ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


御部屋衆


ヨミ: オヘヤシュウ

御部屋衆とは、室町幕府の職制・および格秩序のひとつである。後述の通り御供衆のちょっとしたのようなそうでもないようなよくわからないランクである。


概要


室町幕府に仕えた武士のうち二人一組で、毎晩片方が将軍の宿直の警護を行った。足利義教の代にできたことがわかっている。

一応ランクとしては御供衆の下、申次衆の上、ということらしいが、儀礼など表での活動がほとんどなく、実はがそうだったかもあまりわかっていない存在である(室町時代の~衆関係では一研究見つからなかったし)。おおよそ細川一色、大館、上野、三淵、朽木といった外様衆御供衆クラスから時々の将軍との関係で選ばれていったようだ。

一応足利義昭の時代まで残っている。


一覧



足利義政期


『長禄二年以来申次記』

『永享以来御番帳』

『宗五大草紙』

『相京職鈔』?江戸時代の史料のため事実かは不明


足利義晴期


『佐々木少弼御成申献立』

『室町幕府申次覚書写』


足利義輝期


『室町家日記別録』

『永禄六年諸役人附』前半


足利義昭期


『永禄六年諸役人附』後半

その他『言継卿記』など


関連項目



最終更新日: 20/08/17 22:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ