ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


後の祭り


ヨミ: アトノマツリ
掲示板をミル!
9カキコ!

後の祭りとは、祭りの終わった後や手遅れ、後悔を表すことわざである。


概要


祭りの翌日(祭礼)のことを表しており、饌(しんせん)を下ろし飲食すること。

饌(しんせん)‥‥神様へのお供え物(飲食物)のことをいう。

②やってしまった事を後悔したり、手遅れだと悔やむ『ことわざ』のことをいう。

は二説あります。

(ⅰ)京都八坂神社祇園祭の期間中、7月17日を『前の祭り』といい7月24日を『後の祭り』という。

前の祭りは、ばやしにあわせてや山がたくさん出るため、まるでパレードのように賑やかだといいます。

後の祭りは、神様輿で神社に帰ってくる還幸祭(かんこうさい)であるため、山もお囃子もない。そのため見てもあまり面くないのである。『見物に行っても意味がない』という事から、後悔や手遅れという意味となった説。

現在、交通規制などの問題で7月17日に集約されている祇園祭最大の祭りである「山巡幸」だが、
本来は7月24日にも巡幸を行っており、2014年よりこの形式が復活した。
ただし、過去に使用していた巡幸コース現在アーケードの整備などにより山・の通行が困難になっているため、現在巡幸で使用しているコースをほぼ逆走する。 

)後の祭りは、葬式法事などで故人の霊を祭ることで、亡くなった後に盛大な儀式を行っても仕方ない。簡単に言えば、そんなことをやっても死人は帰ってこない、『手遅れである』の意味で使われるようになった説。

ニコニコ動画では、『なぜこんなことやったのだろうか、すごいことを成功させたな』などとユーザーに判断された動画静画に付けられるタグであるとされている。


関連動画



■sm14215450[ニコ動]


関連商品


 ■azB004ZKCITW


関連項目



最終更新日: 14/07/20 17:36
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ