ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


幻燐の姫将軍


ヨミ: ゲンリンノキショウグン
掲示板をミル!
28カキコ!

幻燐の姫将軍(げんりんのきしょうぐん)とは、エウシュリーから発売されている18禁SLGである。
ここでは続編である幻燐の姫将軍についても扱う。


概要


幻燐の姫将軍シリーズ
タイトル 幻燐の姫将軍 幻燐の姫将軍

発売日

通常版:2001/04/27
廉価版:2003/10/31

DVD版:2003/12/29
CD版:2004/01/23
値段

通常版:8800円
廉価版:3800円
DL版 :3990

通常版:8600円
DL版 :5880



戦女神と並ぶエウシュリーの代表作。
主人公リウイは母親を殺した人間復讐するため、手始めに小国メンフィルへの侵略を開始する。最初に襲った集落にいたティナや、攫ってきたイリーナをはじめとする人間と直に接するうちにリウイの心は変わっていく。メンフィルを制圧したところでガーランドから襲撃を受けるが返り討ちにする。ここまでが1作
やがてメンフィル王となったリウイは戦いや人間との交流の中で探し出した己の標、「人間と闇属の共存」という標に向け、外交封鎖などの危機を乗り越えた末に、大カルッシャと会談をするまでこぎつける。ところがリウイがカルッシャ王の宮廷魔術師テネイラ、姫将軍クリアエディカーヌ王のオルクス、ベルガラード王ブラムらと会談している最中にテネイラが殺され(テネイラ事件)、リウイが濡れ衣を着せられたためごとカルッシャと敵対してしまい、近隣諸との争いの日々に突入していく……
……というのが2冒頭までの大まかなストーリー。 

第1作は当時としては較的しい18禁SLGであったが、較的小粒な作品で評価もそれほど高くはなかった。
しかし第2作ではボリュームが一気に増大、豊富なキャラとやりこみ要素のある大作SLGへと進化を遂げた。
その完成度は非常に高く、7年以上昔の作品でありながら今尚ファンからは根強い人気がある。

戦女神との繋がり

メーカー戦女神とは、一見別シリーズのようで実は密接に繋がっている。
元々、戦女神のとあるキャラクター過去を描いた外伝的作品というのがこの作品の位置づけであったからだ。
「幻燐の姫将軍」というタイトルもそのキャラクターのことをしている。

ところが予想以上に作品が受け、高評価を獲得。
から入ったファンも多数生まれたため、いつの間にか別個のシリーズとして見られるようになってしまった。
そして現在では戦女神、幻という閥まで生まれてしまう羽に・・・。

とはいえ、片方の作品を知らなければもう片方も楽しめない、ということはないのでご安心を。
論知っていたほうが楽しめるのは確かだが、プレイ上の問題は特にない。

なお、両作品のキャラクター達は「戦女神VERITA」で共演を果たしている。
詳しくは公式ページ、ないし大百科戦女神の項を参照のこと。


今からプレイする人へ


もう古い作品だし、今はもう手に入らないんじゃ・・・と思っているそこの方、ご安心を。
現在では両作品共にダウンロード版が出ているため、容易に入手可となっている。
どうしてもパッケージ版が欲しいという人は・・・まぁ頑って下さい。

ただ、流石に1作は今やるにはシステム的に色々とやり難いかもしれない。
ストーリーだけなら2についてくるADV版で確認可なので、そちらだけを買うのもあり。


登場人物一覧


膨大な数なので説明は1行で済ませてます。ごめんなさい。

名前の下の[]声優
○登場 ◎味方ユニットとして登場(アペンディスク込み)
V:戦女神VERITA


次へ»
最終更新日: 12/11/07 23:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ