ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


婆裟羅


ヨミ: バサラ
掲示板をミル!
17カキコ!

婆裟羅(VASARA)とは、株式会社ビスコ制作した、時代を先取りしすぎた戦国アクションシューティングゲームである。


お前の概要は本物だな。だが、俺にも引けぬ理由がある。


2000年発売のアーケードゲームで、戦国時代舞台とした縦シューティング。コンシューマには一切移植されていなかったが2019年PlayStation4,Nintendo Switch,XBOX One,Steamにて1と2を収録した婆娑羅Collectionが10月に発売された。(PlayStation4版のみパッケージ版有り)

ショットボタンを一定時間押しっぱなしにすることで「溜めり」を出すことができる。溜めりは敵にダメージを与えるほか、敵の弾幕を消すことができ、これの使い方が攻略カギとなる。溜めりとは別にボムによる弾消しも使え、また一部を除き敵と接触しても弾き飛ばされるだけでミスにならないため、難易度は低めでシューティング初心者に優しい仕様となっている。

主人公は「真田幸村」「雑賀孫市歴史上有名な雑賀孫一の孫という設定)」「島左近」の三名から選択。史実では敗者の側である彼らが、徳川家康率いる敵軍に単身乗り込み、徳や徳方の大名(伊達政宗藤堂高虎ら)と戦うというのがあらすじである。ボス中ボス、一部の雑魚に至るまで歴史上の実在の武将が多数登場(一部開発スタッフの名前が紛れ込んでいるのはご嬌)する。名前ありの敵(兜首)を倒すと名前が表示され、ボーナスがつく。


世界観


……と、ここまでなら普通戦国ゲーであるが、本作は「戦国時代SFメカニック融合した」いささかぶっ飛んだ世界観を持っている。主人公たちはならぬエアバイクにまたがってを飛び、敵軍も「ヘリコプター」「台」「三日月の前立ての付いた戦車」「レーザーを振り回す巨大人メカ」などが次から次へと襲ってくるという、突っ込みどころ満載仕様になっている。さらに登場する武将たちも、ボスとしての登場時等に顔出しでしゃべるのだが、そのキャラクター設定も一応具足などを着用してはいるが、「暗ボスばりに葉巻をくわえた徳川家康」「色眼鏡に口ピアスなちょい悪オヤジ藤堂高虎」など、かなり大胆な「バサラアレンジ」がなされている。それでいて、背景をよくよく見るとを持った足軽が三々五々突進していたりする、不思議な世界である。


続編


2001年、続編である「婆裟羅2」が制作された。基本システム世界観は前作と同様である(ボムアイテムゲージをためて放つ撃の強化版に変更されたり、キャラクターデザインがますます斜め上にぶっ飛んだり、細かな違いはある)が、時代設定は第一作より過去で、本能寺の変モチーフとしている。自機は武田信勝(信玄の孫。武田本能寺の変の数か前に滅亡)や明智光秀らで、織田信長の(やはりメカニックな)軍勢と戦う。島左近藤堂高虎ら、前作に登場した武将の一部が、若干?若い姿で敵方で登場している。


総評


タイトルをはじめ、「謎の技術が発達している戦国時代」「今に大胆にアレンジされた武将のキャラクター」「雑賀孫市女性」など、戦国BASARAシリーズとの共通項が多く見受けられる。しかしはっきり言っておくが、制作されたのは、戦国BASARA戦国無双よりも本作が先であるカ○コンはビスコを払ってもいいと初版筆者は思う

2010年代並みの歴史ブームの波が当時は来ていなかったことが惜しまれる、もっと評価されるべき怪作である。

 


関連動画を見ようなんて考えたアンタがいけないんだぜ?恨むなよ



■sm20422284[ニコ動]

■sm12775704[ニコ動]


我が関連商品を買えることを光栄と思え!


■azB006746GVA
■azB005DC6SII


関連コミュニティがないとは……愚か者めが!


婆裟羅に関するニコニコミュニティを紹介してください。


われらの関連項目の前に立ち塞がるなら、容赦はせん!覚悟せい!



最終更新日: 20/01/02 11:15
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ