ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


悪魔将軍


ヨミ: アクマショウグン
掲示板をミル!
365カキコ!

悪魔将軍(あくましょうぐん)とは、漫画アニメキン肉マン」及びその生作品に登場するキャラクターである。


概要


悪魔将軍

悪魔人界最強の存在で、絶対的なと人望で全ての悪魔人を束ねる悪のカリスマ
初登場は「マスク編」の途中で、全ての悪魔騎士との戦いを終えた後、これで戦いが終わるかというときに突如として現われた。く西洋の甲冑のようなボディと、感情を感じさせない三本マスクという体。マスクの両と後ろからは、色の長がもれ出ている。
その身体はアシュラマン以外の悪魔騎士によって構成されており、六騎士それぞれの長所を身につけている。アシュラマンキン肉マンに敗れた後は、アシュラマン将軍の一部となった。

その正体は太古の戦いのゴールドマン。「兄弟ゲンカ」において、シルバーマンと相打ちになりマスクとしてられていた彼と、大魔王サタンが結託。サタンの分身である悪魔騎士をボディとして貸し与えらることによって悪魔将軍となった。
しかし後の設定ではゴールドマンが悪魔将軍となるはるか昔から将軍の存在があったことになっており、二世ではゴールドマンではない将軍がミートの体を乗っ取って復活を果たそうとしたことから、それぞれの時代にそれぞれ違う依り代の将軍がいるようである。

特徴としては、とにかく強い。攻撃、防御、知性、どれをとっても作品中最強クラスであり、原作においてはバッファローマンジェロニモとの試合外での戦いはあったが実質対キン肉マン戦の1試合しかないにも関わらず、キン肉マンファンの中では「悪魔将軍こそがキン肉マン中で最強」というも多い。
特にその特殊の豊富さは反則級であり、実際普通に戦えば負ける姿が想像できない。
キン肉マン将軍に勝つには勝ったものの、バッファローマンマスクをかぶるという助を受けての勝利であり、決して一人のでは勝つことが出来なかった。

ちなみにバッファローマンの頭にはロングホーンがあるのにどうやってマスクを被ったのかというのは、この際つっこんではいけない。

現在連載中の新シリーズ無量大数軍編においてはマスクから再び実体化し、悪魔人軍の導者として登場。かつてゴールドマンだった時の因縁に決着をつけるべく、悪魔人を率いて独自に完璧超人殲滅の為に行動を開始した。

2017年に開催された「総選挙2017」では、1位いている。


ゴールドマンとしての概要


太古の昔、々による地上の人の粛清の際、の座を捨てたザ・マンによって救われた10人の人の1人。後にザ・マン子となり、やがて10人の人は完璧超人始祖として地上の人たちを監視する立場となり、ゴールドマンは「璧・式」の称号を与えられ、シルバーマンと共にザ・マンからもっとも信頼される人となり、「絶対の器」の1つ「ダンベル」を所有。

だが、年を重ねて変わってしまったザ・マンに失望したことから決別してしまい、墓場を去って自ら地上において人たちを導し、後の悪魔人の流を作る。

本来のゴールドマンは、頑固で強情だったらしく、始祖の同志たちからも心配されていた。


プロフィール



キン肉マンでの将軍様



黄金のマスク編


キン肉マンたちが全ての悪魔騎士を倒した後、五重のリングの5階に出現。引き分けたアシュラマン以外の5人の悪魔騎士たちを自分の体に吸収し、悪魔人を束ねる首領としてその姿を現す。挑んできたジェロニモ必殺技地獄の断頭台」によって蹴散らすと、アシュラマンと共にウォーズマンの体内から脱出。リサイクルゾーンを消滅させ、キン肉マンたちの脱出を阻もうとするが、ウォーズマンの涙によって脱出される。このときジェロニモ死亡に怒るキン肉マン火事場のクソ力によって片膝を付く。

その後、日本アルプスへと正義人たちを呼び込み、復活させたバッファローマンを自らの営に招き入れてキン肉マンvsアシュラマンの戦いを観戦。試合に敗れたアシュラマンを処刑し、自らの体内へと吸収する。さらに、反旗を翻し正義人側に付いたバッファローマンと対決。1000パワーバッファローマンを終始圧倒する類の強さを見せ、軟体ボディを活かしたスカクラッシュバッファローマンをズタズタにすると、地獄の断頭台によってKO。戻ってきたキン肉マンへの見せつけとする。

迎えた正義人と悪魔人の最終戦となったキン肉マンとの一騎打ちでは、実体がないため痛みを感じず、さらに軟体人であることを利用してキン肉マンを苦しめる。だが、痛みを感じないことを逆にキン肉マンに利用されて膝を破壊され、さらに硬度調節機も破られる。すると、地獄の九所封じを繰り出しキン肉マンを追い詰めていき、ラストワン地獄の断頭台で勝負を決めたかに見えた。しかし、ロープを使ってダメージを半減させたこともあって再び立ち上がってきたキン肉マンに驚きを隠せず、さらに実は死んだはずのウルフマンジェロニモが手を貸していたことを知り、正義人の友情パワーの偉大さに恐怖したことで本来のゴールドマン体が出現する。悪魔騎士がこのゴールドマンの実体を分断し元の洞の体に戻すという手段に出るも、飛び込んだバッファローマン将軍マスクを被って体となり、実体を作る。バッファローマンの捨て身の思いに応えたキン肉マンキンドライバーによってついに敗北。元のマスクとなった後は、正義人の友情に感して銀のマスク融合璧のマスク)し、全ての傷ついた人たちを復活させる。

試合には勝ったとはいえ、このときの悪魔将軍の見せた圧倒的な強さは、キン肉マンが後にトラウマなるほどのものであり、キン肉マンの首元には地獄の断頭台を受けた際の大きな古傷が残ることとなった。読者に与えたインパクトも強く、そのカリスマ性もあって「将軍様」と呼ぶファンも多い。


完璧超人始祖編


キン大神殿にて璧のマスクが分離したことにより復活。魔界へと舞い戻り悪魔人軍の揮に立つ。完璧・無量大数軍正義人たちの前に現れたことで七人の悪魔人を陽動部隊として送り込み、自身は悪魔騎士を率いて墓場への侵攻を開始。完璧超人始祖の殲滅とかつての師匠でもあるザ・マン殺を的に動き出す。

久々なる璧の山(モン=サン=パルフェ)に帰ってきた悪魔将軍は、まず門番ともいえるミラージュマンと対峙。地上に降りてからの進化の差を見せつけると、地獄の断頭台で倒し、圧倒的な強さを誇示。さらに内部に侵入し今度はアビスマンと対戦。絶対的防御を誇るアビスガーディアンの前に攻撃が通じず、一時はアビスマン奈落斬首刑によって硬度調節機を破壊され苦戦する。だが、「正面から攻撃して背中を攻撃する場合は効」というアビスガーディアンの弱点を見抜く。ここから地獄の九所封じによってアビスガーディアン攻略。最後は地獄の断頭台によってアビスマンを葬る。アビスマンが守っていた「禁断の石臼(モルティエ・デ・ピレ)」を逆回転させることで墓場の機を停止させ、それによって侵入可になった悪魔騎士に残りの6人の始祖の殺を託し、自身は超人閻魔の部屋へと足を踏み入れる。

ザ・マンは不在であった中、現れたネメシスに自信のの狙いは完璧超人始祖がそれぞれ所有するダンベルを祭壇に掲げ、自分とザ・マンを含めた11人をこの世から消滅させることであると告げる。その後、合流したザ・ニンジャサンシャインと共に国立競技場に出現。久々ザ・マンと再会する。そこで、あらためてザ・マンが変わりはて、人の中の人であり、かつて崇高な理念の持ちであったザ・マンが今や「璧」という念に取り憑かれた怪物に成り果てていることを摘する。だが、全ての始祖を消滅させるという的は、サイコマンが自分だけを消滅するようにシステムを作り変えていたため実現せず。そのため、自らの手でザ・マンを葬ることを決意する。

キン肉マンとネメシスの戦いを見届けた後、かつてザ・マン修行を交わしたオーストラリアエアーズロックの「聖地ウルル」を決着の場としたザ・マンとの最終決戦に挑む。師であるザ・マンには自身が持つあらゆる技が通用せず、地獄の九所封じは破られるどころか即で返されてしまう。切り札の地獄の断頭台ですら通用せず、硬度10ダイヤモンドパワーも同じを持つザ・マンのほうが威で勝っていた。ならばと硬度0軟体ボディでようやくダメージを与えたものの、逆にザ・マン零式義・千兵殲滅落としを受けてKO寸前にまで追い込まれる。しかし、ザ・マンに対してのみ効を発揮する感情のパワー、硬度10のダイヤモンドパワーえる「硬度10ロンズデーライトパワー」を発現。それは、師匠えるのは子の務めという「使命感」がもたらしたパワーであった。ロンデライトパワーの発動で形成は逆転、ザ・マンが今度は全で放った千兵殲滅落としに耐えぬき、ザ・マンの片足を砕いてしまう。そして、最後は、地獄の断頭台をさらに進化させた新必殺技地獄の断頭台・ 神威の断頭台」によってついに勝利ザ・マン自身の長年の願いでもあり、完璧超人始祖全員の願いでもあった太古の昔からの約束であった師匠えを果たす。

試合後、ザ・マンを処刑し自らも自害する旨を告げるが、キン肉マンの決死の説得によって取り止める。ザ・マンには事実上の隠居と墓場不老不死システムの停止という条件をませ、「墓場そのものが貴様墓標となるその日まで…後ろに控える新たな子と同じ罪を貴様も背負い共に生き恥し続けてやるがいい」というメッセージを送る。キン肉マンに対しても成長を認める言葉を送ると同時に強な脅し文句も送る。そして、バッファローマンサンシャインを従えて撤収。彼らの後ろには倒れていった悪魔人たちの幻影が映っていた。


劇場版アニメでの将軍様


劇場版第6作『ニューヨーク危機!』に登場。キン肉マンに敗れた後、霊体として活動していたが、ニューヨークの活気が生み出す大都会パワー正義人たちを吸収し、2000パワー人強度と新たな姿を得て復活する。1人残ったキン肉マンとの戦いでは、一度は追い詰めるものの、風林火山キン肉バスターキンドライバーの連携攻撃を受けて敗北
なお、この悪魔将軍は本編ではあり得ないコミカルな姿をしており、地獄ミュージカルというおふざけ要素の強い技も使用。作中明言はないものの、正体がゴールドマンとはとても思えない。いや思いたくない。

ちなみにこの前作の『晴れ姿!正義人』では、悪魔将軍の先祖である朱童子が登場している。


キン肉マンⅡ世の将軍様


悪魔の種子編」にてミートの体に憑依して復活しようと企む恐怖の将として登場。品位のあったかつての悪魔将軍とべて性格が下劣で乱暴になっており、「バゴアゴア」と不気味な笑い方をする。本編の中でも、悪魔の種子最後の刺客であるアシュラマンが敗れ自軍の敗北が決まったにもかかわらず、ルール視してミートの頭部と融合しようという往生際の悪さを見せる。これに反発したアシュラマン融合阻止されると、アシュラマンからジェネラルストーンを奪って元の老人の姿に戻してしまう。だが、自身も体を維持できずそのまま消滅してしまう。


将軍様の能力・必殺技



特殊能力


まず挙げられるのが「硬度調節機」。自身の体の硬さを自由に変えることが出来、人硬度10のダイヤモンドボディから、硬度0のスネークボディまで自由自在。硬度10では硬すぎてどんな攻撃も通用せず、逆に硬度0では柔らかすぎてニョロニョロとつかみ所がなくなってしまう。


次へ»
最終更新日: 19/09/01 12:13
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ