ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


岡田斗司夫


ヨミ: オカダトシオ
掲示板をミル!
864カキコ!

岡田斗司夫オタキングex[外部] - すべての「理屈っぽい人」のために。とは、大阪府出身の作家プロデューサー評論家である。


概要


1958年大阪府大阪市生まれ。元ガイナックス社長ガイナックス本体やその体となったSFグッズ専門店・ゼネラルプロダクツなどを作った。詳しくは→ガイナックス

ガイナックス時代には、『王立宇宙軍オネアミスの翼』『トップをねらえ』などの作品に企画や脚本として関わっている。

通称オタキングオタク界の言論を引っるオピニオンリーダー(多分)。東大サブカル論(授業名マルチメディア概論)の非常勤講師をやっていたこともある。彼以前の一般的なオタク像といえば宅八郎であった。

NHKBSマンガ話』『BSアニメ話』では初期からレギュラーの一人として出演している。

作家としての活動するフィールドは多であり、『ぼくたちの洗脳社会』でメディア社会論、『プチクリ』でクリエイター論、『オタク入門』『オタクはすでに死んでいる』でオタク論、『フロン』『恋愛市場義宣言!』で庭論・恋愛論、『いつまでもデブと思うなよ』でダイエットを扱っている。他にもオモチャのコレクション本やマンガ論の翻訳など様々な本を出している。

 2007年には『いつまでもデブと思うなよ』『世界征服は可か?』がヒットした。

アニメ以外のプロデューサーとしては、海洋堂の食玩「王立科学博物館シリーズを手がけた。彼が手がけたリーフレットの出来に感動したスミソニア航空宇宙博物館スタッフにより、同館での販売が決定している。

 2008年8月3日に起きたワンフェス会場でのエスカレーター事故に立会い、自身のblog[外部]マスメディアを通じてその状況を言している。

 と学会会員ではあったが、会費も滞納し、例会などにも顔を出さない幽霊会員状態であったので、2008年5月21日付で退会処分になった。(山本弘氏のブログ2008年9月23日のエントリーから)

2011年5月29日からニコニコ生放送公式レギュラー番組「ニコ生岡田斗司夫ゼミ」に、10月26日からは「岡田斗司夫のニコ生シンクタンク」に出演している。また、2011年7月にはニコニコチャンネル内に「岡田斗司夫チャンネル」も開設している。


レコーディングダイエット


岡田斗司夫といえば、かつては伊集院光と見間違うかのデブとして知られていた。
今やそれも過去の話。画期的なダイエット法「レコーディングダイエット」に成功して劇的に痩せたのだった…(117kg→67kg)。も、痩せて「存在感くなった」「老けた」などのもある。

その体験をめたダイエット本いつまでもデブと思うなよ』はベストセラーに。
これは当然の如くオタクよりも一般人の中のダイエット好き層に注され、今や、世間ではデブオタクの人ではなく、ダイエットの人となっている。

レコーディングダイエットとは「自分が摂取しているカロリーや食事内容、その日の体重をすべてメモすることで意識革を図る」というダイエット法である。
似たようなダイエット方法は、NHK情報番組『ためしてガッテン』でも2003年に『ガッテン流「計るだけダイエット」』として放映されている。
実際は、以前から医療機関などで肥満の患者や糖尿病の患者などに対して同様の方法が推奨され、効果も確認されている方法と言われている。
この事は岡田氏本人も「以前からあったダイエット方法」として言しているらしく、一般に掲載される程度に話題となったサービス停止問題が、「著作権(「岡田氏の著作物」を違法に利用した)問題ではなくパブリティ権(「岡田氏の知名度等による顧客吸引」を違法に利用した)問題」とされる理由でもある。


ニコニコ動画について


インターネット配信している番組内にて、視聴者からの質問に答える形で以下のようにっている。

詳細は関連動画sm2924460にて確認していただきたい。


2015年の炎上騒動


2015年岡田氏に関する様々な告発や糾弾がインターネット上で飛び交い、いわゆる「炎上」状態となった。

岡田氏はこれらの炎上の最初の発端となった写真告白文について、当初は「ニセ写真」「写真告白文を作った本人からはすでに謝罪して貰った」と否定する内容のツイートを行っていた(その後ツイート削除)。しかし、その後に「基本的には全部本物」と一転して認めたねとらぼ」の記事より

それに続くように、複数の匿名・非匿名の人物によって、岡田氏のそれまでの行いを告発・糾弾するような文章や漫画インターネット上に投稿され始めたために炎上は燃え広がった。非匿名の人物の例としては健太郎氏、高須弥氏など。

この流れの中で、「ゲスっぷりにはただただ閉口するしかないLITERA」の記事よりニュースサイトに評されるような、多数の女性を「巨乳度」「便利度」などの項で採点する内容「日刊サイゾー」の記事よりを書き連ねたリストも不明な出所から流出。岡田氏が記したとされるこのリストにはまた、『「若い子は騙して抱いて、終わったら捨てろ」というのがの中の法則』といったような記述女子SPA!」の記事よりも含まれていたという。

このリストについて岡田氏は「ほとんどは私が、仕事で会っただけの女性に対する妄想を書いたもの」であるとして、自分が書いたものであると認めてお詫びする文章を自らのブログに掲載した岡田斗司夫公式ブログ「岡田斗司夫なう。」過去記事より(現在は「FREEexなう。」にブログ名が変更)


関連動画



■sm9154367[ニコ動]

■1275550366[ニコ動]


関連チャンネル


■ch3220
■ch923


関連商品


■az4757217951
■az4106102277
■az4480687629
■az4106102587


関連リンク



配信サイト



その他



関連項目



最終更新日: 18/10/27 03:14
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社