ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


怪盗アブラギッシュ


ヨミ: カイトウアブラギッシュ
掲示板をミル!
16カキコ!

怪盗アブラギッシュとは、アニメ探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕』の架の登場人物であるブー。声優小山力也だブー。
ゲーム版には登場しないブー。出てこられても困るブー。


概要


ラードをこよなく愛しラードを崇め、そしてラードを支配するラード原理義者にして最最悪の存在、彼こそが怪盗アブラギッシュだブー。
その正体は、ホーム探偵学園の生徒ブー太が、かつてシャーロック・ホームズに封印された怪盗たちの悪しきトイズとついでに大量のラードを吸収し変わり果てた姿だブー。

「怪盗アブラギッシュ」の名はミルキィホームズがとっさに命名したものだが、本人は勝手にその名で呼ばれるのが嫌いだブー(EDのクレジットも名前は「イケメンブー太」となっていた)。

自らを「ラード」と称し、地球ラードボールアースラードに包まれた世界)に変え新世界を築こうと企んでいるブー。

いうまでもなく近づくと凄く脂臭いブー。 おなかすいたブー




第一形態


封印されたトイズを吸収した直後の、まだ変身する前のブー太だブー。もまだ小山力也じゃないブー。

第一幕の頃から事あるごとに意味も犯人扱いされた挙句、(理不尽なまでの不可抗で)幾度とラードを食べ損ねた怒りに呼応するかのようにトイズが集まり、怒りのな原因であるミルキィホームズ復讐を果たすために立ちはだかるブー。

トイズを取り込んだことで得た様々なを使って、ミルキィホームズを苦しめたブー。

ラードのトイズ

文字通り、手から謎の白い液体を放つトイズだブー。

相手の足元の地面にラードを塗って滑らせたり、数のラードの粒を高速で放つ「ラードマシンガン」といった技が使えるブー。

更に、偵都ヨコハマにある全ての生きとし生ける動物性油脂を集め、満月の形(フルムーンならぬフルラード)を形勢させることもできるブー。
こののせいでヨコハマ中でお肌がカサカサになったり、静電気がまとわりついたり、ラットトイズ効化されたりと大騒ぎになったブー。
ミルキィホームズは直前にラードまみれになっていたので気だったブー。

ダメダメのトイズ

歴史に名を残した怪盗達のトイズの中で最も残酷で最も恐ろしいトイズ、それがダメダメのトイズだブー。
これに掛かった者は状態となりダメダメになってしまうのだブー。

このトイズによって、スリーカードとG4をまとめて一網打尽にしただけでなく、先のトイズでカサカサ状態のヨコハマをさらに怠惰地獄に陥れたブー。
ミルキィホームズは最初からダメダメだったので(ry



第二形態


ダメダメのトイズが効かないミルキィホームズに業を煮やし、ラードに身を包み残念なイケメンへと変化を遂げた姿。既に元のブー太の面影は残っておらず、実際に怪盗アブラギッシュと呼ばれるのはにこの形態だブー。

変身前の時点でも十分恐るべきだったが、第二形態ではそのラードに特化して更に強化されているブー。

ラードのトイズ

変身前にも使っていたが、射出する量・勢い共に、ミルキィホームズを覆い尽くすほどにパワーアップしている。

ラード吸収も、ヨコハマのみならず世界中から吸収することができる。もしそのラードが再び放たれれば、地球厚み3000mものラードに包まれるという。ラードインパクトと呼ばれる世界の終わりである。

第二形態ではラードを軸に数多くの生技が繰り出されるブー。

エデンへの道 ~Go to Eden of LARD~

ラードトイズを応用し、何も無い場所にラードを一にして作り上げる技。

ラードでできたなんて滑って危ないと思われるが、怪盗アブラギッシュは体を浮かせた状態ラードを辿るので転ぶ心配はい。ラード作る意味あったのかブー?

ラードの網が全てを捕える ~LARD for Aranea~

ラードの網を形成して敵を捕える技。

最初から牽制のつもりだったからか、出した後すぐに消えてしまったブー。

ラードの矢が全てを貫く ~LARD of Frecce

に放ったラードの矢が数に降り注ぐ技。「Frecce」の部分は可く発音するのがポイント

「全てを貫く」というものの、命中精度はあまり良くないようだブー。

立ち上がれ、私の分身…ラード!

自身の近くの地面からラードの間欠が噴き出す技…技といっていいのかブー?

そのアニメラードファイト!! ヴァンラードに登場するブラスター・ブラードスキル「帰れラードを彷彿とさせるとかさせないとか。 …そんなアニメいって?

ラードの衝撃が全てを押し潰す ~(最初の方また聞き取れなかったブー) LARD Scream

を召喚し、口から衝撃波を吐く攻撃。
衝撃波のように見えるが実際に吐いているのは例によってラードなのかも知れない。

原因不明爆発を起こすほどの凄まじい威を誇る。

ラードの拳が全てを貫く ~フォアストアングリフって聞こえるけど自信ないブー LARD~

拳を構え猛スピードで突進する技。

覚醒したネロの操る巨大な金属触手を破壊し、シャロのバリアでも止めるには最大出を要する。
一旦止められると横からの攻撃に弱い。

ラードは神、神はラード ~Lard, Larder, Lardest~

ミルキィホームズトイズ奇跡的に復活し、追い詰められた怪盗アブラギッシュが最後に発した言葉。

言葉の意味は分からないが、この後にフルラードに取り込まれ、第三形態へと移行する。 ブヒッ


第三形態


世界中から集めたラードと一体化し、更に変貌を遂げた怪盗アブラギッシュ。
その姿はもはや人間ではなく、の生えた巨人そのものである。

これまで以上の圧倒的なパワースピードに加え、再生まで身に付けてしまい、手がつけられない。

フリューゲル(flugel)

ロースイカロスを髣髴とさせるラードヨコハマサッカーチームにちなんで名づけられた。
ドイツ語で「」を意味する。

第三形態になる前から元々浮遊はあったが、このにより更なるスピード中を自由に飛びまわれる。

元ネタと同様、太陽の熱に弱いという欠点があるため、にしか使う事ができない。
というか第三形態自体が太陽に弱い。太陽に焼かれると第二形態に戻ってしまう。

グラディウス(gladius)

怪盗アブラギッシュが召喚した巨大な某横STGは特に関係ない。
ラテン語ギリシャ神話の名から由来し「剣」を意味する。
この辺からラード関係ないように思えてくるが、たぶんこのラードでできている。

その破壊覚醒したシャロのバリアを一撃で突き破るほど。

イギリス宝「ベオウルフ」があれば、破壊する事も可らしいが…

アスピス(aspis)

グラディウスと共に召喚された巨大なアスミスではない。
ラテン語で「」を意味する。
たぶんこのラード(ry

使用者自身の圧倒的な強さにより、結局このが役立つ事はかった

ラードの雨

から数の線の(ほぼ間違いなくラード)を降らせる。

ほとんど当たらなかった「LARD of Frecce」の時と違い、こちらはシャロのバリアで防ぐのが精一杯である。

この攻撃の止んだ後、にも気付かれずにミルキィホームズの立つ足元に姿を現したが、「ラードで自身を細分化し、降り注いだ後地表で再結合した」という見方(掲示板>>3)がある。

最終的にはミルキィホームズにより敗れた怪盗アブラギッシュだが、消滅したラード銭形次子なぜかその週のうちに、わざわざ別の場所[動]に持ち去って破壊しようとしたそうだが、それはまた別の話

怪盗アブラギッシュ自身のこれらの恐ろしさよりも、こいつがいなかったら第二幕でまともに活躍できなかったであろうミルキィホームズの体たらくの方がむしろ問題なのかも知れないブー。そろそろご飯にしていいかブー?


関連動画



■1331192436[ニコ動]

■1331862795[ニコ動]
■1331102397[ニコ動]


関連商品


■azB005X4Y4TG
■azB006OJKYZC
■azB004WHTL34
■azB006OJKPR4
■azB00559W5DQ


関連コミュニティ


「怪盗アブラギッシュに関するニコニコミュニティなんて作ったら、世界ラードに包まれるから絶対作るなよ!ボクとご先祖様のお宝にかけて、約束だからな!」


関連項目



最終更新日: 12/03/26 00:05
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ