ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


大森隆男


ヨミ: オオモリタカオ
掲示板をミル!
1カキコ!

大森隆男とは、全日本プロレス所属のプロレスラーである。
1969年10月16日生まれ。
身長190cm。体重110kg(2017年5月時の公式データ
1992年10月デビュー


概要


デビュー全日本プロレスデビュー戦の相手は浅子覚)。
1999年には高山善廣とNO FEARノーフィアー)を結成し人気を獲得。実績も残し始める。
2000年プロレスリングノアへ移籍した後は、2003年WJプロレス2004年ZERO1MAX2008年一時休業・復帰、以降フリーとして活動した後2012年全日本に再入団。
レスラーの中にあっては常識人イメージがある大森ではあるが、そのイメージとは裏に流浪のレスラー人生を送っている。

ファイトスタイルは、堅実な基礎に裏打ちされたダイナミックさが売り。
ただし勢いに乗ると強いが、ノレないと意外なところで負けるという特徴は若い時からで、ベテランになった今もその特徴は変わっていない。
その為か、全日本にも参戦する吉江豊ともども「に勝っても不思議ではないが、に負けても不思議でもない」と評され、見る側にとってはある種スリリングな魅を醸し出している。


得意技



個性


試合においては時にラフに走ることもあるが、リングを降りると、読書釣り好きな穏やかな性格でファンへの態度も優しいプロレス界の紳士である。
そうした特徴からか、ファンからは「大森さん」と敬称をつけて呼ばれることが多い。

ファンの間でささやかれているジンクスに「大森さんと組むと出世する」がある。
ノーフィアーとして組んだ高山善廣は、後にプロレス界の帝王と呼ばれるほど大出世。
またZERO1MAXにて若手育成企画で組まれた、大森さんをリーダーとしたアックスボンバーズ(一期)では、726(なつる)が休業した以外(後に復帰)は
木髙イサミKO-D差別王者など獲得。現プロレスリングBASARA代表
田村GAORA TV王座など獲得。現プロレスリングHEAT UP代表
宮本裕向:BJWデスマッチヘビー級王座など獲得。年200試合前後行う売れっ子
と、それぞれ実績を積み立場を上げている。
(第二期メンバーも、戸大智はBASARA吉田GJPプロレス、ばってん多摩(ばってん×ぶらぶら)は九州プロレスで活動中)
ゲットワイルドチーム名でタッグを組んだ征矢学も、征矢WRESTLE-1に移籍した後でも大森さんと培ったワイルド魂を貫き、W-1の選手として活動中。2016年にはゲットワイルドを臨時で再結成。全日最強タッグリーグ戦に参戦・全勝優勝もしている。
つまりは大森さんは、関わった相手に火をつける手助けをする、プロレス界における良質な触媒ともいえる存在である。
(注:大森さん自身、三冠ヘビー、世界タッグ、GHCタッグIWGPタッグGAY世界アナル級王者など、見事な戴冠歴の持ちです。関わった人を立たせるだけの存在ではありませんので誤解なさらぬよう)


7秒と48秒


大森さんといえば2000年チャンピオンカーバルにて、7の短時間で秋山準を破ったことが印深いエピソードとしてられるが、2017年新たなる秒殺伝説が追加された。
2017年4.25名古屋チャンピオンカーバル公式戦にて、若手の野村直矢48で敗戦したのである。この結果に対してファンからは「大森さんらしい」「因果応報」などと囃された。
カーバルでは1勝しかできなかったとはいえ、2017.1.15には宮原との三冠戦で熱戦を見せた大森さん。 次は勝利によって新たなる秒殺伝説が追加されることを期待したい。


関連動画


ニコニコ動画における、大森隆男タグが付いている動画一覧。[動]
公式以外のものもあるので注意。

2017チャンピオン・カーニバル 名古屋大会ダイジェスト(全日公式YouTube)[外部]


関連商品


大森さんに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。


関連コミュニティ


大森さんに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 18/07/04 04:00
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ