ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


帝都聖杯奇譚


ヨミ: テイトセイハイキタンコハエース
掲示板をミル!
36カキコ!

Fate/KOHA-ACE 帝都聖杯奇譚フェイトコハエース ていとせいはいきたん)とは、昭和20年都・東京舞台にした聖杯消失を描いた物語である。


概要


Fateシリーズの中でも異色な、第二次世界大戦時の日本舞台とした聖杯戦争を描いた作品。

本家Fate/stay night』では第三次聖杯戦争第二次世界大戦隠れ蓑にして行われていたため、そこから枝分かれしたパラレルワールド的な生作品であると思われる。同様に第三次聖杯戦争から別の展開に生した作品として『Fate/Apocrypha』が存在している。

また、スターシステムを採用しており、主人公桜セイバーマスター役として『月姫』の琥珀さんが登場するほか、他の型月作品からも多くのキャラクターがわきを固める役回りとして登場している。

正確には第三次聖杯戦争終結後に、勝者となったサーヴァント太平洋戦争で敗戦へのをたどっていた日本を救おうと聖杯改造したために起こったのが今回の聖杯戦争である。そのためか呼び出されたサーヴァントには日本を出自とするものが多く、西洋出身のサーヴァントは一騎しかいないうえに純に英霊と呼べる存在ではない。この点も西洋系のサーヴァントが多くなりがちな本来の聖杯戦争からはかけ離れたところである。


で、ほんとのところは?


経験値によるぼくのかんがえた聖杯戦争

コハエース内で桜セイバー(と魔人アーチャー)を登場させるに当たり、その出自作品としてでっち上げられた作品。ゆえに登場するキャラクター型月関連他作品から横滑りで設定や容姿などをそのままパクって流用している。スターシステムと言いれば大丈夫

とはいえ、経験値による設定やストーリーはかなり緻密に組み上げられており、『コハエース』単行本では用解説やサーヴァントステータス画面が掲載されるなどしていた。また、サーヴァント経験値によるオリジナル(一騎はFate/EXTRAサーヴァントクラス替えしたもの)で、とくに玉である桜セイバー型月社長武内崇による書き下ろしイラストも存在している。

コハエースEX』のころから設定や一部ストーリーられており、経験値アニメ化小説化待ってますとアピールしていた。が、返事がなかったためか、自ら『コハエースGO』にて連載漫画化。きっちり単行本1冊分を書き上げ完結した。

月姫』作中の事件が1940年代前半に発生・終結(そのため『月姫キャラスターシステムによるそっくりさんではなく本人)、かつ第三次聖杯戦争魔人アーチャーの召喚と聖杯汚染が発生し大聖杯が日本陸軍に持ち去られた世界線…ということになるが、「基本的に本家Fateとは関係のパラレルなので、プリズマ先輩よろしくツッコミ用でお願いします」とのこと。


マスター・関係者


琥珀
セイバーマスター遠野お手伝いさん姉妹
本来なら秋葉マスターになるはずだったが、敵に襲撃され急遽琥珀が召喚することになった。
しかしその体質はガス欠しやすいセイバーとは相性が良い。
遠野秋葉[画像]
遠野。徴兵され出征した志の安全確保と引き換えにシエルからの依頼を受け、琥珀と共に東京へ向かう。
アルトリア
アーチャーマスター某騎士王とは関係。優れた技と膨大な魔を持つ。
前回の聖杯戦争アーチャーの召喚者に魔タンクにされかけるが、召喚者をったアーチャーに見初められマスターとなった。
言峰
ランサーマスター教会シスターどこぞの麻婆ともその娘とも関係。
サーヴァントは魔消費の少なさでチョイスした。聖杯よりも第三帝国が盗んだ聖遺物的。
総統
キャスターマスター第三帝国のチョビ髭…の、影武者
「英霊兵(ヘルト・クリーガー)」軍団を使って聖杯戦争を制しようとする。
レイター少佐
アサシンマスターちゃりん娘とは関係。総統の部下のようだが…実は魔術協会のスパイ
少佐
バーサーカーマスター帝国陸軍所属。冬木のワカメとは異なり、魔術がそこそこ使える。
宮本武蔵を召喚しようとするが「ムサシ」違いのサーヴァントを召喚し、拘束具での制御にも失敗してしまう。
シエル[画像]
パスt…カレー先輩秋葉に新たに発生した聖杯の調を依頼する。

サーヴァント


セイバー[画像]
士」クラスサーヴァント。通称・桜セイバーマスター琥珀さん
名は新撰組一番隊組長の「沖田総司」。日本刀を携えた少女琥珀シエルから預かった触媒のうち勧められた聖剣を使って召喚するつもりだったが、事故セイバーが触媒になり、召喚された。
天才的な剣術の使い手だが、スキル病弱:A」を持つため不意に戦闘不能になる事もある。
アーチャー[画像]
兵」クラスサーヴァント。通称・魔人アーチャーマスターアルトリア
名は第六天魔王こと「織田信長」。長い黒髪ドイツ軍服を着た少女火縄銃で攻撃するが、も使用する。
今回の聖杯戦争が発生した元。前回の聖杯戦争を正規ではない方法で勝ち残り聖杯を手にしたうえで、陸軍を握し、聖杯を使った決戦兵器を作ろうと今回の聖杯戦争を引き起こした。
ランサー[画像]
兵」クラスサーヴァント。『Fate/EXTRA』ではアサシンで登場したあの人。マスターは言峰
名は「李書文」。今回はランサーとして召喚されたため老に差し掛かった姿で登場。本来最も得意とするが使える。でもやっぱり素手でも強い。
ライダー[画像]
騎兵クラスサーヴァント。おという美女を連れた青年アサシンとは生前からの知り合い。
名は幕末英雄である「坂本竜馬」。実は今回の聖杯戦争を止めるために抑止によって送り込まれたサーヴァントでありマスターはいない。おマスターではなく彼の宝具である。
キャスター[画像]
魔術師クラスサーヴァントマスター総統(影武者)
名は「マックスウェル」。サングラスをかけた怪しげな男。様子見の初撃で倒されるほどに弱いが、実は倒しきることはほぼ不可能な不滅の存在。
アサシン[画像]
「暗殺者」クラスサーヴァントマスターレイター少佐
名はり以蔵こと「岡田以蔵」。当初は坂本竜馬を名乗っていた。アサシンでありながらセイバー並みのを持ち、一度見た剣術を即座に使いこなすというとんでもない才の持ち
バーサーカー[画像]
「狂戦士クラスサーヴァントマスターは間少佐
名は武蔵こと「森長可」。「狂化」と「精汚染」を併せ持ち、マスターの命も聞かずひたすらに殺戮を楽しむ狂人。
陸軍が造った「甲英霊拘束具」に身を包み、大火力で丸ごと吹き飛ばすか炉心を壊されない限り土地の魔を吸い上げ、ほぼ限の再生が可という厄介な性質を持つ。
魔神セイバー(""は正確には"神"の下に"人"が付いた文字)
聖杯に6騎の魂(内2騎分はアーチャー)がくべられ、それをセイバーが得たことにより、キャスターが造り出した「人造のネオフューラー)」へのカウンターとしてセイバーが霊基再臨を果たした「抑止の守護者」。
理論を否定されない限り消えないキャスターと、限の魔で回復し続ける人造のを、概念ごと消し飛ばすほどの凄まじいを持つ。

アニメ化?


2016年12月31日放送の『Fate Project 大晦日TVスペシャルFirstNext Order~』にて予告が流れ、視聴者にとってはサプライズとなった。
スライドインで現れるどでかい「特報」の文字など、90年代特撮映画……というか『帝都物語』の予告を彷彿させる、心憎い演出がなされていた。


ぐだぐだ帝都聖杯奇譚-極東魔人戦線1945-


スマホアプリFate/Grand Order』で2018年6月に開催された帝都聖杯奇譚とのコラボイベント異世界都での本来の帝都聖杯奇譚とは違う戦いが繰り広げられた。

新規サーヴァントとして帝都聖杯奇譚出身のライダー(帝都聖杯奇譚)アサシン(帝都聖杯奇譚)魔神セイバー実装された。


関連動画



■sm30345766[ニコ動]


関連静画


■im4521081(静画)
■im5734449(静画)
■mg382463(静画)


関連商品


■az4041017564
■az4041034124
■az4041048656


関連コミュニティ


■co7703


関連項目



最終更新日: 19/04/09 23:09
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ