ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


帰ってきたドラえもん


ヨミ: カエッテキタドラエモン
掲示板をミル!
59カキコ!

帰ってきたドラえもんとは、ドラえもん原作7巻に収録されているエピソード、また1998年に「ドラえもん のび太の南海大冒険」と同時上映開されたアニメ映画である。


概要


映画などの映像作品では全体で「帰ってきたドラえもん」というタイトルであるが、原作の該当するエピソードは「さようなら、ドラえもん」(6巻収録)、「帰ってきたドラえもん」(7巻収録)の2編に分かれており、映画はこれを1つの話にまとめた形になる。
話が連続していることや、映画では一つにされていることから、当記事では両方まとめて取り扱う。


さようなら、ドラえもん


急に未来に帰らなければならなくなったドラえもん。初めはのび太必死で止めるが、悲しそうなドラえもんを見るうちにドラえもんとの別れを受け入れ、ドラえもん未来に帰る前の最後の、2人は散歩する。その途中、ドラえもんが少し席を外した際に、夢遊病していたジャイアンが現れる。のび太ドラえもんが安心して未来に帰ることのできるよう、単身ジャイアンに挑む。

そして翌・・・覚めたのび太の前にはドラえもんの姿はもうなかった・・・。


帰ってきたドラえもん


ドラえもんがいなくなって意気消沈するのび太
ママに励まされ気を取り直し、外に出ると、スネ夫をつかれに追い回される。さらに、ジャイアンから「ドラえもんが帰ってきた」と言われ、のび太ははしゃぐが、その日は4月1日四月馬鹿エイプリルフール)のだと笑い物にされてしまう。

残酷なに憤慨するのび太ドラえもんが残した、ドラえもんの形をしたを開ける。そのを開けると、のび太が必要なものが出てくるという。中に入っていたのは「ウソ800」、これを飲んでしゃべることはになる(言ったことと反対のことが起こる)であった。

ウソ800」でをつき返してジャイアンスネ夫に仕返しをし、笑うのび太であったが、もうドラえもんは帰ってこない。寂しさを紛らわすように、のび太は「ドラえもんは帰ってこない」、「二度とあえない」とつぶやき、部屋に戻る・・・。


TVアニメ版


映画開以前にも1981年TV放送されている(こちらのバージョンは「ドラえもんコレクションスペシャル の4」に収録)。細部の違いはあるが、オリジナルの描写が多く追加されている映画版にべると原作に忠実な流れとなっている。

2005年以降の新シリーズ水田版,わさドラ)では、2009年TVスペシャルで放送されている。
こちらもあらすじは同じだが、原作にも映画にもない場面の追加や回想シーンなど、オリジナル要素も多い。


関連動画



■sm2872456[ニコ動]

■sm10955908[ニコ動]


関連商品


■az4099043584
■azB00008BDIW


関連項目



最終更新日: 15/01/12 15:08
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ