ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


小塚崇彦


ヨミ: コヅカタカヒコ
掲示板をミル!
42カキコ!

小塚崇彦(こづか たかひこ)とは、日本フィギュアスケート選手である。


概要


1989年生、愛知県名古屋市出身、身長170トヨタ自動車に所属しながら、社会人学生として中京大学に在籍している。祖は旧満州フィギュアスケートチャンピオンであり愛知県スケート連盟創設者、1968年グルノーブルオリンピック日本代表も元フィギュアスケート選手という庭に生まれ育ったことから『フィギュア界のサラブレッド』とも呼ばれる。

5歳からスケートを始め、1999-2000全日ジュニア選手権に初出場する。2004-2005シーズン全日本選手権SPで本田武史らを抑えて1位になったことで、一躍注を浴びる。2005-2006シーズンにはジュニアグランリファイナルを日本男子として初制覇、全日ジュニア世界ジュニアでもチャンピオンとなる。翌シーズンからはシニア入りし、2009-2010シーズンには全日本選手権で3位に入りバンクーバーオリンピック日本代表に内定。FSでは初めて4回転トウループに成功し、自己最高得点を更新し8位入賞を果たした。

特にリンクと一体化したような滑らかなスケーティングや、美しく安定したスピンが海外でも高く評価されている。表現も高い。魅せるスケーター。バンクーバーオリンピックではついに4回転が飛べる選手への仲間入りもした。

2008-2009シーズンぐらいまでの大会の動画には「ユニクロタグがついていることがある。

2010年6月に放送された『逃走中』では、ハンターにも何度も追われ、ハンターの挟み撃ちにも何度も遭遇するが、持ち前の驚異的な身体でかわし続け、ミッションにも果敢に挑戦しなんとも小塚の展開であった。ゲーム終盤にハンターが14体となり、満身創痍のなか、最後の最後にハンター遭遇するが、井戸のような小屋を巧みに使い、グルグル回り続けて、見事逃走成功を果たし、賞108万円を獲得した。

2016年3月をもって現役を引退2015年全日本選手権が最後の公式戦となった。


関連動画



バンクーバーオリンピック:8位



■sm9813779[ニコ動]

 ■sm9773712[ニコ動]


その他の大会


■sm8599637[ニコ動]
■sm8613064[ニコ動]
■sm5196560[ニコ動]
■sm5192489[ニコ動]
■sm5462267[ニコ動]


エキシビジョン


■sm8677872[ニコ動]
■sm6125802[ニコ動]
 


MAD


■sm9437474[ニコ動]
■sm5673106[ニコ動]


関連商品


■az4022506784


関連コミュニティ


小塚崇彦に関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



外部リンク



最終更新日: 16/04/03 09:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ