ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


斉木楠雄のΨ難


ヨミ: サイキクスオノサイナン
掲示板をミル!
880カキコ!

斉木楠雄のΨ難(さいきくすお - さいなん)とは、週刊少年ジャンプで連載されていた麻生周一による超能力コメディ作品。

テレビアニメの2期完結編の詳細→『斉木楠雄のΨ難 完結編


原作漫画


2010年8月16日に発売されたジャンプNEXTにて超能力者斉木楠雄のΨ難が掲載された。ちなみにこの掲載された日が雄の誕生日となっている。  『週刊少年ジャンプ』にて、2011年22号から50号まで7回の不定期連載をし、タイトルを『斉木楠雄のΨ難』と変え2012年24号から2018年13号まで連載され、次号の14号から31号まで、4コマ漫画が連載された。不定期から含めると7年の連載となる。

超能力を持つ高校生斉木楠雄主人公としたギャグ漫画主人公の斉木は台詞を一切喋らず、斉木のモノローグのみで淡々と話が進んでいくのが特徴。

もともとは『超能力者斉木楠雄のΨ難』という読切がベースとなっており、この読切はジャンプ本誌でなんと7回に渡って掲載された。その後、単行本の発売を経て、『斉木楠雄のΨ難』とタイトルを変えて正式な連載となった。

話数表記ではχカイ)を使い、サブタイトルのどこかにΨ(サイ)を織り交ぜているのが特徴。ちなみにΨは「ぷさい」or「ぷしー」で変換すれば出てくる。

2013年6月24日に連載1周年センターカラー(合計3回のセンターカラー)を獲得。この時期は不定期連載から2年以上が経過している。1周年間もない2013年8月よりFlashアニメ化が決定し、ジャンプLIVEスマホ向けアプリ)にて配信された。

2016年には不定期時代から5周年を迎え、7月から12月までテレビアニメの放送が開始された。2018年1月から6月まで第2期が放送され、同年12月には完結編を放送。Netflixにて新シリーズ(3期)を配信予定。

2018年2月26日に発売した週刊少年ジャンプ13号で、一旦終了した。アニメ放送中やコミックページ数が足りないなど大人事情(雄が4コマ漫画で発言)で14号から31号まで、4コマ漫画として続投していた。

4月7月に発売されたジャンプGIGA(ギガ) 2018年SUPER Vol.1とVol3に最終回の後を描いたエピソード斉木楠雄のΨ起動』を掲載した。


世界


基本的には本作の連載時期である2010年代日本とほぼ同じ世界観である。しかし、髪の毛の色が異常に多だったり、怪の治りや建物の修復が異常いなど斉木の不可逆的なマインドコントロールによって修正されている。

作中の年日はほぼ『週刊少年ジャンプ』の掲載時期に合わせてあり、体育祭正月など季節感あるエピソードが描かれる。

2011年の不定期掲載時代は、高校生1年だったが、正式に連載開始された2012年高校2年生に進学し、そこからずっと高校2年生である。190χ高校2年生のままの理由が判明する。斉木が日本最大の火山の噴火を止める為に毎年年度末に地球全体を復元で1年前の状態に戻しているため、日や時間は進んでいるが、2012年の年齢を繰り返してるので、登場人物達の年齢や身長などはそのままであり、斉木達も高校2年生のままである。斉木のマインドコントロールで何年も同じ年齢を繰り返している事に違和感がなくなっている。つまり、未曾有の大噴火でループしている。

並行世界 
起こりえた可性の異世界パラレルワールド)。
本作では以下の平行世界が言及される。
を助けなかった世界
単行本7巻に登場。1χで斉木がを見殺しにし、それによって心した世界。登場人物の地位はそのχで発表された人気投票の票数の結果で左右される。
変された2014年
125χ126χで斉木がタイムリープして過去に飛ばされ、両親の出会いの切っ掛けを変えてしまいバタフライ効果で生まれた世界助が発明したタイムマシンを巡り第三次世界大戦が勃発し、世界は壊滅状態となり北斗の拳ようなヒャッハー世紀末世界
この世界いて 斉木は 3年以上前に亡くなっている。死因は不明。
明智との過去変して生じた世界
斉木が明智に自身が超能力者であることを隠すために、タイムリープを使って様々な働きかけをした複数の並行世界たかしに石を当てた世界では以前のような世紀末世界ななっており、たかしモヒカンの棒を持って脅している。たかし股間を治したが、やはり世紀末世界で、たかし北斗の拳の種籾じいさんようになっていた。それ以外にもたかし指名手配犯になっている世界たかしが優しくなった世界などがあった

         燃堂を消した世界

            小説版 斉木楠雄のΨ難 EXTRA  STORY OF PSYCHICS 2巻3χ ・4χで登場した。相棒と呼ばれるに                 なった当初の頃に燃堂を消した出来た平行世界。この世界雄は達も視して、束と                も 出会っていない。その結果、10週で打ちきりになってる。なので理やり本世界雄を連                れて来 て倒し、この世界に閉じ込めようとする


登場人物




以下キャラクターの詳ψは、各個別記事をご覧くだψ。個別記事のあるキャラ家族も各キャラクター内に記述している


主人公


斉木 雄(さいき くすお)⇒名前の由来<サイキック>
CV浅沼晋太郎(Flash版)、田中あいみ(幼年時代〈Flash版、TVアニメ実写版〉)/神谷浩史(TVアニメ版)、戸松遥(女体化時)
実写版:山崎賢人
[画像を見る]の名前は斉木楠雄超能力者だ」
本作の主人公16歳PK学園に通う高校2年生。クラス組(3組)。ピンク色アンテナのようなものが付いており、眼鏡レンズ緑色という出立ちの、生まれつき特異なを持った超能力少年である。テレパシー(制御装置をつけていないと地球規模で心のが聞こえる) やテレポーテーション、後述の変身(二時間かかる)、透視(触れられると解除される)など超能力ぽそうなものなら一通りのを使いこなすことが出来るほか、常人離れした運動や特殊も持っている。
好きなものはコーヒーゼリーで、々のお小遣い3000円を全てつぎ込むほど。
苦手なものは、(むし)・燃堂(あく)・幽霊ゴースト)・体育会系(かくとう)。
斉木子(さいき くすこ)/斉木子(さいき くりこ)
雄が変身トランスフォーメーション)を使用し女体化した姿。綾波にそっくりな美少女
サイ(さい)
雄が変身トランスフォーメーション)を使用し化した姿。トレードマークである眼鏡アンテナは健在。

クラスメイト


燃堂 (ねんどう りき)⇒名前の由来<念動>
CV三宅健太(Fla)/小野大輔(TV)
実写版:新井浩文
[画像を見る]「おう、相棒ラーメン食いに行こうぜ」
クラス一の不良モヒカン頭、ケツ。一部金髪。剃りこみが入っている。左に傷がある。高校生にしては異様に老けた顔をしている。長身雄の親友もとい相棒(?)の一人。ひょんなことから雄と関わりを持ち、「相棒」と呼んでよくラーメンを食べに行こうと誘ってくる。基本的に何を考えているのか分からず、雄が超能力で思考を読むことが出来ない一の人物である(雄によると、何も考えていない馬鹿だから故)。情に厚く義理堅い性格であるのだが、上記の通り悪な外見と不潔な身体のためか周りからは結構嫌われている様子。しかし、本人はそれにすら気付いていない。とはの仲だったが意見が非常に合う。高橋アソコがデカイらしい。
(かいどう しゅん)⇒名前の由来<瞬間移動>
CV江口拓也(Fla)/島崎信長(TV)
実写版:吉沢亮
[画像を見る]「これはダークユニオンの仕業なのか!?
クラスメイトの一人。髪色水色で刺々しい髪形をしている。釣り目中二病。腕には包帯を巻いている。自身を「悪の組織ダークユニオンと戦う漆黒」と名乗り、事あるごとにクサい台詞を吐いて立とうとするが常に失敗に終わり、クラスでも浮いた存在になっている。必殺技ジャッジメントナイツオブサンダーラスタライズ(まばゆいを出すだけ)。
本来は心優しく繊細で気弱かつ引っ込み思案な性格であり、素の性格は一般人とあまり変わらないが、稀にバトルマンガ主人公のような勇気を見せる(実が伴っているかどうかは別として)。燃堂と共に雄の友人(?)となっている。燃堂とはの仲だが意見が非常に合うため、中盤からよく話すようになる。
呂 杵志(はいろ きねし)⇒名前の由来<パイロキネシス>
CV日野聡(TV)
実写版:笠原秀幸
[画像を見る]「もっと、もっと熱くなれよぉぉぉぉぉぉぉおおおお!!」
クラスメイトの一人。委員長を務めている。髪の毛を持つ体育会系の熱血。半ケツを出すことに定評がある運動に限らず何にでもしく情熱を燃やす人物で、非常に暑苦しいため雄からは陶しがられている。他人に厳しいが自分にはもっと厳しい。どうがんばっても理なことにはすぐ諦める癖がある。クラス内での人望はあるらしく、彼が発案した無茶振りな提案も「呂が言うなら」とクラスメイトは許してしまう。基本的にに対しても励ましの言葉をかけ、燃堂に対しても偏見を持つことなく接しており、運動に関してはライバルとして見ている。
また、束によると守護霊松岡○造らしい。
心美(てるはし ここみ)⇒名前の由来<テレパシーと心を見る>
CV阿澄佳奈(Fla)/茅野愛衣(TV)
実写版:橋本環奈
「私は美少女。ふふっ、自慢?いいえ、これは事実なの
クラスメイトの一人。学校いや世界一美少女。美しすぎる美貌の為、燃堂、も思わず『おっふっ!?てっ…照…さん…!』と舞い上がってしまう。自身のことを「璧」な「美少女」で「優しい人間」と思っており、そのイメージを崩さぬようどんなことがあっても美少女を演じきる。何かにつけて相手を『おっふっ』と言わせたいらしい。が、雄は断固としておふらない。自分に全く関心を示そうとしないそんな雄のことが気になっている。
夢原 知予(ゆめはら ちよ)⇒名前の由来<予知夢>
CV田村ゆかり(TV)
千里っち。そんなに食べると太るよ~」
クラスメイトの一人。夢見がちな少女雄の横顔に一惚れしてしまい、なんとか告白をしようとするが、ことごとく失敗に終わる(雄が自分のことを諦めてもらおうと妨していた)。
後にが、夢原に失礼な態度をとったモブたちに注意したのがきっかけで、に惚れるようになるが、夢見がちでチョロインなところは抜け切れていない模様。
太(とりつか れいた)⇒名前の由来<とり憑かれた>
CV花江夏樹(TV)
「斉木さん!一生のお願いっす!を貸してほしいっす!」
者の少年髪色で、額にい布を巻いている。いわゆるダメ男。2年+組(2組)に在籍。PK学園内では雄のを知っている人物である。寺の息子で、幼い頃から幽霊を見たり、会話をしたり、透明人間も見ることが出来る。一方で幽霊に触れたり、除霊するといったようなことはできない。自分ので一け出来ないか考えたり、幽霊女の子が履いているパンティの色を見て来いと言ったり、女子にちやほやされるのが大好きであるなど、寺生まれであるにもかかわらず煩悩だらけである。
千里(めら ちさと)⇒名前の由来<千里眼>
CV内田真礼(TV)
「食い足りない・・・」
クラスメイトの一人。三つ編み眼鏡っ娘。大食らいで、サバイバル術も鍛えられている。昔は裕福な庭だったが現在貧乏2人と1人がいる。父親は事業を失敗して失踪、母親病弱仕事はしていない。PK学園ではバイトすることは禁止だったが上記の理由でアルバイトを何個も掛け持ちしている。松崎先生バイトをしているところを見つかったが雄のマインドコントロール洗脳)で難を逃れた。

次へ»
最終更新日: 19/07/27 15:31
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ