ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


平和


ヨミ: ヘイワ
掲示板をミル!
413カキコ!

平和とは、『で穏やかな様子』『バランスがとれた状態』『波が立たないこと』『人間にとって都合の良い環境』などの意味で使われている単である。

曖昧さ回避
  1. 平和(ピンフ)-麻雀の役ピンフ。⇒平和(麻雀)
  2. 平和-平和-JR北海道千歳線にある名。駅番号H04。
  3. 平和‐かつて国鉄で運転されていた特急。⇒へいわ(列車)
  4. 平和(ピンフ)-ニコニコ生放送放送主生主)⇒平和(ピンフ)
  5. パチンコメーカーHEIWA

概要


平和は元々は、「永遠の安寧」「灼熱の中で、涼しい池の上のの上」などのようなイメージを持った仏教である。

一方で、英語の「Peace」はラテン語の「Pax(パックス)」がであり、その意味は「戦争戦争の間」「停戦期間」「武による平和」「次の戦争のための準備期間」という意味である。

なお、関係用に「武による平和」を意味する「パックス~」という単がある。

例として、「パックスロマーナ」「パックスブリタニカ」「パックスアメリカーナ」「パックストクガワーナ」などが有名であるが、個人の名がつけられているのは徳くらいのものかもしれない。

「世の中を平和にしよう」と言った場合は、大抵が『平和=人間にとって都合の良い世界』というイメージで成り立っている。

例:『平和=人間にとって都合の良い世界
『平和≠昆虫)にとって都合の良い世界
『平和≠ウィルスやバクテリアにとって都合の良い世界
『平和≠南極の氷が溶けるなど人間が住めなくなる環境

これらは、人間は常に人間中心の物の考え方から抜け出すことができないという現れでもある。

平和とは、全ての均衡が保たれた状態であると定義するのならば、平和になった場合人間にとって争いや心の揺らぎがなくなるが、の意味で平和になった場合は、幸せやそれを感じる心の揺らぎくなってしまうことを忘れないで欲しい。


関連項目



最終更新日: 18/05/25 00:18
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社