ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


天地人


ヨミ: テンチジン
掲示板をミル!
163カキコ!
  1. 三つの物の順序や成績の序列などを示す。類)松竹梅
  2. 麻雀での天和地和人和の3役のこと
  3. 三国志演義などの創作で使われる・地・人。『の理(曹操)、地の利(孫権))、人の和(劉備)』。
  4. 直江兼続役とした2009年NHK大河ドラマ『天地人』。本項で解説。

2009年放送のNHK大河ドラマ48作。2009年1月4日から同年11月22日まで放送された。全47話。
上杉景勝に仕えた戦国時代の武将・直江兼続の生涯を描く(兼続自身に関しては、大百科該当項目を参照することをおすすめする)。

前作篤姫の大ヒットもあって、全体的に高視聴率を記録したが(実は同じ戦国を題材にして登場人物も被るおととしの風林火山より、最高均視聴率共に上回っている)、その評価は大河ドラマの中でも歴代最低最悪の部類に入る。その原因は、大河ドラマらしからぬ軽薄で中身のい所謂スイーツ(笑)であったことに尽きる

有名な兼続の兜の「」は「LOVE」だという間違った解釈に始まり、優柔不断できれい事しか言わない無能で軟弱者のくせに、なぜか周りから褒めそやされるメアリー・スー的な兼続は「加熱具」と揶揄され、そんな兼続と敵対する人物は信長家康のような英雄であってもステレオタイプ悪役に貶められるなど、本作の悪いところを挙げるときりがい。もっとも、脚本が同じ小松江里子が本作の2年前に描いた連続テレビ小説「どんど晴れ」も酷い内容だったため、本作の放送前から駄作になることを危惧するもあり、それが最悪の形になってしまったと言える。

なお、本来ならば兼続をる上で描かせない戦国武将の多くが登場しなかったが、あまりに酷い出来故に、出なくて良かったというすら上がった。地元の評判も最悪であり、この年の謙信祭には本作で謙信を演じた阿部寛謙信役を務めたが、阿部が参加したのはこの年だけに終わり、翌年からは風林火山GACKTに戻った。兼続ファンの間でも、イメージダウンに繋がった本作の妻夫木兼続は黒歴史となり、こうしたマイナスイメージが払拭されるのは、村上新悟が兼続を好演した7年後の真田丸を待たなければならない。
大河ファンの中には、本作を大河ドラマとを認めず、2009年大河ドラマは本作終了後に11月末から同時間帯に放送された「坂の上の雲」であるというも大きく挙がった。そして、翌々年の「江〜姫たちの戦国〜」でも同様のことが起こることとなる。

本作の非常に数少ない功績として、最序盤で兼続の子役を演じた加藤清史郎人気を博した。第1話のラスト謙信に向って叫んだ「わしはこんなとこ来とうはなかった!」は、新語・流行語大賞を受賞したのみならず、ネットでも大受けしてAAまで作られた。が、同時に「わしはこんな大河見とうはなかった!」というネットでよく見られたとか見られないとか。
また、御館の乱で勝に敗れて非業の最期を遂げた上杉景虎の知名度が玉山鉄二人気と共に上がり、信長の野望シリーズでも、後に・顔グラが善された。信長の野望・創造以降の彼の顔グラは、間違いなく玉山鉄二虎を意識したものになっている。


スタッフ



キャスト



上杉家



直江・樋口家



上杉家臣



豊臣家



豊臣家臣



徳川家



その他



ニコニコ動画における天地人


直江兼続が登場するゲームex.戦国無双シリーズ信長の野望)を扱った動画や、歴史替え歌、史跡巡りなど、彼に関連する内容の動画にこのタグがついているのがほとんどである。
上述の通り、大河ドラマ自体があまりの不人気ゆえ、OP曲を使った動画以外ほぼ皆無である。


関連動画



■sm4176946[ニコ動]

■sm22501913[ニコ動]
■sm3834893[ニコ動]
■sm5435513[ニコ動]


関連商品



DVD


■azB0031WUWXE
■azB016Q6NM1K


サウンドトラック


■azB001O770Z6
■azB002E1HIT4
■azB002MHA3T2


関連項目



最終更新日: 21/02/21 01:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ