ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


戦姫絶唱シンフォギア


ヨミ: センキゼッショウシンフォギア
掲示板をミル!
2531カキコ!

――少女の歌には、血が流れている。

Meteoroid-falling, burning, and disappear, then...


戦姫絶唱シンフォギア(せんきぜっしょう-)とは、日本オリジナルテレビアニメーションである。

2013年7月、第2期放送開始。→戦姫絶唱シンフォギアG
2015年7月、第3期放送開始。→戦姫絶唱シンフォギアGX
2017年7月、第4期放送開始。→戦姫絶唱シンフォギアAXZ
2019年7月第5期放送開始予定。[外部]戦姫絶唱シンフォギアXV

TV放送5周年を記念してTVアニメ第1期シリーズBDBOXが2017年3月29日発売ッ!


概要


Element Garden 公式サイトのブログ[外部]によると、上松範康氏の企画書を金子彰史氏がブラッシュアップキングレコード三嶋章夫エグゼクティブPがGoサインを出したことで始動した、音楽関係者導によるアニメ作品である。

2011年10月7日公式サイトが開設され、同年10月10日に正式オープンした。

原作者の片割れでありシリーズ構成・脚本を担当する金子氏の本業はゲーム作家で、アニメ原作・脚本は本作が初となる。代表作として『ワイルドアームズシリーズ』があり、トータルゲームデザイナーシナリオライタープロデューサーを勤めている。
の流用などをすることが多く、本作内でもちょくちょく同シリーズ小ネタが挟まれる。(→シンフォギアセルフパロディ集

この作品では主人公である少女たちが自らの歌によって変身し、文字通り「歌いながら戦う」。歌が大きなを持つという世界観をもつアニメ漫画ゲームは様々あり、主人公ヒロイン戦闘中に歌うものなら『超時空要塞マクロスシリーズなどの前例もあるが、歌い続けなければ戦闘力を維持できないというコンセプトが与えられているのはしい。しかも「急に歌うよ」。そしてそのせいでネタアニメギャグアニメ扱いされている。(→外部記事参照[外部]

このようになったのは企画書の「ヒロインは歌によって得たで戦う」という設定を伊藤達文監督が「ヒロインは歌いながら戦う」勘違いしていた事に対し、原作金子・上が即座に「それ、良いかも!」と軌修正したという経緯が後のインタビューTwitterで明かされている。

また、劇中歌に関しては毎回アフレコで録り下ろしている(歌アフレコ)。
そのため、アニメ内の劇中歌とCDでの歌とでは歌い方に差異がある。

2012年1月から3月までTV放送。全13話。

ニコニコ動画では1月10日から毎週火曜日22:00よりニコニコ生放送で放送、同22:30より最新話が1週間無料動画配信された。第1話は無料配信されていたが、最終話無料配信終了に伴い有料化した。

そんな中、2012年8月24日)の15時よりニコニコ生放送にて「戦姫絶唱シンフォギア」一挙放送がなされた。
開始時の放送事故映像)により遅れが生じたものの、それらを跳ね除けて最終的には来場者数約13万人、コメント30万以上を叩き出した。
2013年7月4日の第2期直前一挙放送では来場者12万コメント25万と、緊急決定の平日放送ながらかなりの数字を達成した。


ストーリー


――『それ』は、
有史以来、世界の各地にてたびたび観測されてきたものであったが、
その年の国連総会にて正式に議題として取り上げられ、
限りなく未知に近い既知の存在として、公式認定されることで一致した。

平和維持のため、各が協調し対処にあたるべき認定特異災害ノイズ』。

ノイズヒトを襲い、ヒトに接触することで、炭素の塊へと変えて分解してしまう。
対して、ヒトの行使する通常物理法則にのっとった破壊は、
いかに最新・先鋭を誇っていようと、ノイズには微々たる効果しか発揮できず、
ヒトは往々にして、ただノイズが通り過ぎ、姿を消すのを待つだけでしかなかった。

ある者は、そんなノイズを「まさに災害だ」と評し、
またある者は、ヒトだけを襲い、炭素の塊へと変え、
やがてノイズ自身も炭素の塊と崩れ落ちるその様に、
「他人を巻き込む自殺願望そのものだな」と吐き捨てるのであった。

物語舞台は、近未来日本東京

日本政府は、に出来ない暴力装置をいくつかかかえている。
特異災害対策機動部二課は、
第二次世界大戦時に旧陸軍が組織した特務室『機関』を前身としており、
一般に周知されている対策機動部一課と同様、
特異災害ノイズに対する、被害拡大の阻止と事態収拾を担っているのだが、
決定的に異なる点がひとつあった。

シンフォギアシステム』――

ノイズ駆逐のため、
人類が備えうる、一絶対の切り札の保有と、その行使である。
シンフォギアシステムを身にったものだけが、
ノイズに対して効率的・有効な攻撃手段を備え、撃退することを可とする。

だが、既存の技術体系とは一線を画す、異端技術の結晶でもあるシンフォギアは、
同時にノイズを殲滅せしめる強な武装でもあるため、
米国との安全保障条約や、周辺諸外に対する影も鑑みられ、
現在政府与党判断によって、全に秘匿されている状態でもある。

に知られることなくノイズと戦い、ヒトの暮らしを守る防人たちが
年端もいかぬ少女たちであることを――
その正体が、当代トップボーカルユニットである『ツヴァイウィング』の2人、
天羽 奏風鳴 翼であることを知る者は、ごく僅かに限定されている。

立花 響小日向 未来は、
このより、私立リディア音楽院高等科に通うこととなった。
憧憬の対である、アーティスト風鳴 翼が通うことでも知られるリディア音楽院に通うことは、
未来にとって、望外の喜びである。

しかし――
そのことが大きな運命の転換になろうとは、まだ気付いてはいない。

覚醒鼓動』は、すぐそこにまで迫りつつあった。

――「戦姫絶唱シンフォギア」公式サイトより


登場人物





スタッフ


原作 上松範康金子彰史
監督 伊藤達文
シリーズ構成・脚本: 金子彰史
キャラクター原案: 吉井ダン
キャラクターデザイン総作画監督 小池智史
クリーチャーデザイン okama
フューチャービジュアル ロマントマブリュネ・スタニスラス、ルガル・ヤン
アクションディレクター 田史
音響監督 本山哲
音楽プロデューサー 上松範康
音楽 Elements Garden
上松範康藤田間仁)
アニメーション企画 エンカレッジフィルムズ
アニメーション制作 サテライト
製作 Project シンフォギア

主題歌



次へ»
最終更新日: 19/07/20 16:22
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ