ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


完璧超人


ヨミ: カンペキチョウジン
掲示板をミル!
242カキコ!

完璧超人とは、週刊少年ジャンプに連載されていて、現在WEB連載されている漫画キン肉マン』及び同名のアニメ作品に登場する人、またはその勢のことである(続編の『キン肉マンⅡ世』にも登場)。
なお、「かんぺきちょうじん」はアニメ版における読み方で、原作版では「パーフェクトちょうじん」と読む。

また、この項では他の作品における完璧超人についても解説する。


キン肉マンにおける完璧超人


夢のタッグ編で初登場。

正義でも悪魔でもなく、怒り・悲しみ・友情などの感情を越したに最も近い存在とされ、自分達以外の人を「下等人」と呼び、見下している。首領であるネプチューンキング以下1000人の子がおり、正義人に代わって地球の支配を論んでいた。

タッグトーナメントではロビンマスクなどの実正義人を次々と破り、正義人軍を壊滅寸前まで追い込んだが、タッグトーナメント決勝でキン肉マンテリーマン組にネプチューンキングネプチューンマン組が敗北したことにより、地球支配の論見は失敗に終わる。
その後の「王位争奪戦編」では、ネプチューンマンキン肉マンチームに協して勝利に貢献した。

続編の『キン肉マンⅡ世』の初期においては、かつての勢いは衰え、残虐人や悪魔人と徒党を組んだ「悪行人」の一という扱いになっていた。「究極のタッグ編」では、正義人から完璧超人に復帰したネプチューンマンが完璧超人界の再していたが、パートナーマンモスマンネプチューンマンを見限って去った上に、ネプチューンマン自身も世界五大災厄コンビに敗れ死亡状態となっていた。しかし、万太郎パートナーであるカオス・アヴェニールの決死の行動によって生き返り、さらにカオス未来へと戻っていった。
なお、この「究極のタッグ編」の時間軸では、本来の「完璧超人ネプチューンマン」はまだっていない。

※この他にも1000人の完璧超人がいるはずで、そのうち数人の完璧超人は名前やプロフィールが判明している。


キン肉マン新シリーズ(完璧・無量大数軍編)に登場する完璧超人について


2011年よりWebコミックで連載されているシリーズに登場。
正義悪魔璧の各人代表たちによる、不可侵条約が締結され、平和が訪れたと思われたその時、「完璧・無量大数軍(パーフェクト・ラーナンバーズ)」を名乗る完璧超人達が条約破棄と実を誇示するために来襲する。
強さが全てであり、彼らが言う「下等人」に負ければ自害するのが掟である。
彼らと如何にわかり合うかがこのシリーズテーマの1つとなっている。

また、その後の展開で完璧超人始祖(パーフェクト・オリジン)と呼ばれ、神話の時代から生き続ける10人の完璧超人の存在が明かされた。さらに、悪魔将軍ことゴールドマンとそのシルバーマンもかつては完璧超人始祖であったこともられている。

完璧超人始祖は脱退したゴールドマンシルバーマンを除き、墓場にて現世の人界を見守っていたが、悪魔将軍墓場侵攻により活動を再開。攻め込んできた悪魔将軍悪魔騎士を迎撃し、また、現世の人たちを粛清しようとする者は墓場から飛び出し、世界に散った。


他の作品における完璧超人


最近では、他の漫画アニメ作品などにおいてパロディとしてもよく使われており、容姿端麗・品行方正・成績優秀・文武両など、まったく非の打ち所がない人物に対してこの呼び方が使われることが多い。

作品中には呼び方は登場しないもののキャラクターファン等から完璧超人と呼ばれ、同人誌等でネタにされるケースもあれば、実際に作品の中で「こいつ完璧超人か?」などと言われるケースもある。欠点が少なく読者視聴者が感情移入しにくいもともあり主人公になることは稀である。


完璧超人とされるキャラクター


公式に「完璧超人」と言われているキャラクター

よく完璧超人扱いされるキャラクター


現実における完璧超人



関連動画


 
■sm9431336[ニコ動]


関連商品


■az4088707419
■az4088704487
■azB005M0DJJM


関連項目



関連サイト



最終更新日: 18/10/28 01:19
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ