ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


惣流・アスカ・ラングレー


ヨミ: ソウリュウアスカラングレー
掲示板をミル!
369カキコ!

惣流・アスカ・ラングレーそうりゅう・-)「惣流」は大日本海軍空母蒼龍』に、「ラングレー」は空母CV-1『ラングレイ』に由来する。海上自衛隊には空母蒼龍』から名前を引き継いだ潜水艦そうりゅうSS-501そうりゅう』がある。「アスカ」は和田慎二の漫画作品「少女明日香」の主人公『砂明日香』から。母親キョウコ」の名も同作品に登場する他のキャラクターが由来だと言われている。とは、『新世紀エヴァンゲリオン』の登場人物である。CV宮村優子

ヱヴァンゲリヲン新劇場版』においては、ユーロ軍所属大尉式波・アスカ・ラングレー(しきなみ・-)大日本帝国海軍敷波吹雪型12番艦(綾波2番艦)駆逐艦敷波』に由来する。海上自衛隊あやなみ』護衛艦には同艦DD103『あやなみ』DD106『しきなみ』DD112『まきなみ』がある。められた。

キャラクター概要

惣流・アスカ・ラングレー

強気、勝ち気、弁、活発な性格のヒロイン

TV版/旧劇場版飛び級14歳にして大学卒業しており、英語ドイツ語日本語に堪である。

【新劇場版ユーロエースパイロット大尉

セカンドチルドレンセカンドチャイルドに非ず。国際連合直属非開組織 特務機関NERV擁する汎用人決戦兵器、人造人間エヴァンゲリオン量産型弐号パイロット

金髪ロングヘアを、エヴァンゲリオン操縦者専用頭部インターフェイスで左右の髪留めにして、常にツーサイドアップ髪型にしている。

ドラマCDリナレイく、人気投票ではダブルスコア綾波レイに負けているらしい。

他キャラとの関係

基礎データ以下のデータは基本的にアニメ版に基づいています。
エヴァンゲリオン弐号専属操縦者
セカンドチルドレン
年齢 14歳
性別
所属 第3新東京市立第中学校2年A組
アメリカ
人種 1/4日本、3/4ドイツのクォーター
学歴 14歳にて大学卒業
性格 非常にプライドは高く、負けず嫌い
初登場 8話「アスカ、来日」
惣流・キョウコ・ツェッペリン

来日後、葛城葛城ミサト碇シンジと同居している。碇シンジ鈴原トウジ綾波レイとは同じクラスであり、クラス委員長洞木ヒカリとは仲がよい。

TV版/旧劇場版日常シーンでは「シンジ」「バカシンジ」と呼んでおり、中盤では良く下らない事でケンカをしている。そのことでトウジから「夫婦漫才」など冷やかされるシーンもある。だがシンジシンクロ率を追い抜かれた辺りから徐々に精不安定になっていく。レイのことは嫌っており、「ファースト」「優等生」と呼んでいる

【新劇場版シンジを「ナナヒカリ」、レイを「エコヒイキ」と呼んで一方的ライバル心を燃やす。シンジレイと共闘したある使徒戦で自信を失いそうになるが、その後シンジに共感することで周囲への態度が柔らかくなっていく。レイとは旧作では決裂したあるシーンで逆に理解し合う新展開となった。ミサトにも旧作以上に心を開いている描写がある。

ツンデレ兼ヤンデレ?

一部ではツンデレヤンデレとかいわれているらしい(当時はその言葉自体存在しなかった)。
ウィキペディア「ツンデレか否か」[外部]という項があるので興味のある方はそちらを参照のこと。

※新劇場版ではヤンデレ要素はまだ見受けられないため注意。

この記事の掲示板でも盛んにこの件について意見が交わされているので、興味のある方は参照されたし。ツンツンしていることと病んでいることに関してはコンセンサスはある模様。

アスカ名台詞集

ヱヴァンゲリヲン新劇場版、および旧作との相違点について

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破より式波・アスカ・ラングレーとして登場。

ユーロ軍所属大尉として前作同様EVA2号機と一緒に登場。セカンドチルドレンではなく「第二の少女」と呼ばれた。

宮村優子インタビューにより、旧作との違いについて下記2点が示唆されている。

母親へのトラウマがない。

加持リョウジに対する異性としての思いはない。

TV版から旧劇場版の物語後半

[画像を見る] この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
自己責任の下マウスドラッグ操作で反転させてご覧ください。

物語終盤ではシンクロ率低下や敗戦が続いたことにより、廃人と化す。旧劇場版では復活してひと暴れするものの、最終的に敗北物語アスカの「気持ち悪い…」を持って幕を閉じる。

新劇場版:破の物語後半

[画像を見る] この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
自己責任の下マウスドラッグ操作で反転させてご覧ください。

第8の使徒戦の際、一人では使徒を殲滅できなかったことを認め、以降シンジの呼び方を「バカシンジ」とし、自分を「アスカ」と呼ぶことを許可した。

この後はシンジ料理などに影を受け、料理練習を始めるなどデレ始める。またレイ企画したお食事会のために行動するなど、新劇場版におけるアスカレイの関係はTV版より良好。

3号機の日本への移送とともに2号機が凍結になると3号機のテストパイロットに志願する。しかし、3号機はTV版通り使徒によって侵食されており、ネルフによって第9の使徒認定。初号機が迎撃に向かうものの、シンジアスカを載せたままの3号機に攻撃することができなかった。そのためゲンドウは初号機のダミーシステムを起動し、アスカの搭乗していたエントリープラグは噛み砕かれてしまう。

その後、アスカは生還するが「身体の侵食は消えたが精汚染の恐れがある」との理由により隔離されている。

なお、新劇場版:Qの予告に、1シーンだけ登場した。このときのアスカには眼帯が付けられているが、負傷または変化によるものかどうか等の原因は不明。

関連動画


■sm1667925[ニコ動]

■sm989822[ニコ動]

↓後半グロ注意!!!↓

■sm3147489[ニコ動]

関連商品

■azB0011EIHN6
■azB0000A5B3I
■azB000BPJPNC
■azB000OKLFXC

関連コミュニティ

■co123
■co23724

関連項目


最終更新日: 16/04/23 01:29
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社