ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


張松


ヨミ: チョウショウ
掲示板をミル!
21カキコ!

張松(ちょうしょう)とは、三国志に登場する人物である。


概要


字は子喬(三国志演義では永年)。

益州の劉璋に仕えていたが、益州の隣には張魯率いる州が存在し、これがいつ肥沃な益州に攻め入られるとも知れなかった。
やがて曹操が荊州を定すると、張魯曹操が組むことを恐れ、劉璋張松ら3名を曹操の元へ使者として使わした。この際、曹操が記した「徳新書」を暗唱した事で修を感心させたが、曹操張松に対し使者に取るべきでない態度を取った。これに張松を立て、劉璋曹操と絶交するよう進言する。しかし容れられず、友人の法正孟達らと共に当時人望の名高い劉備を益州の新君として迎えようと画策する。ところが、宴席で劉備計画が粛に漏れてしまい、劉璋に密告される。怒った劉璋により張松とその妻子は処刑されてしまった。

演義では、背が低く、出っで鼻も低いという采の悪い人物だったとされ、への使者として訪れた際も貌ゆえに曹操張松下に扱い、怒った張松徳新書を暗唱して愚弄したため、一の雄・劉璋の使者でありながら打の刑まで受けた。
この恨みと、曹操の浅慮さから劉備を決意したとされている。
しかし史実同様計画がに露見し、密告により処刑された。処刑の際、張松は「には大望が見えないのか」と嘆いたという。


漫画・ゲーム等の張松 関連動画


コーエー三國志」では一定して演義に準拠した醜男として描写され、11では「おそ松くん」に登場するイヤミのような顔となっている。

セガ三国志大戦」では機動のある騎にあって挑発計略を持っているため、初期の頃から壊れカードだと評判を集めていた。また騎の機動でもって戦場をチョロチョロ動き回る事からチョロ松とあだ名されている。
それもあってか2からは挑発とは別に「への誘導」という計略を与えられ、毎シリーズごとの浮沈がしい。また、そのあだ名を知ってか知らずか3ではシェーのようなポーズをとっている

中でも暴走チョロQと化した動画がこれ。


■sm6746299[ニコ動]

■sm6811689[ニコ動]

上記ほどではないがチョロ松無双となった動画

■sm3343949[ニコ動]


関連商品


■azB00005S7CX
■azB002SEEG9M


関連項目



最終更新日: 16/04/16 23:30
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社