ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


川崎市


ヨミ: カワサキシ
掲示板をミル!
163カキコ!

川崎市とは、神奈川県の北東端にある政令指定都市外局番は0442019年11月25日川崎市日本人差別条例議会に提出され、波紋を広げている。


概要


子供外国人に(権利的な意味で)寛大なといわれる。
日本初の子供の権利条例を制定したり、外国人も暮らしやすい作りをすすめている。
(※権利条例はあるが子育て支援は不足している)

北部がすぐ東京都心部や副都心という交通アクセスの至便さから、人口は増加を続けており、特に内陸の区はマンションが立する。なお、未だにかつて問題となっていた公害という暗いイメージが影を落としているものの、それが様々なイベント実施やスポーツ、文化振などを行うきっかけとなっている(これは同時に、川崎市が市民都市への着を持ってほしいという思いも込められている)。

ちなみに、バイクなどで有名なカワサキ川崎重工業)は明石川崎さんが創った会社であり、川崎市とは縁もゆかりい。

また川崎病は発見者の名前が川崎さんだったからであり、川崎公害病のことではない。川崎医科大学内にはない。

市長

福田2013年~)現在の任期は2017年11月まで

市長の後継名を受けた補を破って当選している。


歴史


平安時代に建立された川崎大師の門前町だったのが、江戸時代になって東海道川崎宿の宿場町としても栄えるようになった。内陸部でも、中原街道等の渡し場として宿場町が形成されていた。

明治時代に入って、日本初の鉄道(新横浜間)の開業で川崎駅ができ、交通の要所としては変わらず、また、南部を中心に重工業が発達した。そして、戦後の高度経済成長期に、内最大級の石油化学コンビナートの立地や多数の重機械工場が立地し、工業地帯の中枢都市内屈の工業都市川崎」として発展を遂げた。しかし、その裏側で大気汚染、質汚濁などが深刻化し、兵庫県尼崎市三重県四日市市などとともに名しで「喘息公害が蔓延し、暗い影を落とすことになる。なお、現在も川崎市は工業都市として一定の地位を保っているものの、全盛期に及ぶものではない(だが、その大な固定資産税収入によって、税収は安定している)。

その中で東急小田急ら電デベロッパー公害都市川崎イメージ払拭のため、交通結節点の溝の口武蔵小杉、新百合ヶ丘などを拠点に開発し、東京都心に近い住宅都市として発展をしていくようになった。内陸部でも、東京横浜鉄道現在東急東横線、南武鉄道現在JR南武線)、小田急小田原線玉電溝ノ口線(現在東急田園都市線)が開業し、戦後には住宅地またを中心として商業も発達し現在に至る。県庁所在地以外では人口が最も多く、2019年現在内では福岡市に次いで多い153万人であり、京都市神戸市を抜いている

最近は、麻生区を除くほぼ全域で再開発が行われている。(麻生区は新規開発が多い)。
特に、川崎西口や新川崎鹿島田地区、武蔵小杉溝口地区はマンションが大量に建造されているが、キャパオバーによる新たな問題(居住マンションのエレベーターで既に交通ラッシュが起きているため、通勤するのに1時間近くかかっている、など)が起きていたりしている。また、沿線は多摩に沿った低地が多く、過去河川氾濫が多発していた。戦後になってもカスリーン狩野台風などの被害があり、2019年10月台風19号はそのリスクめて露呈する結果となり、デベロッパー導の都市開発のツケで、防災面での対策の甘さが浮き彫りとなった。


地理


川崎市の位置域が東西に細長い。(通称、ウナギ寝床
北東から反時計回り多摩を隔てて東京都大田区世田谷区狛江市調布市、隔てずに稲城市町田市多摩市と接している。同じ県内としては、横浜市としか接していない。また、東京湾アクアラインを通して千葉県木更津市とも繋がっている。
内を流れているは、多摩系と鶴見系の二つのみである。
もともと、川崎区、幸区、中原区、高津区、多摩区の5区だったが、人口の増加で高津区から宮前区を多摩区から麻生区を分区して現在の7区になる。
概して、南部は工業(に重工業)、北部は農業果物)だが、ほとんどは住宅地でありスプロール現が起こっているようである。

 ※補足:一般的に、川崎区・幸区・中原区は南部高津区・宮前区・多摩区・麻生区は『北部』と呼ばれる。


地域


[画像を見る]

川崎区(かわさきく)
東の端。多摩河口に位置し、東京湾に面する。川崎港、川崎駅川崎大師などがある。また工業地帯の中心をなす工場や、川崎競馬場川崎競輪場のギャンブル施設も存在する。
また複合商業施設ラ・チッタデッラがあり、その中にあるチネチッタ2003年から2006年の4年間、行収入1位を記録し、同系列のクラブチッタ川崎では様々なライブが行われる等、人々の足が絶えない。また、前には全地下街である川崎アゼリアがある。
幸区(さいわいく)
鹿島田・新川崎地区などの再開発が盛ん。間には忠臣蔵で有名な穂浪士が潜伏していた。
東芝工場・東芝科学技術館がある。基本無料学校家族連れなど見学者が多い。
最近ではミュー川崎シンフォニーホールや元東芝工場跡地にラゾーナ川崎オープンした事により、前の活気が増した(この2施設は川崎駅前にあるが、住所としては幸区のためこちらに記載)。
南武線手、鹿島は幸区だが間の矢向のみ横浜市鶴見区となっている。これは改札横浜市だということからきている。
中原区(なかはらく)
大体ん中に位置する。タワマン増えすぎ問題の武蔵小杉駅がある。
武蔵小杉駅や新川崎駅の界でマンション建設やオフィスビルの建築が盛んで、人口が急増中。
元住吉駅周辺は昔からの住人が多いが、武蔵小杉武蔵中原武蔵新城の各周辺は移住者が割と多い。
Jリーグチーム川崎フロンターレの本拠地である等々力陸上競技場がある。
また武蔵中原駅前には富士通本店となる工場が広がっている。他にもNEC等の多数の企業が事業所を区内に構えている。
高津区(たかつく)
溝口溝の口/溝ノ口/武蔵溝ノ口)がある。第三京浜国道246号線があり交通量が多い。
丸井・ノクティの建設及び南部沿線道路の工事と共に、前広場が大幅に変更となり現在の模様となった。
位置的な関係から、中原区と並んで実質的な川崎市の中央部。
なお、天体戦士サンレッド舞台神奈川県川崎市となっているが、アニメ原作とも8割方高津区が舞台である。
宮前区(みやまえく)
北部では最大の人口を誇る。住宅、特に戸建が多い。東名高速川崎インターがある。
中心商業地は沼、区役所は宮前にある。
知名度はアレだが、一応宮前メロンという特産物や温泉がある。
他の区にも言えるが、鎌倉時代からの古刹など神社閣が多い。
営のプールもあったが2002年止された。
JR貨物の梶ヶ貨物ターミナル駅があるのはここ。
面積と人口の割には特色といえる施設は宮崎台駅下にある電車とバスの博物館、東高根森林公園の湯とも言われる有馬療養温泉館くらいで他の区とべると少ない? (生田地の一部は宮前区内だが…)
多摩区(たまく)
登戸(のぼりと)、生田よみうりランド所在地は東京都稲城市となっているが、大部分は区内にある)、よみうりジャイアンツ球場生田地(敷地内に岡本太郎美術館)がある。
区役所は向ヶ丘遊園駅にある。
区内に専修大学明治大学キャンパスがあるため学生の雰囲気もあるのが特徴
なお、数年前に閉鎖されたが向ヶ丘遊園地と直通モノレールが存在した。(はちゃんと残っている)
ちなみに、向ヶ丘遊園地跡地は現在バラ園がある。年に2シーズンほど開放中。またその近くに藤子・F・不二雄ミュージアム2011年に開館している。
麻生区(あさおく)
西の端。新百合ヶ丘駅がある。近年は開発が進んできているが、それでも自然豊かな地区。
山口台と称される一帯は内有数の高級住宅街が広がる。
区内の道路は住宅地専用の袋小路的な部分が多く、知らない人がにそれると泣きを見ることになる。
的にもしい飛び地上地区)が存在する。 
漢字は同じだけど某政治家読み方は違うので注意! また、北海道札幌市にある麻生(あさぶ)とも読み方が違う。
この地区には、1億円1400万円以上の貯蓄のある庶民感覚政治家社民党福島みずほが所有しているマンション(投資用のマンションか否かは不明)があるYUCASEE media2009年07月23日 庶民の味方、社民・福島瑞穂党首は預金1億円の富裕層[外部]

交通


前述の通り、江戸時代から東海道等の街道があって、現在でもそれらが国道等の幹線道路として残っている。
鉄道は、川崎市を縦断する南武線があり、それと垂直に交わるように多くの路線が走っている。域が細長いので、私鉄でも数で通過できてしまう。田園都市線小田急線斜めに走っているのでが多めである。
横須賀線川崎駅南武線鹿島乗り換えに便利であったが、2010年3月13日横須賀線武蔵小杉駅が開業。武蔵小杉駅は直接連絡通路があり特急の為、新川崎駅微妙な立場に。
また、中心地から側に延びる路線として京急大師線があり、工業地帯への通勤客及び観光客を運んでいる。
今の所、地下鉄いが、京急大師線がほぼ全線地下化されることになっている。また、横浜市営地下鉄ブルーライン新百合ヶ丘駅まで延伸する計画も存在する。


主な一般道



高速道路



路線


※もちろん、東海道新幹線も通っているが、ができる可性はお察し下さい。まあ、品川駅にできたんだから
いという訳ではないんだろうけど・・・できるとしたら、小杉付近かな。

またリニア中央新幹線内を通る予定だがこちらもの設置予定はない。



次へ»
最終更新日: 20/03/15 10:45
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ