパー武田久の離脱時は抑えとしてシーズンを通してフル回転。チームの低迷に加え自身も全体的に前年より成績を落としたが、66試合に登板し4勝4敗28ホールド4セーブ防御率3.71の数字を残す。通算100ホールドを達成(192試合での達成は史上最速)し、2度オールスター出場も果たした。


2014年は開幕々に武田久が故障で離脱したため、本格的にクローザーに配置転換。しかし6月には4試合連続で失点するなど安定感を欠き、前半戦だけで6敗を喫し6月末に一度二軍落ち。7月半ばに復帰後は復調して8月からは再びクローザーに戻り、後半戦は敗で終えた。最終的には56試合に登板、5勝6敗10ホール23セーブ防御率2.48


2015年は1年を通じて抑えを務め、39セーブを挙げた。オフWBSCプレミア12日本代表に選出された。


2016年も抑えを務めたが不振に陥り、クリスマーティンに抑えを譲った後は先発に転向。8月25日千葉ロッテマリーンズ戦では9回1失点8奪三振と好投し、プロ初の勝利で首位浮上に貢献。9月には5勝敗の活躍でMVPを獲得。優勝と日本一に貢献した。


2017年WBC日本代表に選出される。8月16日ロッテ戦で通算100セーブを達成した。52試合に登板し27セーブを挙げた。オフFA権行使を表明した。

オリックス時代

2017年11月30日オリックス・バファローズに入団することが発表された。背番号17


2018年は抑えに定着し63試合に登板。2勝5敗35セーブ9ホールドを記録した。6月29日日本ハム戦でセーブを挙げたことで、全球団からセーブを達成した。

プレースタイル

150km/hのストレートと落差の大きいフォークを武器にする押しタイプピッチングスタイル先発時代は与四球被本塁打が多かったが、リリーフ転向後は荒れ球とフォークを活かしてに劇場して抑えている。

人物・その他

容姿が非常に紺田敏正江尻慎太郎に似ている。

ファンからの称は「まっすー」。苗字から「麻酔」とも呼ばれる。武田寿司の影で「鱒寿司」と言われることも。

成績

年度別投手成績

年度 球団 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
2010年 日本ハム 13 13 0 0 3 4 0 0 .429 60.0 31 34 31 29 4.35
2011年 56 0 0 0 0 4 0 34 .000 53.2 19 58 11 11 1.84
2012年 73 0 0 0 5 5 7 45 .500 71.2 25 65 26 22 2.76
2013年 66 0 0 0 4 4 4 28 .500 63.0 16 63 28 26 3.71
2014年 56 0 0 0 5 6 23 10 .455 58.0 24 59 16 16 2.48
2015年 56 0 0 0 0 1 39 4 .000 60.0 19 71 11 10 1.50
2016年 30 8 2 1 10 3 10 1 .769 81.0 26 71 22 22 2.44
2017年 52 0 0 0 6 1 27 7 .857 52.2 11 82 15 14 2.39
2018年 オリックス 63 0 0 0 2 5 35 9 .286 65.0 33 69 18 18 2.49
NPB:9年 465 21 2 1 35 33 145 138 .515 565.0 204 576 178 168 2.68

タイトル・表彰・記録

タイトル
最優秀中継ぎ投手 1回 2012年
MVP 1回 2016年9月
その他
1球セーブ 1回 2017年6月11日

関連動画


■sm11007757[ニコ動]

関連商品

■azB005JIIJO2

関連コミュニティ

■co6773
■co1952

関連項目


最終更新日: 19/08/30 06:50
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ