ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


大竹まこと


ヨミ: オオタケマコト
掲示板をミル!
21カキコ!

大竹まこととは、かつて破天荒で有名だったタレントである。漢字で書くと大竹真
日本テレビ系平日情報番組で活躍するキャスターと同姓同名だが、血縁関係はない。


概要


1949年5月22日生まれ、東京都目黒区出身。
バイク雑誌編集長、漫画原作者などを務めた大竹オサム双子

1971年、通い始めて間もない劇団の養成所で起きた内紛から、劇団「表現劇場」を旗揚げ。このときの仲間だったきたろう、斉木しげるとの3人で、1979年演劇ユニット「シティボーイズ」を結成。しばらくはヒモ生活をしていたが、イベントの合間に披露したコントが批評記事になって認知されはじめる。その後プロダクション人力舎に所属するが、初期は緊からか本番中にうろたえることが多かったという。
(なお、人力舎ではのちに大竹息子マネージャーとして勤めており、東京03アンタッチャブルなどのマネジメントを担当している)

1981年に「お笑いスター誕生!!」(日本テレビ)にシティボーイズとして出場し、見事10週勝ち抜いてグランプリを獲得。
1980年代まではシティボーイズとしての活動も多かった。
現在ではメンバー各自でのソロ活動が中心となっているが、毎年5月ゴールデンウィーク頃に「シティボーイズライブ」を行い、その危なさと不条理性・批評性の高い内容から根強い人気を誇る演となっている。
なお、このライブの模様はWOWOWで毎年中継されている。 

1980年代初頭に、噂を聞きつけた上岡龍太郎大阪へ一度呼び寄せた際、大竹は萎縮して何もできなかったことがある。しかし、二度オファーにあたって、上から「好きにしていい」とアドバイスをもらい、をくくって本番中に暴れたところ、これが大受け。そこから、怒らせると何をしでかすかわからないおっさんとして評判を呼び、本番中に突発したけんかからスタジオセットを壊して20年間日本テレビから出入禁止処分を言い渡されたり、山瀬まみセクハラまがいの大暴れを行い山瀬の所属事務所ホリプロ)から20年近くの間共演NGにされたなど、若かりし頃の武勇伝は数多い。

その一方、番組会者としてそつなく番組を進行する事もできる。「大竹まことのただいま!PCランド」(テレビ東京)や「5時SATマガジン」(中京テレビ)の会として知られている。
特に、東海ローカル番組の「5時SATマガジン」では、東京テレビ番組で危険人物扱いをされているイメージで恐る恐る出演したら全くイメージの異なる大竹に驚いたゲストが多く居たという逸話や、メジャーデビュー直後のX(後のX JAPAN)の実に驚いて番組を通じ大プッシュしたという美談がある。

料理を得意としており、独自のレシピ本も出版している。


関連動画



■sm5774657[ニコ動]

■sm18786961[ニコ動]
■sm6704590[ニコ動]
■sm3094111[ニコ動]
■sm3337325[ニコ動]


関連商品


■azB00009SF4V
■azB00009SF4W
■azB000EBCK6C

■az4048533746
■az4048535161


関連項目



最終更新日: 14/09/06 11:07
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ