ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


手榴弾


ヨミ: テリュウダンシュリュウダン
掲示板をミル!
39カキコ!

 手榴弾とは、歩兵兵器の一種である。
 なお、「榴」の字は常用漢字ではない為、一般メディアの場では「手りゅう弾」と表記される。
 また、「てりゅうだん」「しゅりゅうだん」と二種類の読み方をする事ができるが、割とどっちでもいいとされている。


概要


 広義には擲弾グレネード)の中でも特に投擲によって使用する物を、狭義にはその中でも爆発し、敵を殺傷する的の物をす。
 手投げ弾、ハンドグレネード、グラナータ、グラナーテ、コンボラ等とも呼ばれる。


狭義の手榴弾


 要は手投げ式の爆弾である、に導火線や化学反応による時限信管により起爆し、爆と破片効果によって敵を殺傷する。
 「手で投げる」極めて原始的な運用法であるが、それ故「投げ込む」「落とす」等様々な活用法があり、現代において歩兵の必須装備となっている。


殺傷能力


 前述の通り、手榴弾による殺傷は爆(衝撃波)そのものによるものと、飛散する破片や装填された金属球等による物とに分かれる。
 爆空気により伝播を阻されやすい分逆に制御はしやすい為、そちらに効果をほぼ限定した物を攻撃手榴弾、後者の効果を重要視した物は防御手榴弾と呼ばれる。
 具体的な危は爆による物で半径数メートル、破片による物は重量のある破片で有効範囲は数十メートルまでになり、至近距離であれば大口ライフル以上の危を持つ。
・・・とやたら数なんちゃらが出てきたが、つまりかなり運が関わるということである。爆に関しては屋外か室内か、室内でもどのような形かで爆の伝播は変わるし、破片に関しては、可な限り均等に散らばるように設計されているとはいえ、どう散らばるかは時の運である。
 その為、破片や爆の有効範囲と戦術上有効な危を期待できる範囲は別物であるので注意したい。


広義の手榴弾


 閃光手榴弾や煙幕手榴弾等が存在する。また、火災時に火元に向かって投げつけ、消火剤を撒き散らす消火手榴弾と呼ばれるものも存在した、というかうちの3階にある。


手榴弾に関する誤認識等



メディア等によく登場する手榴弾



関連動画



■sm107535[ニコ動]


関連商品


■azB000JF4O2G
■azB002BSX1AU


関連コミュニティ


■co1088


関連項目



最終更新日: 13/01/05 23:32
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ