ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


岬百合亜


ヨミ: ミサキユリア
掲示板をミル!
7カキコ!

 岬百合亜とは、宇宙戦艦ヤマト2199における新規デザインされた女性キャラの一人である。担当CV内田彩


概要


 船務科士官補生で、ヤマト乗員の中で最年少に近い17歳である。階級は准宙尉で森雪専務長の揮下に入る。
 小柄でツインテール、可らしい顔立ちと嬌のある外見だが、初期の頃は古代を「タナボタ就任した戦術長と航長」と、意外と辛辣に評価している。居室は衛生士の原田真琴と同室で、二段寝台の下を使っている。

 年齢の近い保安部星名透准宙尉と一緒にいることが多い。
 「開かずの間」と言われている自動航法装置区画近隣の幽霊怪談にも、あまり動じていない。彼女は霊感体質が強く、地球にいる頃から「見えてしまう」体質のようで、そういったものは慣れてしまっているようである。

 航中は船務長の交代要員として、99式間電探などによる周辺捜索をに担当する。
 また、士官補生だけに応急治療の心得もあるようで、メ2号作戦ヤマトが偽装沈没で身を隠している時は、琴の揮下に入り、多数の負傷者への応急処置の補助にも当たっていた。

 太陽系祭以降は、艦内のレクリエーションのために相原信長許可のもと、通信室を使用。
 「YRAヤマトラジオ」という艦内放送も担当している、真田さん(PN:シロシンタさん)のリクエストした、21世紀末古典文学「観測員9号の心」などを、普段とは打って変わった落ち着いた朗読するなど、パーソナリティの技量も高い。

 但し数回、彼女はこのラジオ関係でとんでもないミスもしでかしている(こちらは「音泉」「」のWebラジオドラマ)。
 艦内ラジオをやろうとしたはいいが、最初に通信室と副制御室を間違えてしまい、保安部員から厳重注意を受けた。また、ドッキリ企画で熟睡中の原田真琴叩き起こし、の側面を見た」と半泣きになるほど激怒させている。

 このようにどちらかといえば立たない日常担当キャラであったが、12話以降、少しずつ様子が変わる。
 睡眠中、森雪船務長そっくりな綺麗な女性の夢を見たなど、怪談話に強い彼女をして恐怖せしめる悪夢を見るなど、ガミロイドオルタが口にしていた「女神」に近い何かを見たようであるが… 

 そして第4章14話以降、自動航法装置の本来のコアことイスカンダル人のユリーシャに憑依されることが多発する。
 その時には普段のツインテール髪留めを外し、ストレートヘアになった上で、前をいじる癖を生じる。当初はヘアチェンジを行った、あるいは波動砲に関してよく勉強していると、周りも変化に気づかなかった。

 …真田さん、自分と同じ領域で会話できて嬉しいからって、もう少し女の子には気を使いましょう。

 やがて16話のヤマト艦内クーデターを経て、沖田十三艦長はユリーシャが自動航法装置で眠っていることを表。
 それとともに百合亜は憑依されたユリーシャの依代、そしてイスカンダルの代理人として、沖田艦長と会話する場面が多くなる。その件に関して相原などからは「彼女は元に戻れるのだろうか」と、身を案じられていたりもした。

 但し全に彼女の意識が消えてしまったわけではなく、そのことは19話で判明する。
 この時、ユリーシャは百合亜の深層心理である名へのかな心を、よりにもよって名当人の前で「百合亜はあなたにギュッとして欲しがっている」と、プライバシー何もない形で暴露されてしまった。リア充だし仕方ないね

 そんな彼女が本来の意識を取り戻すのは、一種のショック療法に近いような、戦闘中の事件であった。
 ヤマト艦内にザルツ人からなる第442特殊小隊ヤマト艦内常装を着用して侵入した際、保安部名が何したためにいきなり撃たれ負傷する場面に出くわし、その心理的なショックで「岬百合亜」としての意識を全に取り戻したのである。

 それと同時にユリーシャの意識も本来の体に戻り、物語は一挙に佳へ転ずることになる…。


関連動画



■sm20466392[ニコ動]

■sm20946364[ニコ動]

■sm19235963[ニコ動]
■sm17429178[ニコ動]

 *まこっちゃん(佐藤利奈)ゲスト回              *記念すべき第1回


関連商品


■azB009C4OWJ0
■azB009P0KJ98

■azB00DEX3VUG
■azB00D6AQSAC


関連コミュニティ


岬百合亜に関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 13/09/08 22:02
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ