ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


天ノ川きらら


ヨミ: アマノガワキララ
掲示板をミル!
139カキコ!

天ノ川きららとは、『Go!プリンセスプリキュア』に登場する架の人物である。CV山村響


概要


9月12日生まれ。全寮制であるノーブル学園に通う、中学1年生(初登場から現在12歳)。はるかとは別のクラスに属する。猫目とぱっつん前が特徴的。バンダナカチューシャ衣装によって変えており、私ではピアスを着けている。おしゃれマイペースな性格。他人とはフランクに接するタイプで、はるかのことを「はるはる」、みなみみなみん」、ゆいを「ゆいゆい」、トワを「トワっち」と、親しい友人はニックネームを付けて呼ぶ。好きな食べ物は夢ヶ町名物・マーブルドーナツ

小学生の時から人気モデルとして活躍しており、学校では休み時間もポージングや衣装の事を考えている仕事人間。手帳にはスケジュールがびっしり記入されている(ジム・雑誌撮影・インタビューファッションショーオーディションetc)。歴代プリキュアの中でも屈の多忙キャラである。その為クラスメイトからの遊びの誘いは断っている。周りも多忙なきららに対し、少し距離を置くようになってしまった。

そんな彼女の夢は現役スーパーモデルの実ステラCV大原さやか)の様な “トップモデル” になることであり、そのための努は怠らず、多忙なスケジュールをこなしながら夢に向かってまっすぐ突き進んでいる。第4話で登場した彼女インタビュー記事の内容は、中学生とは思えない程しっかりした内容である。
(ちなみに父親俳優の高天原健。名前的にモデルは昨年亡くなったあの名優だろうか)

最初に襲われたときの原因がパフュームにあると分かるとあっさり返却し、プリキュアに選ばれたのにもかかわらず、自分の仕事体においているため「忙しくてやってる暇がない」という理由でプリキュアになるのを断って変身アイテムを2度返却するという、これまでのシリーズでは見られなかった行動を起こした。今年の黄色も侮れない。まあ突然一緒に戦ってくれと言われても、でも普通困ってしまうであろう。

それでも「仲間になって欲しい」というはるかに対して、自らの多忙さを体験させる。その大変さを理解したはるかは、きららの夢を理解し、プリキュアに誘うのを諦め応援する事にした。だが、そんなはるかに対しきららはこれで良かったと言う反面、どこかモヤモヤしていた。そしてはるかの助言があったオーディションに合格したという連絡を受け取った後、戦いに行ったはるかみなみのあとを追い、その場にいたアロマとパフにプリキュアになると言った。一旦はアロマに追い返させそうなったが、「トップモデルになること」と同じくらい大事なものができたからプリキュアになるという思いをぶつけ、プリキュア変身をした。

モデル仕事で多忙なのにプリキュアになって大丈夫なのかという疑問に対し、きららの答えは多忙な中でも自らのキャパを200%にしていけばモデルプリキュアも兼業できるというものだった。こうしてプリンセスプリキュアの一員となったのであった。

このような経緯からはるかを大事な友人だと思っており、8話ではるか理をしているときには心配をしていた。だが、そのことについて感謝されたり褒められた時は照れて否定をするという典的なツンデレ態度をとった。また、面倒見の良い性格でもあり、ルームメイトとなったトワには最初その常識外れの行動から手を焼かされたものの、導のかいあってかトワが身の回りのことを一人でできるようになり、ルームメイトとしても良好な関係を築いている。

余談だが、上述したようにはるかのことを「はるはる」と呼んでいるが、別の作品きららと同じ中の人が演じているキャラは「ハルハル」と呼ばれている。速攻Twitterで「お前ハルハルだろ」というツッコミが飛んだのは言うまでもない、というかその中の人も「不思議な感じ[外部]」とつぶやいていたりする。


キュアトゥインクル


-きらめくプリンセス

キュアトゥインクル

天ノ川きららがプリンセスパフュームドレスアップキーを使って変身するプリキュアイメージカラー黄色を基調としている。サブカラー紫色。上下共に結ったダブルツインテールにしており、オールスターズ方式で40オールスターズ映画キュアエコーを含むと41)のプリキュアになる。
公式モチーフはいないが、プリンセスであることと苗字の「」から、七夕伝説に登場する「織姫」を連想させる。

髪の色オレンジで、頭部が濃い色のグラデーションとなっている。前サイドメッシュが入っている。また、プリキュア初のビスチェコスチュームである(肩だし自体は5のキュアミントキュアアクアキュアエコーオフショルダーで、キュアサンセットキュアウェーブは胸元と襟の部分がくっついた形状のものを着ている)。

なお初変身の場所はプリンセスにふさわしく、星空が見える場所(天井が開いたファッションショー会場)であった。

元が天才肌であるためか、プリキュアとしての戦闘も他の2人が戦っているのを見て既に覚えており、戦闘アイテムの使い方も容易にこなしている。そのため戦闘ポテンシャルもかなり高いと言える。

モードエレガントになると、ベルラインのような形状のドレスに変化する。


必殺技


プリキュアトゥインクル・ハミング
キラキラよ!』の掛けと共にドレスバックルから巨大なを形成し、縦にした状態でゼツボーグに投げつけることで浄化する。浄化後の決めゼリフは『ごきげんよう』。

上位のドレスアップキー


通常使用しているドレスアップキーの他に、別のエレガントドレスにフォルムチェンジするためのドレスアップキー。 これらのフォルムチェンジをした状態で攻撃する際は、クリスタルプリンセスロッドにそのキーを挿す必要がある。

また、ロッドキーを挿して通常技を使うこともできる。この時はモードエレガントにならなくても使うことができる。

ルナ

第11話にて、秘密のバラ園の小屋に貼り付けられていたタイルから出現した、モチーフにしたエレガントドレスアップキー。通常のエレガントモードの肩の部分に短いショールを羽織っており、ドレスの前方や胸元に三日月モチーフにあしらったアクセサリーが付いている。

通常技は『キラキラよ!』の掛けロッドの先端から満月を模したを作り出し、相手の攻撃を受け止めるプリキュアフルムーン・ハミング

シューティングスター

17話でゼツボーグにされ檻に閉じ込められたステラから出現した、流れ星モチーフにしたミラクルドレスアップキードレスの前面が淡いのグラデーション、アクセサリーが付いており、胸元や腕の部分も流れ星が流れたようなデザインになっている。

通常技は『キラキラ流れ星よ!』の掛けロッドの先端から大きなをを作り出し、それを数の流れ星にして相手に向けて攻撃するプリキュアミーティア・ハミング

ギンガ

第29話で先代プリンセスプリキュアたちの記憶の世界に入ったときに、先代のキュアトゥインクル(CV:清水香里)に認められ託された、銀河モチーフにしたプレミアムドレスアップキー。他の3本のプレミアムドレスアップキーと共にプリンセスパレスに挿し起動させることで、を基調とし黄色ラインリボンが配色されたプリンセスドレスであるモードエレガントドレスアッププレミアムへと変わる。この時の長さも通常時から伸び、後頭部の縛りが1つ増えて3つ縛りになっている。
また、このキー単独でプリンセスパレスの中央部に挿して起動することで個人技を使うことができる。

プリキュアギャラクシーコーラス
プリンセスパレスキーを挿して起動し、『シャランラ!銀河よ!』の掛けとともに小銀河を発生させ、そこから大量のを敵にぶつけて攻撃する。シャランラでどっかの魔女っ子思いだした人はいい加減おっさんすぎです。

合体技


プリキュアトリニティ・リュミエール
ローズアイスルナキーを使用し、キュアフローラキュアマーメイドとともに『け、3つの!』という掛けで発動させる技。
一人づつ弧を描いて大きなティアラを形づくり、そこから浄化のを出して攻撃する。
プリキュアトリニティ・エクスプロジオン
リリィバブルシューティングスターキーを使用すし、キュアフローラキュアマーメイドとともに『け、3つの!』という掛けで発動させる技。
ロッドに装着されたリボンを振って大きなティアラを作り出し、そこから浄化のを出して攻撃する。
プリキュア・エクラエスポワール
これについてはキュアスカーレットも加わった4人で、サクラサンゴギンガ・サンの4本のキープリンセスパレスに差し込むことで発動する。
プリンセスパレスを起動させモードエレガントドレスアッププレミアムに変化、巨大なの中央に敵を留まらせた上で4人で取り囲み、「け!全てのプリキュア・エクラエスポワール!」の掛けと共に4人の両からビームを発射し、包み込んで浄化する。

関連静画



天ノ川きらら


■im4645733(静画)
■im4597487(静画)


キュアトゥインクル


■im4605114(静画)
■im4637519(静画)


モードエレガント


■im4818089(静画)


関連商品


■azB00RDRJ12G
■azB00RDRITQU


関連コミュニティ


■co395


関連項目



最終更新日: 19/02/25 11:27
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ