ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


大宇宙ステージ


ヨミ: ダイウチュウステージ
掲示板をミル!
53カキコ!

  

が一緒にいてやるから……

  

大宇宙ステージとは、SOUND VOLTEXに収録されている楽曲であり、当ゲームにおける個人差譜面の代名詞である。


概要


アーティスト 黒魔
BPM 202
難易度 MÚSECA
4 9 15
(大宇宙)
SOUND VOLTEX
NOVICE ADVANCED EXHAUST GRAVITY
5 11 17
(大宇宙)
19
(大宇宙)
譜面制作 TEK-A-RHYTHM TEK-A-RETURNS
ジャケット制作 あおたまちゃん あおたまちゃん

現在では数多くのオリジナル楽曲が採用されている黒魔による2曲の採用楽曲。KAC2012オリジナル楽曲コンテストにて採用され、第一回配信で追加された。戦っている場面を想像しながら作ったという採用者コメントにもあるように、Space Diver Tamaより速く、緊迫感の増した曲調となっている。「が一緒にいてやるから…」と「行くぞおおおおおっ!!」のボイスサンプリングボイスではなく、ひかげ[動]が担当している。

譜面は鍵盤譜面定評のあるTEK-A-RHYTHMらしく、全難易度で鍵盤重視の譜面となっている。
NOVICE譜面からリズム難の軸押しや多めの直アナログラインが現れ、ADVANCED譜面ではサビの16分階段・前半の8~12分の階段+トリル・中盤のロングチップの押しづらい複合等、鍵盤譜面が苦手な人にとっては辛い配置が続く。


【難易度】EXHAUST【大宇宙】


そしてEXHAUST譜面では開幕16分トリル・12分縦連打・取りこぼしやすい直アナログラインと鍵盤譜面の複合譜面チップに執拗に絡むロング等が登場する。しかしこ譜面価は前半と最後に2回やってくる、8小節も続く16分チップ乱打譜面にある。左手でAとBを、右手でCとDを担当し、両手を交互に動かせば取れる配置だが、SOUND VOLTEXERROR判定の仕様上一度ERRORが出始めるとその後立て直すのが非常に難しく、乱打開始前の16分階段・右開始の前半の乱打と左開始の最後の乱打・2小節ごとに少しずつ変わる配置等、押し間違えやズレを誘発しやすい仕込みも入っている。SDVX IIまではLATEEARLYの表示機かったため、NEARが出始めてもそれがく押し過ぎていることによるものなのか遅く押し過ぎていることによるものなのかは分からなかったため、今よりさらに難しかった。
配置自体はシンプルであり、交互に上手く押せさえすれば取れるため、beatmaniaIIDXpop'n music等で鍵盤譜面に慣れているプレイヤーの多くは較的楽にクリア出来る一方で、鍵盤譜面トリル系の譜面が苦手なプレイヤーは乱打でERRORハマりしてなかなかクリア出来ない、非常に個人差の大きな譜面となっている。
宇宙はLv13」から「宇宙はLv16」まで、大きく評価が分かれるため「Lv15ではなく難易度:大宇宙である」と言われるようになり、SDVXの個人差譜面の代名詞となった。 SDVXIVでは難易度20段階のうちLv17になっている。

そんな個人差譜面だが、プレイヤースキルを測るモードであるSKILL ANALYZERではSDVXII騎士で3回、で1回、SDVXIIIでも課題曲に選ばれた。苦手なプレイヤーはこの曲のためだけに全コース合格のであるを諦める、いわゆる「大宇宙難民」になることも。
また本作では一部黒魔EXHの自解禁のために当譜面クリアが必要。BLASTER GATEのマクバロードでもBARRIER TRACKに選ばれているため、上位譜面の解禁とは切っても切れない関係にあった。


【帰ってきた】GRAVITY【TEK-A-RHYTHM】


2015年3月22日4thKACの最終決勝戦で登場したKAC 2012 ULTIMATE MEDLEY -HISTORIA SOUND VOLTEX[GRV]、INFINITE譜面GRAVITY譜面のある曲の部分は元の譜面とほぼ同じ配置になっており、(当時)追加譜面かった曲には新要素を含み強化された譜面が割り当てられた。
当然、大宇宙ステージにも強化された譜面が割り当てられたのだが、それはなんとFXチップが大量に混じった16分チップ乱打譜面であった。
そして2015年4月1日Everlasting Messageの四将と共に、追加譜面かったKAC2012オリジナル楽曲コンテストの楽曲にもGRVが追加されたが、大宇宙ステージはなんとLv16譜面悪な顔になったTAMAを引っ提げ、追加譜面のある6曲の大トリとして登場した。

KACオリジナル楽曲コンテスト最優秀楽曲に与えられる名誉」であったLv16の禁を初めて破ったこの譜面は、開幕の元祖大宇宙乱打、取り辛い片手処理地帯、各所に現れる12分縦連打、複雑に絡む後半のFX/BTロングダブルレーザーによる回復しのFXチップが大量に混じった16分チップ乱打譜面が襲いかかる、サビ以外も楽ではない「帰ってきたTEK-A-RHYTHM」の名にふさわしい譜面となっている。
やはり「Lv16最弱」から「バラスより難しい」まで、大きく評価が分かれる難易度:大宇宙ともいうべき個人差譜面ではあるが、BTボタンの交互押しさえ出来ればクリア出来たEXHと違い、FXボタンも絡んだ乱打や片手処理、縦連打を上手く取る技術が必要になるため、先述の譜面が得意なプレイヤーがこのGRVには苦戦することもしくはない。

そして、この譜面のAランク以上のクリアEverlasting Message[GRV]をINPUTするために必要な条件の一つとなっているため、この譜面クリア出来ないがためにあの永遠に許されない譜面プレイすることが出来ない、新たな大宇宙難民が発生することとなった。SDVXIVでは規定回数プレーインプットできるようになったが、その数は四ボスWorld's end[EXH]、Sayonara Planet Wars[EXH]、そして本譜面をそれぞれ50回、累計150難民にとっては辛く長いのりなのは変わっていない。


【出張】MÚSECAにて【大宇宙】


その後、SDVXIV最初のFLOOR INFECTIONにてMÚSECAへの収録が実現。朱譜面SDVX同様に4レーンに及ぶ16分乱打が明暗を分ける譜面である。

本家とは違い上下のスピナーオブジェクトの色が分かれているため、こちらの方が見やすいという意見もあるが、どちらにせよ慣れないうちはNEARを量産する仕様なのは変わっていない。


関連動画



■sm19441511[ニコ動]

■sm19521592[ニコ動]
■sm25941021[ニコ動]
■sm23832290[ニコ動]


関連静画


■im4793359(静画)


関連商品


■azB00RDEACMC


関連コミュニティ


■co1486980


関連項目


KAC2012オリジナル楽曲コンテスト
第一回配信 EGG - 宇宙ステージ - Absurd Gaff - VISION
線香花火 SDVX edit - TRIGGER★HAPPY - éclair au chocolat
第二回配信 PANIC HOLIC - Dynasty - Gott - croiX
最優秀楽曲 Max Burning!!
メドレー KAC 2012 ULTIMATE MEDLEY -HISTORIA SOUND VOLTEX-

  

行くぞおおおおおっ!!

  


最終更新日: 17/02/22 12:15
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ