ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


大井川鐵道


ヨミ: オオイガワテツドウ
掲示板をミル!
16カキコ!

大井川鐵道とは、静岡県の中小私鉄である。略称大鐵。大井川鉄道、大鉄と書かれることも多い。エクリプス日高子会社である。


概要


大井川鐵道は大井川本線と井川線の2つの路線を保有している。大井川本線は島田(旧金谷町、旧根町)と根本町(旧中川根町、旧本根町)を通る路線で、島田(旧金谷町)の金谷町と根本町(旧本根町)の千頭を結ぶ。井川線は根本町(旧本根町)と静岡市を通る路線で、根本町の千頭静岡市井川駅を結ぶ。なお、井川駅より先に堂平駅という貨物があるのだが、1996年を最後に休止となっており、その後線路が廃線小路として整備されていることから、実質的なとなっている。

大井川本線は現在SLが現役で運転しており、鉄道ファンからの人気が高い。
SL以外にも、大手私鉄中古現在運行中の車両近鉄南海京阪)が古いものでは齢50えてもなお現役バリバリで活躍中である。
基本的に中古は譲渡先でその会社独自の塗装にされるのが常なのだが、ここではそういったことをせずに元々の塗装で使用し続けるというのも特筆すべき点だろう。電車博物館の通称は伊達ではないということか。
井川線はSLこそ通っていないものの、秘境駅が多く(秘境駅をまとめたサイト秘境駅へ行こう[外部]」のランキング100位までに14中5が入っているほど)、日本一アプト式鉄道が使用されていることからやはりポイントは高いようである。

ちなみに「」ではなく旧字体の「」に表記をめたのは、「を失う」の「」を嫌ったため。

2015年まで名古屋鉄道グループ会社(持分法適用会社)であったが、同年5月北海道静内町でホテル業を経営するエクリプス日高が経営支援に乗り出し、同社の下に入った。

2016年11月1日から東京都港区に営業拠点を再設置した。

余談であるがエクリプス日高北海道の会社であるが、同社の代表者が愛知岐阜など東海地方に縁のある人で、東海圏に本社を置くショップジャパンしゃり本舗の新規事業立ち上げで手腕を発揮した人らしい。親会社の近くで不通となっている日高本線よりも、代表者の故郷に近い大井支援に乗り出した理由には、こんなところにあったのかもしれない。2017年6月17エクリプス日高は全式を取得し子会社化した。

親会社であるエクリプス日高静岡市中心に弁当・総菜店を展開する天神屋を買収、大井川鐵道との連携を模索している。

きかんしゃトーマス号

同社が保有するC11 227改造した「きかんしゃトーマス号」が2014年に走行した。これはきかんしゃトーマス日本での版権をもつソニークリエティブ・プロダクツの提案により実現した。

誰がここまでやれと言ったというレベル改造がされているので鉄道ファンでなくても必見である

2014年の走行が終了した時点で黒色に戻されたが、2015年 2016年にも走行予定である


■sm24305395[ニコ動]

■sm24866536[ニコ動]


関連動画


■sm8891475[ニコ動]
■sm9300422[ニコ動]


関連生放送


lv141979479


関連商品


■azB001HQ76XA


関連項目



最終更新日: 18/05/13 03:33
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ