ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


小松島線


ヨミ: コマツジマセン
掲示板をミル!
4カキコ!

小松島線とは、かつて徳島県小松中田から、小松までを結んでいた日本国有鉄道鉄道路線である。

現在、跡地は全線に渡ってサイクリングロードとなっている。


概要


小松島線は、国鉄線でもっとも営業キロの短い路線(1.9km)であった。地元自治体の反対もあったが、1985年国鉄特定地方交通線に含まれていたことから廃線となった。小松では「ちくわ」が名物として販売されていた(ちくわ自体は現在でも地元で入手可)。

しかし、止直前まで急行列車徳島方面から直通しており、決して利用者自体はほかの赤字83線較しても少ないものではなかった。この路線が止となったことは、営業キロに対して割かれる人員があまりにも多かったことによるものである(小松には、下記のとおり連絡船的な側面があり、さらに客貨車区まで存在したため)。

元々、和歌山大阪との『航路』による利用者が大多数を占めていた路線であり、この路線はあくまで「小松港への移動手段」のひとつに過ぎなかった。事実現在でも南海電鉄の料表には一部、鉄道連絡航路として、本線が載っているものがあり、往時の名残を伝えている。

南海フェリー徳島港へと移行し、明石海峡大橋が開通した現在では、既に当時を伝えるものはほとんど残っておらず、港自体もこの路線が止されてから急速に衰退した。


駅一覧


乗換・備考
中田 日本国有鉄道牟岐線
小松
小松港仮乗降場 通称:小松

関連動画



■sm9850323[ニコ動]

■sm8274771[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 13/01/03 22:25
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ