ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


山西航空機


ヨミ: ヤマニシコウクウキ

山西航空機とは、「ワールドウィッチーズ」に登場する航空兵器製造会社である。


概要


山西財閥を体とする、扶桑皇国航空兵器メーカー二式飛行艇をはじめ飛行艇水上機に強い航空機メーカーとして知られるいっぽう、ストライカーユニットメーカーとしても第二次ネウロイ戦後期における扶桑海軍ユニットとなった「紫電シリーズを開発・生産した。エンジンは開発しておらず、宮菱重工業長島飛行脚の開発品を使用した。社章は丸に囲まれた山の字。

山西財閥が出資し長島飛行脚流となった扶桑飛行製作所の分裂時、長島智久所長から社長が分かれて設立した山西機械製作所の航空機部を体とする。長く赤字がつづいたものの、海軍から水上機を受注したことをきっかけに飛行艇水上機の専門メーカーとして知名度を増し、やがてはストライカーユニットの開発にも加わることとなった。


モデル


モデルは「川西航空機」。川西財閥により創業された航空機メーカー現在の新明和工業。

海軍と縁が深く、特に水上機飛行艇に定評があり、二式飛行艇水上戦闘機「強」などのほか、局地戦闘機「紫電」、戦闘機極光」などを開発・生産した。


開発機体



海軍「強風」


欧州方面での船団護衛のため開発された水上航空ストライカーユニット

当時の扶桑海軍は、欧州方面における船団護衛にウィッチの護衛を展開するため、宮菱重工業零式艦上戦闘脚水上用に改造したユニットを使用していた。しかしやがて零式改造機では性不足とみなされるようになり、もとより自社の水上機技術を活用して水上ユニットの開発を進めていた山西に、新規の水上ユニット開発が依頼された。

こうして開発された水上ユニット「強」は、宮菱重工業魔導エンジン火星を搭載し、当初の予想をえる性を発揮することとなった。しかし完成時には船団護衛任務はすでになど護衛空母の配備による通常ユニットの使用に切り替わっており、水上ユニットの需要は著しく低下していた。これを受け、「強」の陸上発着タイプとして「紫電」が開発されることとなる。


海軍「紫電」


「強」の陸上運用として開発された海軍航空ストライカーユニット。特には「紫電改」の通称でも知られ、その高性から1944年(昭羽19年)後半以降、零式艦上戦闘脚に代わる扶桑海軍航空戦闘脚としての地位を確立した。

性能・各種形式

最初の形式となった紫電一一は、「強」をそのまま陸上改造し、魔導エンジン欧州の最新鋭機にする2,000Mpエンジンである長島飛行脚の誉に換装したもの。しかし、単純な改造だったこともあって不具合が多く、量産性や性能面でも不足があった。

機材諸元(紫電二一
魔動機 誉(マ)二一 称呪 1,990Mp
脚長 93.8cm 自重 極秘
最大速度 320.7kt(5,600m) 兵装 99式2号213mm機関銃、他
『第五〇二統合戦闘航空団全記録 第五集』所収

紫電二一(N1K2)、通称「紫電改」は、そうした問題を解決すべく開発された。陸上機として抜本的に再設計が行われた二一は、速や急降下性、防御の各点でいずれも零式よりすぐれ、格闘戦性では零式かに及ばないながら、欧州流となった一撃離脱戦法にはよく適した。これを受け、二一欧州派遣部隊へと優先配備され、扶桑海軍の新たなユニットの地位を獲得する。

さらには、欧州での運用実績と判明した問題点をもとにバランスを調整した二一甲母艦搭載機を付与した四一も登場したが、二一では各部のサイズを可な限り切り詰めており、共通部品の使用や他魔導エンジンへの換装など、欧州の最前線で見込まれる大きな修の余地がないという欠点があった。

機材諸元(試製紫電改二「チドリ」仕様
魔動機 誉(マ)二一 称呪 1,990Mp
脚長 93.8cm 自重 極秘
最大速度 320.7kt(5,600m) 兵装 99式2号213mm機関銃、他
『第五〇二統合戦闘航空団全記録 第六集』所収

紫電三一紫電改一)は、二一で判明した問題点を抜本的に善。整備性や生産性を向上させたほか、内部構造を変更してリベリオンブリタニア製の魔導エンジンの搭載とバランス調整を可とした。三一(N1K3-A、紫電改二)は三一空母運用で、欧州での試作機の運用を受け、量産機ではさらなる良が施されている。

機材諸元(紫電五三
魔動機 マ43-11 称呪 2,070Mp
脚長 93.8cm 自重 極秘
最大速度 350ノット3000m・坂本少佐試験時推定) 兵装 九九式二号二13mm機関銃、他
『第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第一集』所収

紫電五三(N1K5-J)では、当時陸海軍双方の新鋭ユニットに採用されていた誉の供給量不足を受け、宮菱の対抗品であるマ43に換えている。マ43は誉より高出な一方で大大重量でもあったが、三一で得た構造の余裕が奏功し、ボディ形状の小改造程度で速な実戦配備が可となった。エンジン製造元の宮菱では五三の成功を受け、高高度性にすぐれたマ43-11ルを搭載する計画も進められた。

搭乗ウィッチ

1944年以降、管野直枝下原定子竹井醇子など海軍ウィッチの多くが紫電二一や四一へと搭乗機を変更した。坂本美緒1945年(昭羽20年)の在ロマーニャ当時、最初期の紫電五三を使用している。

特記すべき搭乗ウィッチとして、紫電三一甲の先行試作である試製紫電改二(「チドリ」仕様)の実戦試験にあたった雁淵孝美、その負傷後送後に引き継いだ雁淵ひかりがいる。ひかりの配属先である502JFW<ブレイブウィッチーズ>で戦闘隊長を務めるアレクサンドラ・I・ポクルイーシキン大尉から山西に送られた報告書は、過酷なオラーシャの戦地における運用状況や不具合、対策など詳細に明記されており、紫電をはじめとする欧州向けユニットの開発に大きく寄与したとされる。



海軍 九七式飛行艇


山西が開発した海軍飛行艇扶桑から欧州への連絡・補給に大きな効果を発揮したとされる。


海軍 二式飛行艇


機材諸元(二式飛行艇
全長 28.1m 全幅 38.0m
全高 9.2m 自重 18,400kg
全備重量 24,500kg 搭載量 11,450kg
発動機 宮菱火星二二(1,680hp/離昇1,850hp×4基 最大速度 465km/h(5,000m)
巡航速度 296km/h 航続距離 7,153km(偵察時)
武装 20mm旋回5門、7.7mm旋回4門 乗員 10名
『第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第一集』所収

欧州各地に派遣された扶桑軍部隊に速な支援・連絡を提供するため開発された大飛行艇

九七式飛行艇の成功を受け、さらに高性な後継機がめられたことから急ぎ開発された飛行艇で、速、航続距離、輸送などいずれの点でも九七式を上回る。単なる大距離輸送・連絡艇としてのみならず、ウィッチの緊急展開の用に供するため、ストライカーユニット用の発進促進システムを装備し、艇上面からのウィッチの発進を可とした機体も少数存在している。

このほか、客室など乗員輸送設備を備えた生形式としてが開発・量産されており、民間の定期航路運用されている機体も存在している。


登場


山西航空機そのものの設定解説は『SW2』特典「全記録」第一集に「扶桑皇国ストライカーユニットメーカー」の一部として収録。

アニメストライクウィッチーズ2』では、坂本美緒の乗機として紫電五三が、『ストライクウィッチーズ劇場版』では服部静夏の乗機として紫電二一が登場。『ブレイブウィッチーズ』では紫電二一管野直枝(8話~)、下原定子(9話~)、雁淵孝美(10話~)の乗機として、試製紫電改二「チドリ」が雁淵孝美(1~2話)と雁淵ひかり(2話~)の乗機として登場した。

他の通常航空機では、『ストライクウィッチーズ2』にて、坂本美緒宮藤芳佳欧州に向かう際、横須賀航空隊所属の二式飛行艇(機長端雄大尉、副機長大林中尉)に搭乗している。

機種の設定解説・諸元は、『ストライクウィッチーズ2』特典全記録第一集(紫電五三二式飛行艇)、『ブレイブウィッチーズ』特典全記録第五集(紫電二一)、同第六集(試製紫電改二)に収録。イラストコラム「ワールドウィッチーズ」でも、紫電を使用する扶桑海軍ウィッチユニット紹介にて触れられている。


関連動画



関連商品


■azB003UTBG9C
■azB01LYBRC5V
■azB01LXCPGJK

■azB019MMBANM
■azB075RW35Q8


関連項目



最終更新日: 20/10/08 21:14
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ