ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


大門五郎


ヨミ: ダイモンゴロウ
掲示板をミル!
20カキコ!

大門五郎とは、

  1. 漫画仮面ライダーBlack』の登場人物(主人公南光太郎先輩
  2. SNK格闘ゲームザ・キング・オブ・ファイターズシリーズの登場キャラクター

本項では2.について説明する。


プロフィール


当記事スレ >>9より

格闘スタイル 柔道+流格闘術
誕生日 5月5日
身長 204
体重 103㎏(『'94』『'95』)
138㎏(『'96』〜)
血液型 A型
趣味 自然でること
日本庭園めぐり
得意なスポーツ 柔道
好きな食べ物 チョコレートサンデー(『'94』)
ざるそば(『'95』〜)
大切なもの 家族下駄
嫌いなもの 精密機械
キャッチコピー 聳え立つの山
担当声優 臼井雅基(『'94』〜『XIII』)
藤原(『XIV』)

概要


KOF'94』から登場する最古参キャラクター草薙京二階堂紅丸チームを組むことが多いが、本編皆勤の二人に対して大門は登場しないタイトルがある。

元々は柔道オリンピックメダリストだったが、柔道限界を感じて山篭りし地雷震を習得する。その後、日本異種格闘技大会の準決勝で草薙京敗北。決勝では丸とが戦い、が優勝する。そしてこの三人で日本チームを結成した。

寡黙で勝利メッセージシンプルであり、試合中も「ん!むあああああ!」等と叫ぶだけでどまともな言葉を発しないが、『2003』以降は試合中でも少し喋る様になった。

『'96』のエンディングで、留年しているに対し「卒業せぇよ」と名台詞を残した(が、その後休学したきり結局卒業していない)。

『'97』のエンディングで恩師の頼みで柔道界に復帰、日本柔道界の発展に寄与する事を決心した。

『'99』、『2000』では欠場する(2000ではストライカーとしては出ている)が、『2001』ではこれまでのチーム(+)で出場。いつの間にやら息子が出来ていた。この息子、まだ1歳前後にもかかわらず既に受け身をマスターしており、将来が(心配)嘱望されている。

2003』では放火魔に間違われたの保護者として出向いたり、恩師の頼みをきちんと引き受けたり、親父チーム師匠格の人物を尊敬していたりと、アクの強い人物の多いKOFにあって随一の人格者である。

その人柄と後述の性からファンからは大門さん、大門先生等と呼ばれる事が多い。丸からは気軽に「ゴローちゃん」と呼ばれており、親しみを込めてこう呼ぶファンもいる。


性能


重量級の投げキャラだが打撃も優秀であり、シリーズを通してリーチが長く判定の強い通常技を持つ。対の特殊技「頭上払い」の他、1フレーム投げや無敵投げ、当て身投げを持っている為安定した強さを誇る。難点と言えばケズり技がい事だろうか。

打撃で相手を固めてガードを意識させ、隙を突いてダッシュから1フレーム投げを仕掛けるのが基本戦術だが、通常技の威が高い為牽制を振っていたら勝っていたと言う事もよくある。

走る時のゲタの“カツカツカツカツ”という音が特徴的で、大門の接近を警するべき対戦相手にとっては恐怖の音となる。


シリーズごとの強さ


KOF'94』は通常技キャンセルコマンド投げを決めた際にダウン中の相手に投げられ判定が残るバグがある為、通常技キャンセルコマンド投げ→フロントステップ×2→コマンド投げ等で永久が可

『'95』では全キャラ火力が大幅に上がったが、大門は元々単発火力が高い為、パワーゲージMAXの時にぶっ飛ばし攻撃だけで3~4割減る。一応即死コンボ持ちだが、他のキャラがもっとお手軽な即死コンボを持っており、立ち回りの弱い大門中堅やや下くらい。距離Cがキャンセルだったり面い部分はある。

『'96』ではシステムジャンプの予備動作に投げ無敵い為、1フレーム投げ持ちのキャラは全体的に強いが、クラークの方が評価が高く大門は準強くらい。最強と悪名高い鎮には大幅に有利ではある。

『'97』は暴走キャラ永久持ちが大勢いる為いまいち。

『'98』では起き上がりの1フレーム地雷震がヒットしてしまうバグがあり、投げ技から地雷震が繋がる為、ゲージしで5割程度の高火力コンボが出来る為最強キャラ補筆頭である。通常技の判定が強く、ダメージも高いので適当ボタンを押しているだけで初心者でも中級者位までには勝ててしまう事もあるが、それ故に上達を妨げる可性がある。大門以上に通常技が強いラルフチャンとは相性が悪い

2001』ではシステムコマ投げ有利になった為強いと言えば強いのだが、KOF史上最強のぶっ壊れキャラのフォクシーがいた為(御察し下さい)。

2002』では体8割のダメージを誇るMAX風林火山」が追加されたが中堅程度。
2002UM』(PS2初期版)では、全身無敵の上に特殊技以上の技でキャンセル出来る受け身、7割減るMAXの山などで最強キャラに。アーケード版及び闘劇verでは受け身の無敵削除され、MAXの山のダメージ5割程度になった為中堅程度の強さ。起き攻めに関してはおそらくトップクラス

2003』では起き上がりに投げ無敵いと言うシステムの恩恵と、当て身技「土落とし」の性で、稼働当初はデュオロンと共にDDコンビとして恐れられた。闘劇での使用率は50%。やりこみの進んだ現在ではK'や牙に劣るとする意見もあり準強程度が妥当とされているが、まだ議論の余地あり。

XII』では仕様変更によりコマンド投げが大幅弱体化した為弱い。もっとも通常技がそこそこ強い大門クラークべれば全く戦えないと言う程ではい。

XIII』では稼働当初はバグにより中段判定のEX地雷震がゲージしで撃ち放題だった。その為、先鋒で起用するプレイヤーも多かったがゲージが溜められないと言う問題点もあった。ver1.1でEXバグが修正された為った部分のキャラとなってしまい、大会等でもめっきり見かけなくなってしまった。というか上位K'ライデンがやばすぎる。
庭用ではドライブキャンセルスーパーキャンセル対応技の増加で連続技が強化された。相手に攻撃を当てた時のゲージ増加量が増してゲージを与えない投げ技の利点が増した事も追いになり下位を脱出した。

『'98』と『2003』の印からか、強キャラとして認識されている事が多い。


代表的な技


頭上払い
特殊技。非常に判定が強い為、無敵いものの対として安定している。
中の相手に当てるとダウンさせる為、そこから確定地雷震に繋がる等、成功時のリターンも大きい。
地返し
1フレーム発生のコマンド投げ。大門徴する技。
大外刈り
無敵投げ。発生は遅いが全身無敵で、暴れた相手を強引に掴んで投げる事が出来る。
掴み投げ
投げ。実は打撃判定なのでガード出来る。基本的には頭上払いの方が安定しているが、状況に応じて使い分ける。
切り返し
相手の足元を狙う掴み技。ダウン追い打ちの他、下半身に無敵があることが多いので牽制で足払いを誘って潰す連係に使える。
根っこ返し
当て身投げ。足下はお留守だが扱いやすい。状況によっては対技としても使える。
受け身
受け身を取る移動技。多くのタイトル無敵で相手の裏に回らないため、攻撃を避けながら投げを狙える。
地雷
地面をいて地震を起こす。立ち状態の相手にしか当たらないが、相手が立っていさえすればガード不能
強で入するとフェイント版が出る。確定地雷震や地雷バグ等ヤバいネタがある。詳しい事は下の動画で。
CPUはこの技に反応出来ない事が多く、ボスキャラでさえハマってくらい続ける事がある。
余談だが、地雷震の衝撃の範囲はかなり広い様で『'98』までは後ろの控えキャラ達も巻き込んで転ばせている。ただし、丸だけは『'95』以降、地雷震時に(負けてグッタリしている時でも)チョビジャンプで回避してしており、3人の付き合いの長さを感じさせる。
地獄極楽落とし
1フレーム発生の必殺投げ。快な演出で投げキャラ地味というイメージを払拭した。
『'98』でゲージしにこの技のコマンドを出すと、通称Dワールドと呼ばれるバグが発生するからやめておこう。
の山 根っこ抜き
一本背負いから始動する連続入式の必殺投げ。性タイトルによって違い、地獄極楽落としの方が使いやすいことが多いが、最後まで決められると見栄えがいいので狙いたくなる技。
土落とし
2003』のみ存在する超必殺技。根っこ返しの強化版である当て身投げ。発生1フレームで威が非常に高い上にコマンドが簡単。
落とし
XIV』で追加された超必殺技。寝ている相手を中に放り投げて一本背負いを決めるダウン追撃専用技
風林火山
MAX2。地雷震で相手を怯ませ連続攻撃を決める。威が非常に高く、地雷震と同様に確定でヒットするポイントがあるので使いこなせれば強
動地
XIII』『XIV』で実装。いずれも作中最上級の技である当て身投げ。成立すると地返しの要領で相手を放り投げ、の形相から渾身の地雷震を喰らわせる。

関連動画



■sm10851290[ニコ動]

■sm8074324[ニコ動]
■sm13326200[ニコ動]
■sm12001303[ニコ動]


関連商品


■azB003GAL9R4
■azB0025VKKKW
■azB000P35VCO
■azB00153ZO3O


関連項目



最終更新日: 16/10/09 14:57
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ