ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


怒槌


ヨミ: イカヅチ
掲示板をミル!
21カキコ!

 

人類よ……憤怒鳴を聞け

 

怒槌とは、セガ音楽ゲームCHUNITHM」に収録されているオリジナル楽曲である。


概要


2015年9月10日に追加された課題曲の最終曲。The wheel to the rightから換算して、635マス進むと出現。現在PLUS稼働に伴い短縮されている他、2016年6月9日に通常解禁され、初回無料プレイであっても選択可になっている。

作曲者の光吉猛修氏はセガサウンドチーム[H.]所属。よく分からないのであれば、タイトーサウンドチームZUNTATA」を思い起こせば分かりやすいか。詳しくは大百科記事を参照して頂きたいが、インスト曲でかつボス曲担当というのは、この方ではしいことである。これ以後、「CHUNITHMの大ボスSEGAアーティスト」という形式が確立されていく。

第四回天一音ゲ祭にてSOUND VOLTEXGROOVE COASTER 3EX DREAM PARTY太鼓の達人 イエローVer.への同時移植がなされた。CHUNITHMオリジナル楽曲が他社の音楽ゲーム移植されるのは史上初である。


譜面について


アーティスト 光吉猛修
カテゴリ ORIGINAL
BPM 200
難易度 BASIC ADVANCED EXPERT MASTER
6 9+ 12+ 14
譜面作者 Jack 譜面ボーイズからの挑戦状

難易度においてそれまでの最大レベル更新しており、特にMASTER譜面レベル13+はこの楽曲が初登場レベルである。他は全てPLUS以降に追加されたものか、PLUSへのバージョンアップ時に昇格されたものであり、PLUS稼働前には一のレベル13+だった。STARへのバージョンアップ時にレベル14に昇格した。

MASTER譜面は開始数で分かるそれまでの譜面との違い、当然のようにやってくる16分片手トリル・階段・片手FLICK、最後に出現する16分割のほぼスライドでしかとれない実質32分階段×2(ATTACKMISSが出やすい)など難所が満載であり、極め付きは3000コンボというその物量である。ちなみに、仮に4人全員がこの曲のMASTERプレイした場合、最大チェイン数は12,000CHAINである。

EXPERT譜面であっても2000コンボであり、フリックさえ入れてしまえばMASTER譜面で十分通用する譜面になってしまっている。こちらもSTARへのバージョンアップ時に12+に昇格した。他、BASIC譜面ADVANCED譜面であっても、ひとつ上の難易度ではないのかと思うくらいに難易度は高い。

課題曲としての要ルマは、BASIC/ADVANCEDが5ゲージで、EXPERT/MASTERが6ゲージThe wheel to the rightEXPERT/MASTER課題曲クリアしていたとしても、こちらの同難易度クリア出来る保はないので、理だと思ったらチケットを使用するべき
AIRバージョン無印PLUS課題曲は撤されたため、課題曲としてプレーする必要はなくなった。


入手できるキャラクターについて


キャラクター トール
カテゴリ CHUNITHM
入手スキル RANK 1 RANK 5 RANK 10 RANK 15
コンボエクステンドフォルテ 暴走

シズマより続いている共通ストーリーオリジナルサントラ第2弾の名前やシズマ担当曲名より、ゼーリッシュタクトと呼んでいる人がいる)のいわばラスボス的な位置にいる。専用スキル「機暴走」装備で、『覚醒 トール』へと変化する。

コンボエクステンドフォルテは、250コンボごとに+10000ゲージボーナス、+2で最高+11000ゲージボーナスを得られる汎用スキルである。譜面ノーツスキルレベルによっては、デメリットなしで8本に届く一の汎用スキルである。ただし、ノーツ数が少ないほど発動回数が少なくなり、1250ノーツ未満であれば絶対に5本止まりとなるため、ノーツが少ない曲・コンボが繋がらない曲であれば別のものを検討するべき。

最高レベルまで引き上げて手に入る専用スキル「機暴走」は、曲が3/4経過するまで一切ゲージが増えず、残りの1/4でゲージ増加率1000、さらに曲中で一度でもMISSを出した時点で強制終了、というハイリスクハイリターンなものである。マジLOVE1000%[MASTER]などの後半にノーツが溜まっている曲はこのスキルで10ゲージが確定するが、他の楽曲では8~9ゲージ限界


SOUND VOLTEX


アーティスト 光吉猛修CHUNITHM」より
BPM 200
難易度 SOUND VOLTEX
NOVICE ADVANCED EXHAUST MAXIMUM
6 12 15 18
エフェクト

SCライオット from SOUND VOLTEX譜面ボーイズの逆襲

ジャケット 石垣純哉 colorSEGA

先述の通り、天下一音ゲ祭で収録された楽曲の一つである。

MAXIMUM譜面はなんと3,473CHAINで、冥 Rockin' SWING REMIX[INF](3,333CHAIN)が長らく誇っていた最多chain数を更新した(2019/05/18現在は最多ではない)。DNA乱打、多重ロング、停止など元のMASTER譜面再現している部分が多く、Lv.18の中では上位に属する。


GROOVE COASTER


アーティスト 光吉猛修CHUNITHM」より
BPM 200
難易度 SIMPLE NORMAL HARD
5 9 14

4稼働に伴う難度定によって、NORMALは8→9、HARDは10→14に変更された。

HARD譜面はなんと5,052CHAINで、初音ミクの暴走[EX](3,885CHAIN)が長らく誇っていた最多chain数を一気に1,000CHAIN以上も更新した。4,000CHAINはおろか5,000CHAINの大台に乗った譜面はこれが初。


太鼓の達人


曲名 怒槌
ID 不明
アーティスト 光吉猛修CHUNITHM」より
譜面制作 不明
収録作品 筐体イエローver.7.11
BPM 200
   かんたん ふつう むずかしい おに
難易度 x5 x7 x8 x10
コンボ 260 513 749 1194

高速の長複合が続く譜面。密度は約8.22打/と高いが、配色は較的単純なのが救い。曲中には見かけ上の32分が何度か登場しているが、これはBPM133.33の48分として処理している。

コンボ数は非常に多いものの、他機種と違い最大コンボ数を更新するほどではない。強いて言えばゲームミュージックの表譜面ではコンボ1位という程度。chain数は概念すらない。


maimai


アーティスト 光吉猛修
BPM 200
難易度 EASY BASIC ADVANCED EXPERT MASTER
4 6 8+ 11+ 13
譜面作者 Jack 譜面ボーイズからの挑戦状

MiLK PLUS末期2018年12月4日に収録。バックに流れるMVはかつてCHUNITHMデモ画面で流れていた映像である。

収録当時、MASTER譜面の中では最多ノート数(1188)であった。


オンゲキ


アーティスト 光吉猛修
チャプター 第1章 チャプター9
対戦相手 有栖 Lv.50
BPM 200
難易度 BASIC ADVANCED EXPERT MASTER
4 8+ 12+ 14
譜面作者 アマリリス ロシェSEELISCH TACT

maimai収録から少し経った12月20日、第1章の最終チャプターで配信された。当初は解禁に60ジュエルが必要だったが、現在は解禁しで選曲可

MASTER譜面の内容はやはりCHUNITHM再現が中心だが、それ以外にも嫌らしい位置に飛んでくる敵弾や1レーンに順番に流れる3色ホールドなど、同期混沌を越えし我らが神聖なる調律主を讃えよべ頭を使う配置が多い難譜面である。恐らく同チャプターの課題曲で最初にプレーするであろうこの曲ですら既にこれほどの難易度であることから、このチャプターのヤバさは容易に想像できるだろう。


関連商品


■azB015NN9SEM


関連動画



■sm27136018[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 19/05/18 12:27
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ