ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


快特


ヨミ: カイトク
掲示板をミル!
31カキコ!

快特とは、鉄道会社で運転される列車種別のひとつである。ニコニコ動画タグ検索数の関係から本稿では、京急電鉄の「快特」について解説する。その他の快特と略される種別については快速特急の項をご覧下さい。

参考・10/10/18現在タグ


概要


快特は、京急線を運転する列車の中で、優等な種別のひとつである。「快特」が正式名称であり、「快速特急」の略称ではない。
設定当初(1968年6月)は快速特急だったものの、その後略称として「快特」が定着し、1999年7月31日白紙ダイヤ正の際に正式に快特という名称となった。

京急本線(岳寺~ノ内 間)・空港線京急久里浜線を運転する。本線ノ内~賀 間および逗子線では、代わりに特急およびエアポート急行が運転される(ただし一部時間帯のみ。加えて当該区間は各に停する)。
また大師線については、優等列車の設定自体がない。
日中は10分間隔で運転され、岳寺を起点とするA快特と、都営線京成線に直通するSH快特(他者線内はH快特)として運転される。

快特における、品川~三崎口 間の所要時間は次のとおりである。

特筆すべきは、その運行形態である。

また各時間帯において、快特品川横浜 間を最高速120km/hで運転する。これは、併走するJR東海線よりも速い。このため日中では、時々快特列車東海道線を追い越すを見ることも出来る。

快特生種別には、次の2種別がある。

また、過去には通勤快特という種別が存在していた。 
これは現在のB快特(先述)と同じ運行形態で運転された他、一部は折り返し通勤快特となる下り列車としても運行されていた。
1999年7月31日白紙ダイヤ正の際に種別整理が実施され、B快特に置き換わる形となり消滅した。

止当時の停
品川 - 京急蒲田 - 京急川崎 - 横浜 - 上大 - 金沢文庫 - 金沢八景 - 追 - 入 - 横須賀中央 - ノ内以南各駅停車


停車駅


2015年12月4日以前の停です。


:快特 :京急Wing号(上大以南は快特に準ずる) :[画像を見る]快特
:特急金沢文庫行(以北は快特へ種別変更) ※快特への種別変更を行わない特急省略
赤色文字:快特通過・特急

泉岳寺
品川
京急蒲田
京急川崎 国際線ターミナル
横浜 国内線ターミナル
上大岡
金沢文庫
金沢八景
追浜
汐入
横須賀中央
堀ノ内
新大津 京急大津
北久里浜 馬堀海岸
京急久里浜 浦賀
YRP野比
京急長沢
津久井浜
三浦海岸
三崎口

停車駅の変遷


快速特急としてた設定された当初(1968年6月)の停は以下のとおりである。
当時は日中のみの運転で、観光特急としての意味合いが強かった。

品川 - 川崎(現京急川崎) - 横浜 - 上大 - 金沢文庫 - 横須賀中央 - 久里(現京急久里浜) - 津久井 - 三浦 ※当時三崎口は未開業。


次へ»
最終更新日: 15/09/09 15:50
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ