ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


孫亮


ヨミ: ソンリョウ
掲示板をミル!
4カキコ!

孫亮とは、三時代の孫呉の第2代皇帝である。字は子明、初代皇帝である孫権の七男。
243年生まれ、260年没。


即位するまで


孫権には皇太子として孫登がいたが、孫登が241年に世するとそのの孫和が皇太子となる。しかし孫和のの孫覇にも同じ待遇で接したため、孫和と孫覇をめぐり二宮の変と呼ばれる閥闘争に明け暮れることとなる。

孫権は孫和や孫覇よりも、243年(6年)に生まれた末子の孫亮を可がるようになった。
そして250年(13年)、孫権二宮の変の幕引きを図るため、皇太子孫和をし、孫覇には自殺を命じ、新しい皇太子には孫亮を立てた。孫亮の異である孫魯班大虎)は二宮の変では孫覇だったが、自分の夫の全琮の甥に当たる全尚のを孫亮の妃につけた。

252年(太元2年)に孫権71歳で崩御し、わずか10歳の孫亮が皇帝に即位した。臨終の床で孫権諸葛恪諸葛瑾の子)と滕胤に孫亮の弼を依頼した。


その統治


三国志』の著者、陳寿は孫亮を「幼かったのに優れた補佐を得ることができず、その位を全うできなかった。当然といえよう」と評している。

諸葛恪孫権の死に乗じて攻めてきた軍を撃退するが、翌253年(建2年)の討伐に失敗し、専横を極めた挙句に孫峻孫堅孫静の曾孫)に殺される。

しかし孫峻諸葛恪と同じく専横がひどく、幼君の孫亮には為す術もなかった。256年(太元年)孫峻が急死するもその従弟である孫綝とその兄弟が政権をるだけで状況は変わらず、滕胤ら向かった者はことごとく誅殺された。

257年(太2年)16歳になった孫亮は親政を開始し、孫綝の意に反する行動を取るようになる。その翌258年(太3年)、孫亮はの全尚や異孫魯班らと孫綝を排除する計画を立てる。だが孫綝はこの動きを察し、クーデターを起こして全尚や孫魯班を流罪に処し孫亮をしてその異である孫休を擁立した。


不遇の死


となった孫亮は会稽王となる(会稽は今の浙江)。孫綝を滅ぼした新皇帝孫休は、2年後の260年(永安3年)、孫亮が再び皇帝になるという流言と孫亮がに祈祷を行わせ呪言を吐いているという誣告を理由に、孫亮を侯官侯に落とし(侯官は今の福建福州)、任地に向かわせた。その途上で孫亮は自殺し、護衛の担当者が誅殺されたが、三国志の注に引く『録』には孫休による殺があったと述べている。


孫亮の家族



エピソード



潘夫人


孫亮の、潘夫人(名は不明)は、役人だった父親が法に触れて死罪になった時、と共に宮中の織室(織物をするため奴隷を収容した部屋)に入れられた。そこを孫権に見初められ、孫亮を産む。妊娠した時、人からの頭をもらいそれを蔽膝(エプロン)で受けたという夢を見たという。

孫亮が立太子された時、奴隷だったを解放してがせて欲しいと孫権に言っている。その翌251年(太元元年)、皇后となった。

彼女は陰湿で媚を売るのがうまく、袁姫袁術孫権の側室)らを讒言で死に追いやっていた。やがて孫権が死の床につくと前漢の呂后が劉邦死後に政権を握った前例を中書の孫に調べさせたが、孫権の看病疲れで病に伏していたところを彼女に恨みを持つ官女らに襲われ縊り殺された。

孫権死後、潘夫人は孫権の墓(陵)に合葬された。


蜜の中の糞


皇帝だったある日、孫亮はの実を食べようとしてにかける蜜を宦官に持ってこさせた。その宦官は宮中の倉庫の管理役人を恨んで、その不始末に見せかけるためネズミを蜜に入れ持ってきて、その役人の不始末を孫亮に言上した。孫亮はそれを訝しんで宦官の仕業であることを推測し、ネズミを割って中がいていることを拠として(を蜜に入れてまだ時間が経っていない)その宦官を断罪した。

裴松之は「たまたまそのネズミいていたが、もしもともと湿っただったらどうなったのか」とこの話にツッコミを入れている。


関連動画



■sm2133901[ニコ動]

■sm10750951[ニコ動]


関連商品


■az4480080465


関連項目



最終更新日: 12/04/07 23:36
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ