ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


小林幸子


ヨミ: コバヤシサチコ
掲示板をミル!
1274カキコ!

小林幸子とは、ポケットモンスター主題歌も歌うラスボスである。

基礎データ
名前 小林幸子 タイプ フェアリー / はがね
英語 sachiko 高さ ―m
分類 ラスボス 重さ
図鑑 # 特性 マルチスケイル
ジョウト # フェアリーオーラ
ホウエン # 夢特性 いたずらごころ
シンオウ # グループ 歌手
イッシュ # 孵化歩数 ―歩
カロス # 性別 00.0% : 100.0%
世代 第1世代 努力値 特防+3
進化
美川憲一 | 幸子EX
No.??? こばやし さちこ
ラスボス
たかさ  1.6m
おもさ  273.9kg

フェアリータイプ
はがねタイプ
あるきつづけて どこまでもゆく
かぜといっしょに また
あるきだすと いわれている
種族値






5884 70 120 183 254 19

もしかして:幸子EX

概要

小林幸子こばやし さちこ)とは、ラスボスである。

12月31日22時を過ぎるか過ぎないかのあたりで、
その年のラスボスとして降臨し、美川憲一との壮絶なラストバトル
繰り広げている。過去には和田アキ子がその剛腕で参戦してきたことも
あったりなかったり。

なお、小林幸子率いるラスボス軍(red-class)と、男性を中心とした
義勇軍(white-class)の最終戦争の様子は、「紅白歌合戦」と呼ばれ
毎年NHKという組織により々に伝えられている。戦いの情報NHK
より厳しく管理されており、一般人がこの動画ニコニコ動画アップする
のは固く禁じられている。

また、2014年8月にはティロ・サチーコという究極必殺技の存在が明らかにされ、さらなる強敵へと進化していることが判明した。さらに、2015年7月23日には永遠の命(VOCALOID)を手に入れたことが発覚し、もはや勝ちがないほどまでに強敵になっている模様。

過去の戦いの歴史

幸子は毎年HP5884325であるが、属性変化や形態変化を使いこなす。

2006年(第57回)
「片幸子」。右肩に炎を模したった姿で現れ、sasasasaという不気味な音とともに喧を売ってきた。「火肌」という炎属性カウンター技が得意。戦闘中の形をした闘気が幸子に収束することにより第2形態に変身する。第2形態になると吹きだす炎での攻撃のほか、広がった半身部分で敵を取り込むというアルティミシアのような攻撃方法をも使いこなす。
火の鳥を持ち不死身であったのだが、DJOZMAの自分のアーティスト生命を掛けたパフォーマンスや、秋川雅史の「千の風になって」の浄化のにより、組は敗北となった。

2007年(第58回)
幸子・幻異体」。植物を使い、弁を舞わせての攻撃や、吹雪によって攻撃してくる。一定ダメージを与えることにより、幸子の背後には太陽が浮かび上がり、そこに収束したエネルギーによって第2形態に変身する。第二形態になると太陽は「幻極」と呼ばれる万華鏡のような物体に姿を変え、回転をしながら幸子エネルギーを供給する。この形態では古代魔法「二千年流星」を使ってくる。
この年は「螺旋」を味方につけることにも成功していたのだが、戦国の軍上杉謙信をその身に宿し戦ったGacktの奮戦によりまたもや敗北している。 

2008年(第59回)
幸子スフィア」。例年とは違い、第一形態から第2形態に近い姿をしている。第一形態は土属性で、砂漠の熱アースクエイクなどを使いこなす。一定ダメージにより第2形態に変身すると、一転して今度は属性になり、大津波アクアレスなどの攻撃を放ってくる。
同じ属性魔物であるポニョを引き連れていたのだが、黒魔術と歌唱の融合であるジェロの「」や、「子供たち」の「贈り物」によって、野望は打ち砕かれることとなった。

2009年(第60回)
メガ幸子」とも「ファルシ=サチコ」とも呼ばれる。今回は本体の幸子変身しない。和装の女性であり、物理攻撃のは強くないが、古代呪文を唱えての攻撃を行ってくる。一定ダメージの後、詠唱していた呪文により、背後に巨大な「スタンド」、または「古代兵器」を呼び出す。それまでとは一転して、腹筋に対し苛物理攻撃を繰り出してくる上、本体への直接攻撃を効化することもある厄介な敵である。
夢を破るスーザンボイルや、らの堕天使である水樹奈々様のを得て、ここ数年では最も強な戦であると言われていたが、軍は幕末英雄坂本龍馬や、時間停止を使いこなすYAZAWAによって辛くも勝利を収めている。

2010年(第61回)
「おおぞらの幸子」、または「幸子」。前年のメガ幸子は破壊こそ抜群だったが、機動に劣るという弱点があった。しかし、2010年幸子はその弱点を解消するものだった。第一形態では銀色った人間形態で、天井、柱の全方向からの視線で攻撃する。一定ダメージの後、巨大なの姿をした召喚獣を呼び出す。召喚獣幸子を背に乗せ音をえる速度で飛びまわるため、普通速さ物理攻撃では届くことすらわない。まさに「機動歌姫」と呼ぶべき恐るべき姿である。
本年は軍に幸子最大の敵である美川憲一がおらず、また軍にはゲゲゲの鬼太郎をはじめとする妖怪軍団、プリキュア、魔界「悪覇原」で生まれた48悪魔や、全ての不浄をつかさどる「トイレの神様」が所属していたため、軍に勝利する最大のチャンスとも言われていた。が、軍は昨年に引き続き戦に参加した幕末英雄坂本龍馬アカシックレコード大賞を3年連続で支配した「流浪の民」が果敢に戦い、また、色に寺院跡から出でしを使い、「南十字星」ケイスケクワタを復活させることに成功し、勝利を収めている。


2004年(第55回)
1年の終りが近づき、出場歌手は残すところあと一人。広いステージの中、シンプルい和装を身にい、スポットライトに照らされて、として佇む一人の女性の姿があった。10月に発生した新潟県中越地震を受け、例年見せるような壮大な魔法や結界を自粛し、代わりに被災者へのいたわりの心を携えて、涙ながらに故郷新潟舞台とした楽曲「椿」を歌い上げた。
まけぼのなど風刺的なパフォーマンスを見せた氣志團や、サンバを舞う暴れん坊将軍らが応戦するも、の意味でのラスボスとなった幸子には敵わず白組敗北した。なお、この回が近年組が勝利を収めた最後の年であり、シンプル人間形態こそが実は幸子最強形態なのではないかとする説もある。


2015年(第66回)
3年もの間、弱体化したことにより封印されていたと思われていた幸子。しかし、それは間違いであった。空白の2年間、彼女は「ネットの民」という現代社会においてもっとも強を手に入れていた。「千本桜」というネットリアルを繋ぐための彼女の武器を使い、第1段階では人のみであったが、第2段階で己のスタンドを召喚。第3段階ではフライング幸子に成功し、最終形態では、「ニコ生の民の言霊」を利用し、背中に始まり、巨大なLED画面、最終的にはお茶の間の液晶画面に直接コメントを流すことに成功。NHKはこの強大なを知ってか知らずか、特別としての出演になったため、紅白はっきりと勝負をつけるわけではなかったが、2年間で手に入れた「ネット」は、小林幸子という強な「新人歌い手」の強大な歌によって、「お茶の間」を圧倒させたことだろう。


まじめな話


■user/35854949

1953年12月5日生まれ、新潟県新潟市出身。演歌界ではしく、本名で大成した歌手

1964年、9歳にしてTBS催の歌唱コンテストで優勝し、そのままデビューデビュー時こそ、美空ひばりを手本とした高い歌唱から、ひばりの再来と話題を呼んだが、その後15年間ヒット曲に恵まれず、1979年、「おもいで」が200万枚ヒットを記録し、日本レコード大賞最優秀歌唱賞受賞、「ザ・ベストテン」集計ランキングの年間1位を獲得。紅白にもようやく初出場を果たす。2010年現在紅白への連続出場回数32年は組最多である。

紅白恒例となった、もはや舞台装置と呼ぶ方がふさわしいレベル衣装は、1980年代後半から始まったもの。
前述のように2004年自粛したが、2007年新潟県中越沖地震が発生した際は、こういう時だからこそ楽しませてほしいと、逆にファンからの後押しで例年通りの衣装使用を決めた。
かつて、さだまさし衣装デザインしてあげると約束していたものの、双方のスケジュールが折り合わずに破談となってしまい、さだがお詫びとして新曲を書き下ろして提供した、という噂もある。1993年シングルリリースされた「約束」がその対

ニコニコ動画的には、ポケモンアニメシリーズ主題歌風といっしょに」「ポケットにファンタジー」「とりかえっこプリーズなどでおなじみ。
劇場版ポケットモンスターミュウツーの逆襲でのボイジャー劇場版クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶジャングルでのビーム発射装置などの声優も務めており、歌手以外の活動も精的に行っている。
そして2013年アニメダンガンロンパ THE ANIMATIONにて第四話オープニングモノクマおんどを担当。合いの手にモノクマCV:大山のぶ代)というなものとなっている。

そして同年9月6日にまさかの歌ってみた動画投稿。楽曲はぼくとわたしとニコニコ動画演奏杵家七三社中による邦楽演奏、形態変化も果たし、ラスボスの呼び名に相応しい格と歌を披露。投稿1時間で毎時総合ランキング5位、その1時間後には堂々の同ランキング1位に君臨。また投稿からわずか2時間後に1万再生突破、3時間後には再生10万回を突破させ、twitterのトレンドにも入り、12時間経ってもタグ編集合戦タグチャットが収まらず同日全てのタグロックされ編集できなくなった。19時間後の9月7日13時には50万再生突破。24時間後の9月7日18時の時点で61万再生突破。55時間後の9月9日1時には100万再生突破。まさにラスボスである。


次へ»
最終更新日: 18/12/22 22:42
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ