ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


小野塚康之


ヨミ: オノヅカヤスユキ
掲示板をミル!
28カキコ!

1ストライク1ボールワンナウト満塁
第3球を投げましt・・
スライダー
打ったーーー!大きいいいい!!
レフトへ!
諦めた!諦めた!!入った!佐賀北!!副満塁ホームラァァァァァァァン!!!
ぎゃくてーーん!・・・5対4!!
有り得る最も可性の小さい、そんなシーン現実でーーす!!!!

 

小野塚康之とは、元NHKアナウンサーである。2017年に定年を迎えたあともシニアアナウンサー(嘱託)としてNHKに在籍していたが、2019年3月に退職、フリーアナウンサーに転向している。


概要


東京都大田区出身。学習院高等科を経て学習院大学卒業後、1980年NHKに入局。
入局後はスポーツ中継、特に野球実況で活躍。野球中継における看アナウンサーの一人であろうといわれる。このため、最初に大阪で勤務して以降は、プロ野球の本拠地がある局を転々とした。先述の通り2017年に定年、嘱託として在籍後2019年3月に退職した。現在ネット配信「イレブンスポーツ」の二軍戦など、ネット配信のプロ野球中継を中心に活動している。

小野塚康之と言えば、やはり実況であろう。その実況から様々な名言エピソードが多く、野球実況で『小野塚専用』があるように、小野塚マニアがいるほど名物アナウンサーとして名を知られている。

記事冒頭に記述したのは、第89全国高等学校野球選手権大会決勝戦(広陵佐賀北)でラジオ実況中継を担当した時の音(をテキスト化したもの)であり、氏の名実況の代表格といえよう。


小野塚語録



単独系



形容、接続系



テンションUP系



関連動画



■sm14653043[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 19/04/09 02:47
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ