ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


岐阜バス


ヨミ: ギフバス
掲示板をミル!
3カキコ!

岐阜乗合自動車株式会社(岐阜バス)とは、岐阜県岐阜市九重町に本社を構えるバス事業者である。名古屋鉄道グループの一員。 


概要


岐阜市を中心地域とした一般路線バス、また高速路線バス観光バスツアーの営業を行っている。2018年には創業75年を迎えた。筆頭名鉄だが、岐阜市に名を連ねている。

後述のオムニバスタウン定に伴う政策により、2004年名鉄バス(当時は名古屋鉄道自動車事業部)線の営業を、2005年には岐阜市交通事業部(岐阜市バス)の営業を譲り受けた。


オムニバスタウン指定に伴う変化


オムニバスタウン定を受ける前までの岐阜市共交通は、路面電車2005年止)・名鉄バス岐阜市バス・岐阜バスの4社が入り乱れる状況であった。更に「JR岐阜駅バスターミナルはほぼ市営バス専用で、岐阜バスは外の停留所(一部は乗り入れ)」「バス系統は“数字(市営バス)”“平仮名(岐阜バス)”“いずれもし(名鉄バス)”が入り乱れる」など、行先や系統が非常に不親切かつ慣れてないと分かりにくい面があった。 また、長良通り・通り・忠節通りといった要の通りには各社が重複して複数路線を巡らせており、そのことからバスによる渋滞も巻き起こっていた。

2002年定を受けた事でこれらの見直しが行われ、前述のように名鉄バス市営バスの路線が譲渡された。ちなみに、市営バスの譲渡先決定入札の際には岐阜バス1社のみしか入札がかったため、競合しで譲渡された経緯もある。

その後は路線の統合を進めるなどして、3種類が入り乱れる系統表示を2007年に統一。併せて市営バスから受け継いだJR岐阜駅のターミナルも整備され、アルファベットの系統表示と行先番号制が採用された。2010年には岐阜市の強引に進めた計画により連節バスを導入。「清流ライナー」として一部路線で運行されている(後述)。

しかし、岐阜市外から来た人には相変わらず種別の煩雑さがあるとされ、善の余地がまだあると言えよう。


ICカード『ayuca』


実は、東海地方の交通事業者の中でも一番く導入されたICカードだったりする(2006年サービス開始)。この時からポイント制を導入したり積極的だったが、そこから遅れること5年後に親会社である名鉄に『manaca』が登場したからか、ポイント制度をmanacaに合わせてしまう悪が行われた。

なお、他の交通系ICカードとの互換性は(当然ながらmanacaとも)、精算はayucaか現の二択である。チャージは案内窓口バス内のみでしか行えない、ayucaで名鉄電車名鉄バスに乗る事は出来ない、もちろんayuca以外のICカードで岐阜バスには乗が出来ない、などのデメリットが存在する。


車両


名古屋鉄道グループ名古屋三菱ふそう自動車販売(現:三菱ふそうトラック・バス東海ふそう)があった事で、かねてから三菱系の流としている。三菱ふそうリコール問題も絡み、兄弟会社の名鉄バスと同様に日野自動車(J-BUS)製のを弾的に導入していた時期もあったが、2010年代以降は再び三菱系が大半を占めるようになった。

グループ企業車両整備工場があるためか、かつては独自形状の3連リアフラッシャや社名表示と言った特徴があるが多かった。一方、現在導入が続けられている車両にはそういった特徴は見られなくなり、カラーリング含め名鉄グループバス会社共通の仕様が入れられている。

カラーリングバス全面にある山のような「岐阜塗り」と呼ばれるものが特徴で、共通仕様に引き継がれた一のポイントである。


営業所


2018年4月現在


路線バス


ターミナルを持つJR岐阜駅名鉄岐阜駅を中心に、非常に多くの路線が展開されている。前述のように系統の表示にはアルファベットが用いられるほか、行先番号制を導入している。
例として「[B74]大洞団地行き」の場合、“B”は大まかな方面(この場合[Bairin]方面)、10の位は基幹系統から分岐していく地点のバス停(この場合「長山」バス停)で、岐阜駅から遠いほど数字が大きくなる。1の位は系統そのものに付与された番号であり、分岐された先の地点を示す。

他にも、JR岐阜駅を起終点として岐阜市内の要箇所を回る「ループ線」、ヶ瀬を中心とする路線の「バス」が運行されている。

清流ライナー

連接バスを用いた快速運転を以下の3系統で行っている。

いずれも重複して運行する通常の路線と料は共通だが、「ループ」に関しては通常のループ線左回りと経路が異なっている。


高速バス



関連動画



■sm11892356[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 18/05/23 02:50
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ