ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


愛媛県


ヨミ: エヒメケン
掲示板をミル!
190カキコ!
おんせん来てね/作:つぁっ(>>24)

愛媛県とは、日本都道府県のうちの一つである。
四国地方の北西部一帯を占める。
古事記の「伊予売(エヒメ)と謂ひ」を県名の由来とする。

概要

[画像を見る]

県庁所在地松山市。よく高松市と間違えられる。
そもそも、愛媛県自体が愛知県とよく間違えられる上に、場所を香川県と間違える人も多い。
 「愛媛左上香川右上やけんな。忘れんといてよ。」

面積26位、人口27位。
ちなみに、四国一人口が100万人をえている県である。

でも地図帳を開いてよく見てみよう。45°ほど右に傾けると、「追う獅子」の形に見えてくるんだって。
社会先生やってたじっちゃが言ってた。


地理


四国の北西部に位置する。
行政天気予報などにおける地域区分は他県と違い、『東予、中予、南予』という独特の呼称で三分している。だが、予州という言い方はあまり浸透していないような。


気候


東中予は瀬戸内式、南予は太平洋式の気区分に属する。全体的に温暖ではあるが、地方によって降量に差があり、また大河の少ないことも影県庁所在地である松山などは過去に度々渇に見舞われている。
であるが、季の山間部(特に中予~南予北部)では積が見られ、スキーが可な地域もある。これは日本海側から関門峡を湿潤な季節が抜けてくるためである。
沿部でも積は見られなくはいが、山間部にべると圧倒的に少ない。


経済


県民の均所得が低く、全でも40位前後と最低ランクである。
四国四県の中では下から2位、ちなみに最下位は高知
東予は製造業が多く中予は第三次産業中心で、これらの地方は安定しているが、南予が第一次産業中心になっており、それが県全体を見たときの所得低下を招いているものと思われる。

産業


農業


な生産物


漁業


での珠、ハマチブリ)、タイ養殖が盛ん。タイ養殖において日本一
珠は長年日本一であったが、ウィルス潮の影で大量に斃死してしまい、その座を明け渡してしまった。


製造業


東予地方から中予地方の沿部に大工場が立地し、化学工業、非金属、産業機械、電機関係など工業生産は盛んである。
中でも今治市世界最大のタオル産地とも呼ばれる。近年は安価中国製おされに立たされているが、高価で高品質な製品の生産・『今治タオル』としてのブランド確立している。
参照→タオル[外部]

愛媛に本社を置く主要企業

適当ピックアップしただけなので、もっと愛媛の事を知りたい方はWikipediaで調べてみてください。
 

自治体

2008年7月現在
自治体の総数は20町。平成の大合併前は70市町村であった。
事実上合併していないのは伊予松前町だけで、全的に見ても非常に高い合併率である。
また、平成の大合併により県内から村がくなることとなった。

東予四国中央市新居浜市西条市今治市越智郡上
中予松山市伊予市東温市伊予松前町・伊予砥部町・上浮久万高原
南予大洲市八幡浜市西予市宇和島市喜多内子町・西伊方町・北北町・北松野町・南南町


東予地方


四国中央市(しこくちゅうおうし)

工場が立ち並ぶ、全の町であり、大王とユニ・チャームの本社と工場がある。引細工など伝統工芸品の製品もある。
その名の表す通り四国のだいたい中央に位置する。愛媛県東端に位置し、四国の他の3県と隣接している。
四国道路交通の要であり、エックスハイウェイと呼ばれる高速道路の中心点にあたる。

新居浜市(にいはまし)

別子山を起として工業を中心に発展してきた、瀬戸内に面する住友発祥の
古くから瀬戸内で有数の工業都市であり、住友グループ企業下町である。また、閉山された別子山の遺構は合併により吸収した旧別子山村内から、に浮かぶ四阪行政区分上は今治市)まで域全体に及び、今後の活用が期待される。
ながら、喧祭りとしても名高い太鼓祭りでも知られる。

西条市(さいじょうし)

西日本最高峰の石鎚山のお膝元に位置する
「うちぬき」と呼ばれる豊富な地下に恵まれ、近年まで上普及率0という記録を持っていた。(自井戸によりを賄っていたため)。
東予新産業都市定により昭和終期以降工業が発展。同じく工業が発展してきた旧東予と合併したことにより、工業出荷額が古くから栄えてきた隣の新居浜市を抜き、四国最大となった。その額は高知県全体を上回る。
勇壮ながら格式を重んじる西条まつりでも知られ、新居浜の太鼓祭りとよく較されることも。

今治市(いまばりし)

県内第二位の人口を誇る、タオルと造船と焼き鳥の町。また、大三島などの嶼部も域となっており、広島県との玄関口

昔から、瀬戸内上交通の中心として商業が発展してきたであるが、工業も盛んである。今日では自動車交通の中心にもなっているが、その反動か中心部の洞化と人口流出が問題視されている。
タオル日本一の生産量を誇り、世界有数の産地でもある。造船業も日本の造船の4分の1を生産する一大拠点である。
焼き鳥屋が多く、人口当たりの店舗数で全2位(調によっては3位)。今治焼き鳥に刺さず鉄板で焼くところが大きな特徴。また「せんざんぎ」というから揚げも有名である。有名なゆるキャラ、バリーさんもこの焼に因む。

しまなみ海道で結ばれた嶼群には、三島神社、山神社の総本社、源氏などから篤い尊崇を受け、宝のなどを所蔵する大山(おおやまづみ)神社がある。また、柑橘類栽培も盛んで、中晩柑のほかに生口レモンで知られる産地。

越智郡上島町(おちぐんかみじまちょう)

瀬戸内に浮かぶの町。架によって本州四国とつなっがっておらず、離の色を濃く残している。経済的には愛媛県よりも県を挟んで隣接する広島県(現尾道市)とつながりが強い。旧削町には全でも数少ない教育機関である国立削商船高等専門学校がある。


中予地方


松山市(まつやまし)

愛媛県県庁所在地下町を中心に発展した、四国最大の人口を誇る都市
四国一形成された都市圏松山都市圏』の中心都市である。
四国一、2つの百貨店高島屋三越)を持ち、中核としてはしく地下街もある
交通の利便性は良く、公共交通機関伊予鉄道路面電車郊外線・バス域に走らせその便を確保し、また、松山空港からで約20分ほどの場所に位置しアクセスがよい。の玄関である松山観光港には伊予鉄道が中心部からリムジンバスを走らせている。

商業的にも発展している。また道後温泉をはじめとした観光地・各種娯楽施設も充実しており、物価準も安いため非常に良いであると言える。

その一方で、外との鉄道交通網が貧弱で、JR松山駅前の開発が問題視されている。県内全域でも見られるが、特に松山市では東京志向が強く、近畿中国地方よりも東京をお手本にしようとする潮がある。『ラフォーレ原宿松山現在は老朽化で閉店)、東京第一ホテル松山』など、妙な違和感を伴った意図的な持ち込みを行っている。地方空港としては利用者が多いことで知られる松山空港の存在も大きく、県外との交流を航空依存しているのも影している(これは高知市も同じ傾向にある)。

埼玉県東松山市台北市松山区(台湾)との交流を進めている。
夏目漱石小説坊ちゃん」の舞台となった場所でもある。本文ではかなり辛辣に描かれているのに、「坊ちゃん」の名をいろいろなものに冠する。「坊っちゃんスタジアム」とか「坊っちゃん列車」とか「坊ちゃん団子」とか。また、近代を代表する俳人正子規、高虚子などを輩出した町でもあり、俳句が盛ん。某TV番組で有名な毒舌おばちゃん井いつき女史も元は松山市で教をとっており、道後温泉に句会場を設けている。

(ごごしま)、中島は柑みかんといえば、このみかんす。また、沿の三地区は道後温泉を差し置いて伊予節名物の筆頭に呼ばれるほどだったという、三と讃えられた漁師町。

伊予市(いよし)

愛媛県の中央部、松山市南部に位置する(隣接はしていない)である。昔はとも表記されていたが、いつしか旧字は使われなくなった。
マキ・マルトモに代表される産加工食品を製造販売する業者が多く存在する。なお、ヤマキ、マルトモとも本社は内にあり、対峙している。
なお、青春18きっぷのポスターに何回も登場した下灘駅はこの伊予市双海町にある。

東温市(とうおんし)

松山市ベッドタウンとして発展している。重信に発展した温泉重信川内両町の合併によりできた。
「東温」という名は、「温泉の東」という意味。
2005年には、全住みよさランキングで県内一位を獲得している。

伊予郡松前町(いよぐんまさきちょう)

松山市南部に隣接する町。同じく松山市ベッドタウン
なお、中予地方自治体としてはしくに恵まれており(重信の伏流)、隣接する自治体が断に追い込まれるなかでも、給制限が行われないことがある。

伊予郡砥部町(いよぐんとべちょう)

同じく松山市南部に位置する、砥部焼の町。松山市ベッドタウンでもある。
産業としては肥前波佐見焼の流れをむ砥部焼が有名で、近年ブームを引き起こしたさぬきうどんの器としてよく使われているという。

上浮穴郡久万高原町(かみうけなぐんくまこうげんちょう)

愛媛県中予地方の山間部に位置し、「四国軽井沢」と自称するほど冷な気である。
その冷な気を生かした野菜の栽培や観光などに取り組んでいる。
また非常に交通が不便で、同町を通過する国道国道380号線・国道440号線・国道494号線)は酷道と言ってよく、特に後者二つは閉鎖の区間があるため、場は近づかない方が良い。


南予地方


八幡浜市(やわたはまし)

愛媛県西部に位置する港湾都市みかんを中心とした農業産業が盛ん。
と並んで練り物の製造をしている所が多く、出荷額は県内一である。また、八幡浜港の揚げ高も四国一といわれ、同漁港に隣接する市場四国最大級の規模を誇る。近年は定期的にを開き松山からもお客さんが来るくらいであった。また、同川上日の丸みかんで名高い向は高級ミカンの産地として知られている。

大洲市(おおずし)


次へ»
最終更新日: 18/09/17 10:03
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社