ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


托卵


ヨミ: タクラン
掲示板をミル!
39カキコ!
未成年の閲覧注意 この記事は、人によっては胸ジャンルです。
発散したい人はなるべくAVか同人でも見て発散しましょう。

托卵とは、動物世界では自分の子供を他の動物に育てさせるという稀によくあるである。

あと寝取り・寝取られジャンルの一種でもある(後の方に記述)。


動物界での托卵


[画像を見る]

動物界で一般的に有名なのはカッコウだろうか。うぐいすもずなど他の鳥の巣に行き、その達が生んだの中に自分のを混ぜていくスタイルである。さらにカッコウのヒナは他にべて生まれてくるのがく、生まれて々に巣のが育てている本来のを巣から落っことして消す。もし先に他のヒナが生まれている場合、そのヒナも落っことして消す。そうして餌が別のヒナに行く確率を減らすことで自分だけが一のヒナとなる。

たちは自分のがすり替えられた消されたことにも気づかず、やけにデブったの前のヒナを自分の子供錯覚して餌を与え続ける。大きくなったヒナはやがて巣立つが、とはいえ両親の世話になっているのだから何かしらの恩返しは・・・と思いきや本当に何にも恩を返さず巣立ったその足でそのままどこぞへ飛んで行ってしまう。そうして成長していくと他のカッコウのメスを見つけてを作り、他の種類の鳥の巣を探すというのを繰り返すのである。


人間界での托卵


[画像を見る]

動物界から離れて人間界で一般的に有名なのは・・・って有名じゃまずいよ!寝取り・寝取られジャンルに属しており、相手の妻や彼女が自分の子供妊娠する(寝取り)と、自分の妻や彼女が相手の子供妊娠する(寝取られ)のパターンになる。

様々なパターンがあり、例えば

細かい分類としてさらに相手/自分が認識するかどうかも違っており、

と、不倫浮気の状況のパターンと組み合わせると何通りものケースが作れてしまうジャンルである。

なお、カッコウの托卵はあくまで生物としての子供の育て方に過ぎず、遺伝子自体はすでに本当の両親から受け継いでいて、その上で出来上がったを巣に送り込むのである。人間で言うと赤ちゃんポスト的な感じである。/p>

しかし人間の托卵は赤ちゃんを送り込むどころか赤ちゃんを作る前の段階から仕込まれているものであり、遺伝子がすでに自分のものあるいは相手のものになっており、根底から奪われている形となる。その意味で考えると人間のほうがある意味エグいのかもしれない(後から他のヒナ殺すカッコウの方も十分エグいけどね)。


とても良い例


ファンキー加藤・アンタ柴田の妻

最近だと数日前に起きたファンキーモンキーベイビーズ加藤(以下ファンキー加藤)が引き起こしたのがいい例だろう。

ファンキー加藤が友人であるアンタッチャブル柴田(以下アンタ柴田)の妻と不倫関係になり、アンタ柴田の妻はファンキー加藤子供妊娠して離婚になっている。なおアンタ柴田の方は理由を全く知らされておらず、妻が不倫していたこと、相手が友人だったファンキー加藤だったこと、妻がファンキー加藤子供妊娠したことなど、すべてを知ったのは離婚されてから後になってのことであった。

しかも、ファンキー加藤自身もすでに妻と子供をもつ既婚者であり、W不倫ということになる。ちなみにこれを報道したのは、例によって不倫を見つけ出す嗅覚に定評のある週刊文春である文春砲こえぇ)

大沢樹生・喜多嶋舞

近年ではもと光GENJI大沢樹生女優喜多嶋舞が話題になった。二人の間の子供が血のつながった実の子供ではないとして大沢樹生DNAめ、確率0%であることが明された。もともと喜多嶋舞は他の男達とも噂があったらしく、何人もの大御所・大物な芸人にすでに手を付けられていると言われていた。

しかし、それに対してなんと喜多嶋舞は「なぜ今このようなことが突然書かれるのか、非常に憤りを感じております」という異次元の言い訳を放った。自分の不倫を隠したうえ血のつながりがない子供なのを隠して旦那に育てさせたことに対する謝罪すらないその姿勢はしびれないしあこがれない話題になった。しかも実の父親なのか未だにわかっていないらしい。

また、これに付随する形で フジテレビ安藤優子アナウンサーが大炎上した。大沢樹生の訴訟に対して「あんたの子じゃないんだよ、って言われる子どもの気持ちになってみると、切なすぎません?」などと言い、そもそも安藤自身が不倫したうえ相手の旦那を略奪婚している過去があるため、大沢樹生悪人に仕立てるようなこの物言いにネット上では大バッシングを受けた。

ただ、確かに同情すべきは息子である。2005年に両親が離婚してからは喜多嶋舞の元にいたが、2007年に親権が大沢樹生にうつる。しかし2013年DNA大沢の実の子供でないとわかってからは泥沼化、子供の親権は喜多嶋舞に突っ返されたが、なんと喜多嶋が親権と引き取りを拒否(もうすでに他の男のもとに行っておりその相手との間に子供出産している)。

仕方なく現在アメリカにいる喜多嶋舞の母親(つまりおばあちゃん)のもとで育てられているという。息子は本当にふんだり蹴ったりである。


関連動画



■sm29008559[ニコ動]


関連商品


■az4883790940
■az4805208996


関連項目



外部リンク



最終更新日: 19/05/12 11:17
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ